top of page

・攻略情報

  • teketeke

コウゲイを分析・評価しました。

どうも!てけてけです。


今回は最新のアップデートで副将ガチャに並んだ

コウゲイの分析をしていきたいと思います。






●スキル1

 4ターンの間、聖護冷血状態になり

  ・嘲弄、挑発を無視

  ・会心率15%増加


 体力値が低い敵4名に

 900%+敏捷×14+最大攻撃80%の

 防御無視攻撃。


 神祇によって最大攻撃ダメージは強くなる。

 貫日のターンで与えるダメージも最大1.4倍


 攻撃後100%の確率で敵を4ターンの

 罪悪盲目状態にして、

  ・命中値80%減少

  ・与えるダメージ40%減少

   ミスる度に追加10%減少

   (最大追加で70%減少)

 状態異常耐性無視65%と貫日で追加最大40%無視


 ▼ミスったら盲目付与できない。


 ▼連撃の方にも盲目ある。


 貫日と盲目と神祇がすべて最大限効果を発揮すると

 敵の火力は93.7%カットできてしまう。

 しかも玉壁もある。

  

 

 知力と敏捷が高い敵をそれぞれ4回攻撃。

 つまり8回攻撃する。


 苦手な武将を狙わないのがナイス過ぎる。


 追加攻撃前、自身のHP上限が敵の残りHPより高い場合

 必ず攻撃が命中。


 S1にHP上限勝負もナイス。大体勝てる。

 必中なので特に復活後残影キャラも落としに行ける。


 敏捷値で勝っている場合

 緑バフまたは聖護バフを1枚解除。

 

 ▼範囲攻撃には剥がし機能ない

 ▼ミスっても剥がせる


 すべての攻撃後、味方6名に4ターン

 聖護雷火を付与して

  ・敏捷×3.5の攻撃ダメカット


 自身が総ダメージ30%回復。


 回復が最後なのでS1中に反射や封魂で落ちることも。




●スキル2

 敵6名に

 800~1600%

  +敏捷値×8~16

   +最大攻撃50~100%

 の攻撃。


 場内敵生存者が少ないほど火力↑


 

 残りHP%が低い敵に4回追加集中攻撃。

 毎回追加攻撃前、敵のHP%が50%より

 高い場合ダメージ倍になり罪悪厭世を付与し

  ・命中時HP20%回復。


  ▼ミスっても厭世付与可能。



 敵のHPが50%より低い場合

 与えたダメージ100%回復。

 攻撃後50%の確率で2ターンの罪悪眩暈を付与し

  ・2ターン足止め

  ・回避値30%減少

  

  ▼眩暈は敵のHPが50%より低い時にしか発動しない。



 すべての攻撃後、4ターンの間、味方6名を

 聖護朧月状態にして

  ・敏捷×2.5の知力ダメカット





●パッシブ

 スキル①:攻撃力70%、敏捷Lv×360

 スキル②:HP60%、状態状態性75%

      知力ダメカット(敏捷×2)

 スキル③:下記参照

 スキル④:物理会心ダメ耐性65%、状態異常耐性無視65%

      攻撃ダメカット(敏捷×3)

 専属武器:攻撃力19%、体力値Lv×260

      防御貫通1000


 【聖霊覚醒】

 場内にいる味方に敏捷ダメージ×2の

 知力ダメージカット


 冷血状態は解除されない。


 出陣時99ターンの神祇と慧眼状態になり

  ・攻撃力50%増加

  ・状態異常耐性50%増加

  ・受けるダメージ65%カット


 慧眼の効果で霧中は無視。


 攻撃を命中された時ダメージがHP上限の5%を

 超える場合、1ターンの間玉壁状態になる。


 ▼封魂ダメージは玉壁すり抜ける。


 ▼一気に致命ダメージを受けた場合には

  玉壁が発生しないので注意。


 ▼孫堅みたいな反射おばけには反射で玉壁すりぬけ落ち


 味方のアクティブスキルが敵に致命ダメージを

 ぶつけた場合、その敵を1回追加攻撃し

  

 敏捷×25のダメージをあたえる。

 HP%で勝っている場合ダメージ倍で敏捷×50

 クリティカルも可能。


 一気に大きな倍率の敏捷ダメが飛んでくるので

 神髄ダメージでもカットしずらく武将でも痛い。


 決まれば最強の敏捷ダメージになるが

 そんな回数飛ばすのは大変。


 さらに追加攻撃前100%の確率で敵を

 貫日状態にして

  ・命中率10%×貫日T減少

  ・状態異常耐性10%×貫日T減少

  ・付与者へのダメージを15%×貫日T減少

  ・付与者からのダメージが10%×貫日T増加



 ▼貫日の分も敏捷ダメージ伸びる。


 ▼聖護援護などはすり抜けない。



 ▼実際の戦闘映像


 ▼味方の攻撃ではなくコウゲイ自身の

  攻撃でも追加敏捷ダメージと貫日発動する。



 ▼狂乱は避けられない。 


 ▼追加攻撃は必中ではない。



 貫日をつけて封魂を避けられれば強いが

 レベル差で負けてると避けづらいのと

 貫日4ターン貯めるのが大変。


 ただマーリンの封魂付けられながら

 カウンターで貫日2ターンはつけられるか


 

 自身が致命傷を受けた場合4回致死ダメージ無視。

 異常状態全解除しHP80%回復。


 さらに100%の確率で敵を2ターンの間

 貫日状態にして

 

  ・命中率10%×貫日T減少

  ・状態異常耐性10%×貫日T減少

  ・付与者へのダメージを15%×貫日T減少

  ・付与者からのダメージが10%×貫日T増加




●一般戦闘

 合計:29640~99084%

 命中:華陣営



●ボス戦

 合計:30150~69345%

 命中:華陣営


●ボス2Tキル

 33120%+攻撃力2484%



●闘技場

 ■獲物

  ●封魂キャラ:マーリン


  ●嘲弄、挑発キャラ

   上杉謙信、ブリュンヒルド、本田忠勝

   孫堅、レオニダス、ガラハッド、帝辛

   ハンニバル


  ●聖護バフキャラ全般


  ●聖護残影

   李広、養由基、トリスタン、巴御前、毛利元就

   織田信長、王貴人、おつう、ケイ、雑賀孫市

   馬超、韓非、清少納言、百地丹波、ヴェルダンディ


  ●霧中キャラ

   パーシヴァル、帝辛、レオニダス、マーリン

   白沢、清少納言、モーガン、雲中君、宵燭

   ネロ、ブーディカ、ニニアン、



 ■天敵

  ●封魂キャラ:マーリン


  ●剥がれない聖護援護

   孫堅、レオニダス、稲羽兎


  ●聖裁キャラ:百地丹波





 ■相乗効果

  ●残影付与キャラ

   那須与一、韓非、織田信長(連携)


  ●岩鎧付与キャラ

   和泉式部、韓非


  ●ステータスアップバフ

   七星:白沢

   奮起:浅井、韓非、かぐや、蔡文姫、レオニダス

   幸運:座敷童子、ルシーナ、恵比寿、モーガン

   鼓舞:劉備

   暴走;二ヴィアン、




 ■相殺効果




●最初の主力としての登用はありか?

 登用ラインギリギリ突破


 戦役ボス強いし対人戦も基準ライン超え。


 ただし最初の主力を弓将にすると

 上杉や劉備との装備の交換が大変なので

 基本的にはあまりおすすめしない寄りのライン突破。


 あとは明日のデッキ戦も見ておきたい。



●サポートキャラや準主力としてどうか?

 ギリギリ見送り。


 カウンターの貫日や4ターンの罪悪盲目

 高火力な連撃で嘲弄・霧中を無視するのは

 準主力として素晴らしいが、


 現時点で準主力として登用するということは

 近いうちにさらに降格する可能性が高く。

 このキャラは耐久ちゃんと作らないと玉壁が

 こまめに発動できなくなるので

 準主力装備ならまだ良いがそれ以下に落ちることになると

 耐久が一気に萎む可能性がある。

 







閲覧数:2,525回0件のコメント

Comments


・ランキング

・副将比較分析

ABOUT

管理人:teketeke

『放置少女~百花繚乱の萌姫たち』を廃課金・重課金・微課金・無課金で実際にプレーしている経験を元に、放置少女の攻略情報のシェアをしていきます。

bottom of page