【2020年版】公孫サンを再分析・評価しました!


今回は縁定を経て新しくなった

公孫サンの分析をしていきたいと思います。




●スキル1

 HP%の低い敵を狙って6回攻撃を行う。

 連続2回の攻撃で敵を撃殺できなかった場合

 3回目は必ずクリティカルになる。


 ・復活は撃殺扱いにならないのでクリティカルになる。


 なので同じ相手を6発攻撃した場合

 600%×2回+600×1.7クリ×4回=5280%


 ここで注意が必要なのは3回目にクリティカルが

 出た場合でも、その後、敵を撃殺した場合

 ・確定クリティカルの効果は一度リセットされてしまうということ。


 

 その代わり敵を撃殺した場合、

 その後の攻撃が全て1200%の

 ダメージになる。



 公孫サンは敵を撃殺できるタイミングで

 ダメージの大きさが変化する。


 【撃殺タイミングと合計火力の推移】

  ・1発目撃殺:600%+1200%×2回

         +1200×1.7×3回

          =9120%

  ・2発目撃殺:600%×2回+1200%×2回

          +1200×1.7×2回

           =7680%

  ・3発目撃殺:600%×2回+600%×1.7

          +1200%×2回+1200×1.7

           =6660%

  ・4発目撃殺:600%×2回+600%×1.7×2回

          +1200%×2回

           =5640%

  ・5発目撃殺:600%×2回+600%×1.7×3回

          +1200=5460%

  ・6発目撃殺:600%×2回+600%×1.7×4回

          =5280%

 

スキル1HP低い相手を狙って

撃殺で加速するキャラクターは

闘技場のどの場所においても使いやすい。


・開幕に置くと主将を巻き込んで高火力化した攻撃を

 相手のイニシアチブを握るキャラへ


・主将撃殺枠への応援へ置くと1ターン目で弱った相手へ


中盤、後半もどうようにHPが減ってるキャラ出てくるので

そこに対するトドメの役割。




●スキル2

 HP%の高い相手に680%の4回攻撃。合計2720%

 敵のHP%が50%より高い場合2ターン破甲を付与して

 敵の防御力を70%下げる。


 ・ミスっても破甲付与できる


 敵のHP%が50%より低い場合ダメージ倍になる。

 1360%の4回攻撃で5440%。




●パッシブ

 スキル①:最大HP44%、HP吸収16%

 スキル②:攻撃力44%、防御貫通1000

 スキル③:体力値Lv×180、反射30%

 専属武器:筋力Lv×220、攻撃力18%、会心値Lv×260

 ドレス:体力Lv×80、物理会心ダメ20%

 指輪:物理防御貫通500

 縁定:援護(カット60%、反射80%)


 結婚ガチャまであるので

 12万元宝くらい用意しておきたい。




●一般戦闘

 ・スキル1:600%×2回

        +600%×1.7×4回=5280%

 ・スキル2:680%×4回(×2)=2720~5440%(破甲)

    合計:8000~10720%(破甲)

    命中:Lv×44(筋力パッシブの1/5)

 去年出たころの火力としては

 まぁまぁ高い評価でしたが、最近では10000%越えの

 キャラがかなりたくさん出ているので戦役のダメ%は中の上。

 ただし公孫サンはスキル2で破甲がつけられるので単騎特化の場合は

 ここがかなりありがたい。


 スキル1で敵を1体ずつ追い込んでいくので

 まったく攻撃しない敵が出てくる。


 そのHPがフレッシュな敵をスキル2で

 破甲を付けながら追い込んでいく。

 でHPが50%以下になればダメージ倍。

 この流れは意外と戦役突破しやすい。


 西施なんかと組むと

 公孫サンがスキル1でHPを減らした敵に破甲を付与しておいてくれるので

 かなり相性が良い。


 趙公明とはスキル1の確定クリティカルが祝福と喧嘩して

 スキル2の破甲付与が破甲被りしてしまうが、


 これはポジティブに言い換えると

 祝福はスキル2まで残ってくれてスキル2がダメ倍とクリの合わせ技になり

 破甲は公孫サンが付与できないHP50%以下の敵につけてくれる場合がある。

 しかも敵人数が減っているので破甲をばらまきやすい。

 意外と悪くない。




●ボス戦

 ・スキル1:600%×2回

        +600%×1.7×4回=5280%

 ・スキル2:680%×4回(×2)=2720~5440%(破甲)

    合計:8000~10720%(破甲)

    命中:Lv×44(筋力パッシブの1/5)

 ボス戦の火力は未だにものすごく強い。

 破甲付きで8000~10000%はオバケ級。

 卑弥呼より活躍してくれる可能性が高い。

 




●訓練所

 HP%低い敵から仕留めていくスキル1がかなり強力。

 スキル2の破甲連撃も優秀。

 敵人数が多い開幕に援護を自身に付与できているのも

 耐久面でとても大きい。



●闘技場

 ■獲物

  ●防御無視攻撃キャラ

   ・攻撃力ベース防御無視攻撃キャラ

     S1:姜維、曹彰、項羽、劉邦、雷震子、卑弥呼、沮授

     S2:陸遜、鍾会、

   ・スプラッシュ:張飛、貂蝉、程イク、司馬師、源頼光、

   ・総ダメ防御無視:徐福、趙公明、項羽

   ・ステベース防御無視攻撃キャラ

     S1:卞氏、文鴦、范増、太公望、清姫、伯邑考、韓信、孫権

        最上義光、坂田金時、李信、星熊童子

     S2:卞氏、周瑜、織田信長、今川義元

   ・HPベース防御無視攻撃キャラ:孫堅

   開幕援護による60%ダメージカットの強力さと

   反射110%は相手にかなりのダメージを負わせることが可能


 ●状態異常耐性キャラ

   耐性:張飛、ウアサハ、孫策、オウセン、かぐや姫、王賁、蒙恬

   徐福、アーサー、ホウ涓、鍾会

    狂乱:幸村、趙雲、関羽雲長、衛青、李信、魏延、文鴦

   畜力:今川、妲己

   神祇:嫦娥

  状態異常耐性キャラに有効な攻めの手段である、

  クリティカル連撃と反射を持っているので特にウアサハとかを

  落とす場面なんかは闘技場、城などいろいろなところで見かける。



 ■天敵

  ●バフはがしキャラ

   荊軻、ホウ徳、家康、牛若丸、酒呑童子、真田幸村、陸遜、白起

   孫策伯符、秀吉、玉藻前、アテナ、茨木童子、司馬昭、大喬小喬、

   直江兼続、郭嘉、太公望、卑弥呼、ノエル、北条氏康、張宝、西施

  持ち味の援護を剥がされてしまう。


  

  ●八陣キャラ:孔明、馬良、郭嘉

   クリティカル連撃のダメージを完全カットされてしまう。



 ■相乗効果  

  ●流血付与キャラ

   孫堅、文鴦、幸村、伏皇后、程普、馬岱、廉頗、嫦娥、

   郭嘉、楽進、丁奉、半蔵、関平、周倉、レイチェル

   茨木童子、大嶽丸、沮授 

   相手主力に反射ダメージを効率よく残せるようになる。

   そこからスキル1のHP低い相手にトドメを刺す動きに

   つながるところも良い。


  ●6名範囲攻撃キャラ全般

   範囲攻撃を撃った後はどうしても耐久力の低いキャラの

   HPが低く残る、HPが低く耐久力の低い相手は

   公孫サンの格好の獲物なので獲物のあぶりだしに使える。




 ■相殺効果   ●援護付与キャラ:直江兼続、伏皇后、蒙恬

   これらの援護付与キャラクターの援護は

   できれば公孫サン以外のキャラにつけてあげたい。



闘技場単騎特化適正:☆☆☆★

  ・耐久度:☆☆☆☆

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆

  ・反射耐性:☆★

  ・コンボ成立:☆☆☆☆★

  ・格上火力:☆☆☆☆

  ・格下火力:☆☆☆☆★

  ・対デバフ無効:☆☆☆☆

  ・1対1:☆☆☆☆☆

  弱点を補うキャラ:



●育成ポイント

 混沌日月:混沌4日月2→深淵3日月2

      反射による攻撃もしていく必要があるので

      深淵3日月2を対人装備にしたい

   強化:武、鎧、腰、副>兜>指

 無双神器:武、鎧、腰、副>指、兜>

 伝説神器:武、指>>腰>副>兜>鎧



●傾国・群雄・戦姫

 攻めは単純にスキル1の突破力と

 開幕援護による反射突破の2パターンを

 1人でできるようになったかなりの強キャラ。

 

 守備においても開幕援護付与されてるので

 反射返しと耐久力確保十分。


 ・戦姫の城門

  矢塔の防御無視攻撃を開幕援護で

  60%もカットできる。

  これができるキャラは神祇キャラとか

  かなり限られている。

  

  しかも反射ダメージを城門に与えられるので

  その後の公孫サンのスキル1連撃のターゲットが

  城門になり城門はかなり落としやすい。




●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 登用します。

 戦役、ボス、闘技場、訓練所、城

 のどこでも平均点以上。

 

 ボス戦や城に関してはむしろ上位。



●単騎特化陣営のサポートキャラや準主力としてどうか?

 サポートとしてはなし。

 準主力としては援護とパッシブ反射によって

 相手主力を削ってくるのと、

 弱っている敵を仕留めてくれる。


 逆に言うと弱ってる敵を仕留めて加速する王賁とかを

 主力に使ってるのなら見送った方がよい。

 



2,716回の閲覧