・攻略情報

  • teketeke

【2021年版】本多忠勝を分析・評価しました!

どうも!てけてけです。


今回は最新のアップデートで副将ガチャに並んだ

本多忠勝の分析をしていきたいと思います。




●スキル1

 敵6名に740%の攻撃。

 傾国と群雄でダメージ2倍で1480%に。


 攻撃後2ターンの間、

 気盾状態になり、受けたダメージの60%を

 HP%が低い敵1名に転嫁する。


 100のダメージの内自身は40だけ受けて

 HPが低いピンチな相手に60ぶつける。

 つまり150%反射をHPが低いピンチな相手に

 ぶつけることができる鬼畜仕様。


 しかも自身に40%のパッシブ反射が

 ついているので総合反射でいうと190%

 相手陣営に返していることになる。


 転嫁可能なダメージ量は自身の残りHPを越えない。

 なので例えば1000万しかHPがない状態で

 5000万のダメージを受けても

 1000万の転嫁ダメしか飛ばせない。



 【カット可能なダメージ】

  ・防御無視攻撃(ステ、攻撃、スプ)

  ・卑弥呼の鬼神の道

  ・程普の天然ボケ

  ・王貴人死亡時反撃

  ・安倍晴明の罪悪呪禁



 【カットできないダメージ(転嫁不発)】

  ・反射

  ・罪悪封印

  ・燃焼

  ・



 【対策方法】

  ・援護

  ・聖護援護(罪悪流血返しはできない)

  ・不可視

  ・影甲

  ・祝福

  ・浴火

  ・神祇

  ・氷棘

 

 


 【その他特別な動き】

  ・束縛状態の忠勝の気盾転嫁ダメージは

   乱波状態の風魔小太郎を撃殺できる。

   束縛による火力ダウンの効果も発揮されない


  ・毛利元就などの攻撃時不死状態のキャラの

   攻撃中は気盾転嫁ダメージで撃殺できない。


  ・気盾では転嫁ダメかっとできない。


 

 気盾の大きな弱点は2ターンしかないところ。



●スキル2

 スキル発動前本多忠勝のHP%が25%より

 低い場合、HP上限の25%回復。


 その後敵4名に初回は800%の攻撃。

 このスキル2を発動する毎にダメージ倍化され

  初回:800%

  2回:1600%

  3回:3200%

 と火力が膨れ上がっていく。


 恐ろしいのが、このスキル2で敵を撃破

 できなかった場合に、スキル2を再発

 できるところ。この再発でダメージ倍化する。


 ついでにこのタイミングでも条件を満たせば

 25%回復ができ、敵の反射にも備えている。


 攻撃前、敵にHP%で勝っていればダメージ倍。

 なので最大火力は12800%と

 範囲攻撃ダメ%最強クラス。


 下手な連撃キャラより重い範囲攻撃。


 



●パッシブ

 スキル①:最大HP46%、最大HP回復率4%

 スキル②:攻撃力44%、反射40%

 スキル③:体力値Lv×400

 専属武器:防御貫通900、攻撃力18%

      物理貫通900

     



●一般戦闘

 ・スキル1:740%×4名=2960%

 ・スキル2:800%×2倍×4名(×2)

       =6400~12800%

    合計:9360~22160%

    命中:なし


 一般戦闘の火力も低くても10000%付近。

 高い場合には準トップクラスの火力。


 ただ命中はない。


 それとスキル2は一人でも撃殺すると

 追加発動無くなるのでその点が不安定。




●ボス戦

 ・スキル1:740%

 ・スキル2:3200%×2倍×2回

       =12800%

    合計:13540%

    命中:なし


 ボス戦の場合、2巡目のスキル2の発動から

 マックス火力で殴り続けることができる。

 13540%の安定火力はやばい。

 準トップクラスの火力。


 信じられないことにこの火力で範囲攻撃なので

 170ステージ以降の敵4名体制にも対応可能。


 耐久力ももちろん問題なし。



●闘技場

 ■獲物

 ●防御無視攻撃キャラ

  ・攻撃力ベース防御無視攻撃キャラ

   S1:姜維、曹彰、項羽、劉邦、雷震子、

      卑弥呼、沮授、袁術

      柳生宗矩、夏侯淵、上泉信綱

      アウグストゥス、安倍晴明

   S2:陸遜、鍾会、夏侯淵、滝川一益、祝融

  ・スプラッシュ:張飛、貂蝉、程イク、司馬師

         、源頼光、真宮寺さくら

  ・総ダメ無視:徐福、趙公明、

         項羽、糜夫人、カッシウス


  ・ステベース防御無視攻撃キャラ

   S1:卞氏、文鴦、范増、太公望、清姫、

     伯邑考、韓信、孫権、趙奢、真田幸村

    最上義光、坂田金時、李信、星熊童子

     雑賀孫市、黒田官兵衛、田単、秦王、エリス

     丹羽長秀、風魔小太郎、辛憲英、ネロ

     カエサル、アウグストゥス、安倍晴明

   S2:卞氏、周瑜、織田信長、今川義元、

     秦王、蘆屋道満、趙奢、盧植、エリス

     真田幸村、上泉信綱、山中鹿之助

     アウグストゥス、李牧、安倍晴明

   P3:王貴人

  ・HPベース防御無視攻撃キャラ:孫堅、程普


  卑弥呼や、程普などの死亡時反撃も

  カットできる高性能カット機能。



 ●八陣キャラ:馬良、孔明、郭嘉

  ・転嫁ダメージはクリ化しない。



 ●不死キャラ、超吸収キャラ

  不死:浅井長政、毛利元就、小松姫

  超回復:アウグス、井伊直虎、上泉信綱

      安倍晴明、ホウ涓、ウェンディ、

      黒田官兵衛、酒呑童子、司馬懿

      前田利家、滝川一益、佐々木小次郎

      徐晃、程昱、樊氏など

  これらのキャラと反射キャラは本来相性悪いが

  忠勝の場合は別のキャラに転嫁ダメージ

  飛ばせるので、攻撃はいなしながら

  反射ダメは別の相手にぶつけられる。


 

 ●残影キャラ

  司馬昭、孫権、徐晃、張宝、王貴人、雑賀孫市

 転嫁ダメージは私が見てきた中では回避不可




 ■天敵

  ●転嫁ダメカットキャラ

  ・援護;上杉謙信、韓信、程普、蒙恬、周倉、

      孟獲、楽進、華雄、関羽、直江兼続、

      孫堅、伏皇后、公孫サン、真田幸村、

      星熊童子、源義経、立花宗茂、周泰

      エリス、ハンニバル

  ・聖護援護:アウグス、韓信、ハンニバル

  ・不可視:歩練師、張宝、霧隠才蔵

  ・影甲キャラ:

   左慈、清姫、荀攸、劉禅、大喬小喬、貂蝉

   ウェンディ、胡喜媚、蔡文姫、徐福、水鏡

   曹操、アーサー、華佗、沮授、竹中半兵衛

   糜夫人、張仲景、黒田官兵衛、劉表、陳宮

   安倍晴明

  ・祝福:趙公明、橋本環奈

  ・浴火:ホウ統

  ・神祇:嫦娥、伯邑考、太公望

  ・氷棘:楽進、虞姫、王昭君、雪泉

  本多忠勝の転嫁ダメージをカット可能。


  ●罪悪流血

   李典、アウグストゥス、韓信、ハンニバル


  ●流血キャラ

  ・スキル1

   沮授、田単、真田幸村、辛憲英、文鴦、孫堅

   盧植、神崎すみれ、嫦娥、周泰、レイチェル、

   茨木童子、馬岱、前田利家、大嶽丸、小早川秀明

   程普、廉頗、郭嘉、柳生宗矩、李典、楽進、源義経

   伏皇后、司馬懿


  ・スキル2

   丁奉、曹真、馬超(弓)、服部半蔵、

   関平、周倉、趙雲


  ・パッシブ3

   茨城童子   


  ●遅延ダメキャラ

   ・罪悪封印:ネロ、ロキシー

   ・燃焼:不知火舞、周瑜、お市の方、程昱、

       ホウ統、清姫、陸遜、孔明、

       武田信玄、田豊、蕭何、諸葛瑾

  カットも転嫁もできない。

  



 ■相乗効果

  ●挑発、嘲弄キャラ:

    嘲弄:ハンニバル

    挑発:エリス、上杉謙信

   2巡目までの忠勝の生存率を上げることで

   忠勝のスキル2の火力を上げながら戦える


  ●援護付与キャラ:

   直江兼続、源義経、伏皇后、蒙恬、

   ハンニバル、(片倉小十郎)

  忠勝の反射力を極限まで上げられる。


  ●白バフ延長キャラ:源義経

   忠勝の気盾のターン数を伸ばせる。


 

  ●岩鎧キャラ:献帝

   七星も付与して忠勝のクリ率上げると

   スキル2がおかしなことになる。



 ■相殺効果

  ●足止めキャラ

   眩暈:玉藻前、孔明、周瑜、馬超、丁奉、

     夏侯淵、兼続、水鏡、張角、楽進、

     范増、曹操、郭嘉、宮本武蔵、秦王、

     馬騰、華雄

   雷鎧:伏皇后、曹仁、張飛、李牧、典韋、

     張遼、島津義弘、長宗我部元親、

     エルザ、曹真、上泉信綱

   氷鎧:雪女、陳宮

   凍結:姜維、荀攸、虞姫、雪泉、法正

   封印:荀彧、左慈、歩練師、黄忠、太公望

     蘆屋道満、ネロ、ロキシー

  気盾で受けるべきタイミングで足止めして

  しまうと気盾効果切れてからの受けになって

  しまう。