【2020年版】韓信(UR閃)を再分析・評価しました!

最終更新: 10月6日

どうも!てけてけです。

今回は韓信が新しくガチャに

並んだので、その評価をしていきたいと思います。


●スキル1

 HPが高い相手1名に600%の6回攻撃。

 合計3600%のダメージ。


 攻撃対象は対象が死亡するまで変わらない。

 相手が復活持ちだった場合は復活後も

 同じ相手を狙い続ける。


 さらに敵が撃砕状態じゃない場合

 筋力値の4倍の防御無視攻撃を行う。

 6回攻撃全てに防御無視攻撃が乗った場合は

 筋力値の24倍の防御無視攻撃になる。


 ・クリティカルが発動した場合

  しっかり防御無視攻撃の部分にも会心ダメ倍率乗る。


  この部分がものすごく強い。

  韓信を大きく活躍させるためには

  いかにクリティカルを発生させるかにかかっている。


  ここはレベル差を作ったり、会心奥義を開放したり

  趙公明や献帝と組むことである程度調整可能。


  

 さらに敵HPが50%より低い場合

 攻撃前に3ターンの撃砕を付与して

 物理防御・法術防御を80%低下させる。


 ・撃砕はミスっても付与できる?

  はい。


 なので韓信のスキル1の流れとしては

 敵のHPが50%より高い場合は防御無視連撃。

 敵のHPが50%より低くなったところで

 撃砕を付与して追い込んでいく。


 それでも倒せなかった強キャラの場合には

 80%も耐久力を下げる撃砕を3ターン残せるので

 他の味方と連携してトドメを刺しにいける。



 状態異常耐性が100%のウアサハとか孫策とかの場合

 撃砕になることがないので、6回全ての攻撃において

 防御無視攻撃になり、この攻め手が

 状態異常耐性キャラにとっては致命的に有効。


 その当時、手のつけられなかった暴れ者の

 ウアサハに待ったをかけたキャラ。





●スキル2

 敵6名に600%の攻撃。

 攻撃した後、敵のHP%が自分より高い場合

 追加で600%の攻撃。

 自分のHP%が50%より低い場合

 スキル2はダメージ倍になる。


 HPが50%より低い状態でスキル2を撃って

 なおかつ敵のHP%より韓信が引くければ

 1200%の2回攻撃で2400%の

 範囲攻撃になりなかなかの火力。


 昔であればこの火力で準トップクラス。

 現環境ではトップクラスから3段くらい低い。


 攻撃後、総ダメージ30%分

 のHPを自身に回復する。


 



●パッシブスキル

 ①:攻撃力44%、筋力Lv×200、

 ②:HP44%、体力Lv×160

 ③:復活30%、援護付与

 武:攻撃力18%、会心Lv×260、防御貫通1000


 韓信はなんといっても

 死亡時に1回だけ復活できるところがとても優秀。

 しかも復活時に援護を4ターン自身に付与して

 ダメージカット70%、ダメージ反射160%の

 状態になることができてしまう。


 これもウアサハにもろに刺さる。


 強力なスキル1を確実に発動するために、

 先手を取られても生存できる仕様になっている。






●一般戦闘

 ・スキル1:600%×6回=3600%

 ・スキル2:600%×4名=2400%

    合計:6000%

    命中:Lv×40

 戦役ではスキル2がうまく機能せず

 微妙な火力で終わってしまう。

 スキル1がHP高い敵を狙うのも

 4名撃砕や破甲キャラと組む必要があり柔軟性に乏しい。



●ボス戦

 ・スキル1:600%×6回=3600%(後半撃砕)

 ・スキル2:600%

    合計:4200%

    命中:Lv×40

 ボス戦の火力はスキル1連撃と

 後半撃砕を付与できることもあり

 まずまずの威力。


 ただ後半ボスは憤怒狂乱化してくるので

 撃砕を付与しながら戦える期間は結構限られている。



●訓練所

 火力面ではまずまず出せて問題ないが

 スキル1がHP%が高い敵を狙うので

 敵の人数をなかなか減らせず

 憤怒狂乱化されてやられるパターン多そう。



●闘技場

 ■獲物

  ●撃殺することで加速するキャラ

  ・ダメージ倍:三妖精、信長、趙雲子龍、韓当、飛鳥、荊軻 

  ・狂乱:真田幸村、衛青、李信、Es

  ・追加攻撃:玉藻前、張飛、妲己、左慈、不知火舞、卞氏、ホウ徳

  ・七星:孔明

  ・奮起:関羽

  ・援護:蒙恬

  ・暴走:ウアサハ、王賁

 ・デバフ解除:アテナ、范増

  ・雷鎧:典韋 

  ・スプラッシュ:司馬師、張飛、貂蝉

  ・バフ奪い:伯邑考

  ・バフ延長:董卓、前田慶次、関羽雲長、衛青、上杉謙信、関羽、伯邑考

 韓信は復活できるのでこれらの撃殺条件で加速するキャラの

 コンボ成立をスカすことができる。特に一撃必殺の荊軻とかには

 復活はものすごく有効。


  ●状態異常耐性キャラ

   耐性:張飛、ウアサハ、孫策、オウセン、かぐや姫、王賁、蒙恬、

      徐福、アーサー、ホウ涓、曹丕、鍾会

    狂乱:幸村、荊軻、趙雲、関羽雲長、衛青、李信、上杉謙信、魏延、文鴦

   畜力:今川、ホウ徳、妲己

   神祇:太公望、嫦娥

  状態異常耐性キャラに対する筋力値ベースの防御無視攻撃は

  最も効果的な攻めの手段になる。中でも暴走化するウアサハは

  暴走によって防御無視攻撃によって受けるダメージを伸ばしてしまい

  さらにトドメを刺しやすい。完全にウアサハ狙いでリリースされたキャラだとわかる。




  ●防御無視攻撃キャラ

   ・攻撃力ベース防御無視攻撃キャラ

     S1:姜維、曹彰、項羽、劉邦、雷震子、卑弥呼

     S2:陸遜、鍾会、


   ・スプラッシュ:張飛、貂蝉、程イク、司馬師、源頼光、

   ・総ダメ防御:徐福、趙公明、項羽

 

   ・ステベース防御無視攻撃キャラ

     S1:卞氏、文鴦、范増、太公望、清姫、伯邑考、韓信、孫権

        最上義光、坂田金時、李信

     S2:卞氏、周瑜、織田信長、今川義元

   韓信は復活による耐久と復活後の援護化によって

   防御無視攻撃にもある程度対応できる優秀なキャラ。

   個人敵な見解では最上よりしぶとい。




 ■天敵

  ●援護キャラ

   上杉謙信、韓信、程普、蒙恬、孟獲、楽進、

   関羽、直江兼続、 孫堅、周倉、伏皇后

   韓信の防御無視攻撃のダメージをカットしつつ

   反射ダメージを返してくる。


   特に根気値の高い直江兼続や孟獲、上杉謙信、

   関羽、伏皇后

   あたりと当たると韓信の得意のクリティカル

   防御無視攻撃が発動しずらくなるのでつらい。




 ■相乗効果

  ●範囲破甲付与キャラ

   範囲破甲付与キャラと組むことで、

   撃砕破甲の形を作ることができて

   殺傷力が大幅に向上する。


   また状態異常耐性キャラが相手にいる場合には

   前段で破甲攻撃を行うことで、状態異常耐性キャラだけ

   破甲攻撃を食らわず、HPが高く残るので

   韓信の防御無視連撃の標的にすることができる。

  

  ●風破キャラ:馬良、水鏡、西施

   韓信の防御無視攻撃のダメージを伸ばしてくれる。

   特に西施は敵に破甲も付与することができるので

   韓信との相性抜群。西施がガチャに並んでいるタイミングで

   韓信を並べてくる運営さん商売上手。


  ●祝福、七星キャラ:趙公明、献帝

   会心発生率を更に上げることができる。





 ■相殺効果

  ●撃砕キャラ

   夏侯覇、ウアサハ、織田信長、荊軻、浅井長政

   孫策伯符、曹彰、馬岱、滝夜叉姫、司馬師、歩練師

   丁奉、島津義弘、楽毅、白起、伏皇后

  敵に撃砕が付与されていることで得意な

  防御無視攻撃が発動できない。



闘技場単騎特化適正:☆☆☆☆

  ・耐久度:☆☆☆☆

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆☆

  ・反射耐性:☆☆

  ・コンボ成立:☆☆☆☆

  ・格上火力:☆☆☆☆★

  ・格下火力:☆☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆☆☆

  ・1対1:☆☆☆☆☆

  弱点を補うキャラ:

   ・デバフ耐性:妲己

   ・バフ解除:荊軻、ホウ徳、曹丕、アテナ、白起

         牛若丸、酒呑童子、家康、幸村、

         陸遜、茨木童子、秀吉、ノエル、

         司馬昭、兼続、太公望、卑弥呼、二喬

   ・反射耐性:胡喜媚、徐福、アーサー、華佗、蔡文姫

 ちなみに似た動きをする最上義光の

 闘技場単騎特化適正は・・・

 ■最上義光:☆☆☆☆

  ・耐久度:☆☆☆☆(物理防御鬼)

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆☆

  ・反射耐性:☆☆

  ・コンボ成立:☆☆☆☆

  ・格上火力:☆☆☆☆☆

  ・格下火力:☆☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆☆☆

  ・1対1:☆☆☆☆☆




●育成ポイント

 混沌日月:混沌4日月2→深淵3混沌2

      筋力値を上げる必要があるので。

   強化:武、副、鎧、腰>兜、指

      城で長距離走できるようになってきたら指輪も

 無双神器:武、副、指>腰、鎧>兜

 伝説神器:武、指>腰>副、兜>鎧



●傾国・群雄・戦姫

 筋力値ベースの防御無視攻撃の部分の威力が

 撃殺数デバフによって下がらないので

 攻めも守りもトップクラスに強い。


 ・戦姫の城門

  スキル1の連撃は城門にも有効。

  復活後は援護も付くので城門のダメも減らせるし

  ほぼほぼ勝てる。




●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 ギリギリ見送ります。

 戦役もう少し活躍できれば登用ライン突破。


 実は去年初めて韓信がリリースされた時も

 見送りという判断をしていて、その後、実際に使ってみたり

 韓信単騎特化の無課金さんで闘技場20位以内に

 ランクインした人が出てきたりして、 

 最近まで内心韓信の1人目の単騎特化キャラとしての

 登用もありなんじゃないかと思っていましたが

 やはり冷静に分析してみると

 苦手な場面が所々見られて単騎特化向けじゃないですね。。


 闘技場メインで考えているのであれば

 十分に強いので登用ライン超えてます。

 

 でもトータルで見ると最上義光の方が

 単騎特化するには良いですね。




●単騎特化陣営のサポートキャラや準主力としてどうか?

 無課金、微課金では見送り。

 筋力値ベースの防御無視攻撃キャラなので

 育成不十分だとあまり活躍してくれない。




2,698回の閲覧