【2020年版】服部半蔵(UR閃)を分析・評価しました!

どうも!てけてけです。

今回は服部半蔵が久しぶりにガチャに並んだの

現環境での評価をしていきたいと思います。



●スキル1

 520%の6名攻撃。

 敵HPが50%以上で確定クリティカル。

 クリティカルが発生した場合破甲を付与して

 もう一度520%の攻撃。


 破甲の条件がクリティカルになっているので

 ミスった場合は破甲を付与することができない。


 そして破甲は初撃をヒットさせた後に

 付与されるので、初撃は破甲が乗っていない状態で

 殴ることになってしまうので注意。


 

 


●スキル2

 420%の6回攻撃。合計2520%

 敵のHP%が50%より低い場合、確定クリティカル。


 さらにクリティカルが発生した場合

 100%の確率で敵に4ターンの流血を付与する。

 


●パッシブ

 ①:攻撃力46%、筋力Lv×180

 ②:HP46%、体力Lv×180

 ③:HP吸収16%、ダメージ反射30%

 武:防御力Lv×200、攻撃力18%、防御貫通900




●一般戦闘

 ・スキル1:520%×2回×1.5×4名=6240%(破甲付き)

 ・スキル2:420%×6回×1.5=2520~3780%

    合計:8760~10020%

    命中:Lv×36

 ダメージ%はスキル2がHP%50以下なら

 10000%に届く。


 ただし半蔵は命中が弱いので、

 スキル1をミスってしまうと破甲を付与できず

 さらに敵HP%が50%以下にならない可能性が出てきて

 火力が2重に落ちる可能性がある。


 現環境では趙公明と献呈と組めば

 スキル2も確定クリ狙える。



●ボス戦

 【ボスHP50%より高い】

 ・スキル1:520%×2回×1.5=1560%(破甲付き)

 ・スキル2:420%×6回=2520%

    合計:4080%

    命中:Lv×36

 

 【ボスHP50%より低い】

 ・スキル1:520%×2回=1040%(破甲無し)

 ・スキル2:420%×6回×1.5=3780%

    合計:4820%

    命中:Lv×36

  

 ボス戦の後半戦の方がダメージ%は伸びるが

 ボスに破甲を付与することができなくなるので

 実際のダメージは落ちる。


 ただ破甲付きで4000%のダメージなら

 まぁまぁの強さ。


 現環境では趙公明と献呈と組めば

 スキル2も確定クリ狙える。




●訓練所

 確定クリティカルに頼らなくても

 レベル差でクリティカルが出ることがあり、

 敵のHP%にかかわらず破甲を付与できたりする。

 半蔵のスキル2はランダム攻撃なので夏侯惇なんかの

 挑発に絡めとられてしまう。



●闘技場

 ■獲物

  ●弓将、謀士全般

   耐久力の低い弓将や謀士に高筋力からの

   開幕確定クリティカル+破甲殴りは致命的な

   ダメージを与えられる。この立ち回りが優秀で

   一昔前は半蔵使いだらけだった。

   


  ●デバフ解除なしのHP回復キャラ

   HP吸収タイプ:酒呑童子、ホウ涓、関平、その他多数

   HP自動回復タイプ:関羽、孟獲、前田慶次、周倉、廉頗、蒙恬、楽毅、飛鳥  

   これらのキャラはHP調達がとても重要なキャラなので流血に弱い。



 ■天敵

  ●状態異常耐性キャラ

   耐性:張飛、ウアサハ、孫策、オウセン、かぐや姫、王賁、蒙恬、

      徐福、アーサー、ホウ涓、曹丕、鍾会

    狂乱:幸村、荊軻、趙雲、関羽雲長、衛青、李信、上杉謙信、魏延、文鴦

   畜力:今川、ホウ徳、妲己

   神祇:太公望、嫦娥

   破甲付与ができなくなるのでダメージの伸びの

   きっかけが潰されてしまう


  ●残影キャラ

   司馬昭、孫権、徐晃、張宝

   スキル1の破甲はミスったら付与できない。


  ●盲目キャラ

   袁紹、韓当


  ●援護・挑発キャラ:上杉謙信

   スキル2がランダム攻撃なので謙信に絡めとられてしまい

   流血がばらまけなくなり、

   狂乱状態の謙信には流血もできず

   反射ダメをもろに受けることになる。




 ■相乗効果

  ●祝福・七星キャラ:趙公明、献呈

   半蔵の確クリ条件が外れてしまった時の

   クリティカル発生の補助ができる。


  ●撃砕キャラ

   歩練師、司馬師、丁奉、荊軻、夏侯覇、曹彰、滝夜叉姫

   白起、馬岱、伏皇后、孫策伯符、織田信長、

   楽毅、ウアサハ、韓信、浅井長政、島津義弘、

   半蔵の破甲と合わせて撃砕付与して殴ることで

   与ダメを最大限に高めることができる。

   開幕半蔵の確定破甲からのウアサハの撃砕連撃で

   撃殺して暴走化なんて流れが一昔前は良く見られた。

   半蔵の前段に上杉が動いていると、このコンボは崩される。


  ●援護付与キャラ:直江兼続、伏皇后、蒙恬

   半蔵は反射パッシブ+スキル2流血+HP吸収を

   持っていて体力パッシブもあるので援護を付与することで

   反射キャラとしても確立させることができる。  




 ■相殺効果

  ●破甲キャラ

   趙公明、武田信玄、卑弥呼、馬超、ホウ徳、荀彧

   これらのキャラの破甲は防御力を80%下げるので

   半蔵の破甲より優秀。



闘技場単騎特化適正:☆☆☆

  ・耐久度:☆☆☆☆

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆

  ・反射耐性:☆☆★(HP吸収・流血)

  ・コンボ成立:☆☆☆☆

  ・格上火力:☆☆☆☆

  ・格下火力:☆☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆(クリ連撃)

  ・1対1:☆☆☆☆(+流血、反射)

  弱点を補うキャラ:

 ちなみに似た動きをする飛鳥の

 闘技場単騎特化適正は・・・

 ■飛鳥:☆☆☆

 ・耐久度:☆☆☆★

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆

  ・反射耐性:☆☆(スキル2)

  ・コンボ成立:☆☆★

  ・格上火力:☆☆☆☆★(スキル2)

  ・格下火力:☆☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆★(スキル2、物理貫通)

  ・1対1:☆☆☆

 




●育成ポイント

 混沌日月:混沌4日月2→深淵3混沌2

      (混沌:武、兜、鎧、腰)→(深淵:武、鎧、腰当)


      混沌2日月4→深淵1日月4 ←圧倒的低コスト

      (混沌:武、鎧or腰)←兜にしちゃうと日月の個数偏る。

   強化:武、副、鎧、腰>兜、指

 無双神器:武、副、鎧、腰>兜、指

 伝説神器:武、指、>腰>副、兜>鎧

 



●傾国・群雄・戦姫

 範囲に対する破甲確定クリはかなり有効な

 攻めの手段で突破力高い。

 反射パッシブもあるので反射ダメージも

 地味に有効。

 城では攻守共にまずまず強い。


 ・戦姫の城門

  スキル1範囲攻撃で敵を減らしてから

  スキル2の連撃を城門にぶつけていく

  イメージで城門とも相性良い。





●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 無課金だとギリギリ見送り

 微課金だとギリギリ登用します。

 実は去年の分析時には見送っていたのですが、

 去年の分析時は今みたいに厳密なダメパ計算もしておらず

 一般戦闘の評価をミスったら破甲が付与できない

 というデメリットに重きを置きすぎてしまった。


 もちろん、それは現環境でも同様だが、

 伝説神器をしっかり育てた場合の戦役の火力規模は

 トップ10に入る。(近々ランキング表公開します。)


 ボス戦でも趙公明や将来的には献呈の虹なんかと

 組むことで後半戦も破甲を付与できるし、

 直江兼続の出現によって反射キャラとしてもおいしくなった。


 上杉謙信の出現によって

 闘技場、皇室の上位ランカーからは外されているが

 そこまで目指していないのであれば

 現環境ではむしろ伸びたキャラ。



●単騎特化陣営のサポートキャラや準主力としてどうか?

 見送ります。

 破甲をばらまくためのサポートとしては

 武田信玄や于禁、卑弥呼などを利用した方がよい。

 

 準主力育成だと、半蔵の指輪の伝説神器の育成不十分による

 火力不足や、高耐久力・高HPからの反射なんかの

 メリットがかなり薄まってしまう。




1,979回の閲覧