• teketeke

ホウ涓(ほうけん)UR閃を分析・評価しました!

最終更新: 2019年9月30日

どうも!てけてけです。

今回はホウ涓を分析・評価しました。

ホウ涓の強い点や弱い点など参考にしてもらえたら嬉しいです。



●スキル1

 720%~1440%のダメージ。

 敵のHPが高いほどダメージは大きくなり

 初撃後敵のHPが50%より高ければもう一度攻撃。


 2回目の攻撃際に敵の残りHPを再度参照して

 ダメージ%を確定するので、初撃より2回目の攻撃は

 威力が落ちる傾向。



 その威力の落ち方は敵のHPに比例する。


 私の検証では下記の通りの計算式でダメージが確認できました。

 1440 ×(1-(1-現敵HP%)÷ 2)=ダメージ%

  ※敵HP%の値は0~1の範囲内

 しっかりHP0%になるまでこの計算式は変わらず適用されるっぽい。



 2回目の攻撃はHP50%より高くないと発動しないので

 逆に言うと2回目の攻撃は1080%以上のダメージが期待できる。


 初撃をHP100%の敵にぶつけた場合、2連撃に成功すれば

 最低でも1440%+1080%=2520%のダメージ。

 この値は6名攻撃でもトップクラス。


 ただし、初撃でHPを50%より低くしてしまうと

 1撃で終わってしまうのでかなりムラがある。

 

 最低ダメージは720%に設定されているが、

 それはHPが限りなく0に近い時なので実際には720%の

 ダメージをお目にかかることはほぼない。


Q、追加ダメージは与ダメベース?総ダメベース?

 A,追加ダメージ時の回復は与ダメベースで行われる。

  なので反射による死亡リスクは低い。


Q、初撃ミスっても追加攻撃発動するか?

 A,HP50%より高い条件を満たしていれば連撃できる。


Q、HP回復量はオーバーキルしても変わらない?

 A,オーバーキルした分もしっかり回復してくれます。

  だから高火力なのに反射が怖くない。





●スキル2

 720%~1440%のダメージ。

 敵のHPが低いほどダメージは大きくなり

 初撃後敵のHPが50%より低ければもう一度攻撃。


 2回目の攻撃際に敵の残りHPを再度参照して

 ダメージ%を確定するので、初撃より2回目の攻撃は

 威力が上がる傾向。


 HPの低い相手にトドメを刺す挙動。

 応援で出てきたフレッシュな副将にはダメージ伸ばせない。



 スキル2の追加攻撃はHPが50%より低くないと発動しないので

 逆に言うと追加攻撃のダメージは1080%以下にはならない。

 なのでスキル2で追加攻撃が発動する場合

 低く見積もっても720+1080=1800%


 

 初撃の段階でHP50%以下なら最低でも

 1080+(1080+α)=(2160+α)%のダメージが出せる

 とても条件の緩い高火力範囲攻撃。


 回復はスキル1と同じく与ダメベースで行われる。

 スキル1同様ミスってもHP50%より低ければ連撃できる。


 敵のHPが高ければスキル1で、

 敵のHPが低ければスキル2で自己回復図ることができる点も優秀。



 ●要検証事項

  スキル2で姜維を撃殺したら50%回復で復活するけど

  2発目の攻撃発動するのか。

  姜維の最大HPの下1桁が奇数の場合は復活時に

  小数点第一位が切り捨てられるので50%以下のになり

  追加攻撃食らわせられそう。スキル1は追加攻撃発動しないかな?

  →わかり次第追記します。



●パッシブスキル

 状態異常耐性40%は範囲攻撃の際の

 雷鎧や氷鎧による足止め対策としては十分な値。

 足止めされないことでスキル2のトドメや回復がうまく機能する。 



●一般戦闘 

 ・スキル1:720~1440×4名×2回=5760~11520%

 ・スキル2:720~1440×4名×2回=5760~11520%

  合計:11520~23040%

  とかなりの威力。


  命中Lv×40(筋力値Lv×200あるので)あるが

  これだけでは心もとないので育成が必要。

  

  ・攻撃時間が長い。。

   小さな問題として 2回攻撃はありがたいが    追加攻撃の挙動と回復の挙動が加わるので 攻撃時間が長い。

   なので6人主力で一般戦闘を回している場合

   もう一人、例えば攻撃するたびに回復する

   かぐや姫とかを陣営に入れているとかなりの

   時間浪費になってしまう恐れあり。







●ボス戦

 ・ボスHP50%以上の時

  スキル1:1080~1440×2=2160~2880%

       (実際には2回目の攻撃で1440が出ることはない)

  スキル2:720~1080

  合計:2880~3960%


 ・ボスHP50%以下の時

  スキル1:720~1080

  スキル2:1080~1440×2=2160~2880%

  合計:2880~3960%


  やや低め。

  命中Lv×40(筋力値Lv×200あるので)


  スキル1かスキル2のHP回復が常に

  発動できるので長期戦は望める。



●訓練所

 敵が5人以上になってもパフォーマンスが変わらない。

 HP回復も問題ない。

 状態異常耐性があるが40%なのでやや心もとないが

 私装や奥義の開放で50%付近まで伸ばして

 デバフ確率100%でも半々の確率に落とせる。




●闘技場

 開幕2520%以上のダメージは驚異的。

 味方にバフ、デバフキャラが揃っていると恐ろしく強い

 範囲攻撃キャラになる。


 ■獲物

  ●中確率以下のデバフに頼るキャラ

   ・雷鎧:張飛、李牧、曹仁、張遼、典韋

     特に敵が眩暈状態で火力上がるの李牧や曹仁、張遼に効果的

   ・氷鎧:雪女、主将

     雪女の氷鎧は50%の確率(あと、SSRだけど陳宮も)

   ・流血:廉頗

   ・虚弱:雪女

   ・凍結:雪泉、虞姫

     特に虞姫のスキル1の火力をかなり落とせる。

   ・盲目:袁紹

   ・破甲:アテナ


 ■弱点

  ●味方陣営全体を固めるキャラ

   ・鼓舞:劉備

     劉備の防御力を上げられると厳しい。

   ・奮起:かぐや姫、徐福、蔡文姫

     特に影甲も付与できる蔡文姫は厄介。

     しかし奮起は対象者の防御力に依存した上昇なので

     謀士や弓将に奮起が乗っかっても鼓舞ほど怖くない。


  ●流血キャラ

   ・程普、真田幸村、嫦娥、楽進、丁奉、半蔵

   高回復力が発揮できない。


 ■相乗効果

  ●援護付与キャラ:直江兼続

   体力が高く、HP回復量も高いので反射と相性が良い。




 ■相殺効果

  ●弱い子を撃殺をすることで加速するキャラ

   (これは相乗効果にもなり得る)

   ・ダメージ倍:三妖精、信長、趙雲子龍、韓当、飛鳥、荊軻 

   ・援護付与:蒙恬

   ・狂乱:衛青、李信、真田幸村

   ・バフ奪い:関羽雲長

   ・奮起:関羽

   ・暴走:王賁

   ・雷鎧:典韋

   ・追加攻撃:左慈、張飛

   ・総ダメージ回復キャラ:多数


●格上相手

 格上の耐久型武将は単騎特化されると火力が届かない。



●育成で苦労するところ

 命中を上げたいところ。



●単騎特化陣営の最初の副将として登用するか?

 今回はギリギリ見送ります。

 ボス戦がもう少し強ければ登用してた。

 他は文句なく強い。



●単騎特化陣営の二人目の副将として登用するか?

 ボス戦に満足していて一般戦闘のダメージ源が欲しいなら

 是非とも登用したい。


 でもどちらかというと陣営にバフ、デバフキャラ揃った後に欲しいかな。

 



1,641回の閲覧