ルーシィを分析・評価しました!


今回は新しくガチャに

並んだルーシィの分析をしていきたいと思います。


●スキル1

 敵6名に640%の攻撃。

 敵を撃殺できなかった場合

 味方人数の回数分640%の追加攻撃を

 HP%が高い敵に行う。


 なのでスキル1は

 6名640%+640~3840%の攻撃。

 

 敵を一人でも撃殺してしまった場合

 追加攻撃発動しないのでただの640%の

 6名攻撃になってしまうのは残念。

 見方人数という扱いづらい条件があるのだから

 撃殺の部分の条件はなしでも良かったのでは。。


 また戦役なんかでは、

 主将を挑発で落とすのでこちらの陣営が5名に

 なっているケースがセオリーで最大火力化をしづらい。



●スキル2

 HP%が低い敵4名に800%の攻撃。

 敵のHP%が50より低い場合

 ダメージが倍になって1600%の4名攻撃。

 スキル2範囲攻撃で1600%は現環境では平凡。


 ただしスキル2では敵に知力で勝っていた場合

 ルーシィの知力値の4倍の防御無視攻撃を

 追加でぶつけることができる。


 これ自体はなかなか強力、

 しかも敵HPが50%より低い場合のダメージ倍は

 しっかりこの防御無視攻撃の部分にも乗るので

 弱ってる相手には8倍の防御無視攻撃をぶつけることができる。


 そうダメージ40%回復


●パッシブ

 スキル①:攻撃力44%、会心値Lv×280

 スキル②:最大HP44%、知力値Lv×220

 スキル③:体力値Lv×200、法術貫通Lv×10

 専属武器:攻撃力18%、防御貫通900、命中Lv×240





●一般戦闘

 ・スキル1:640%×4名+640×5回=5760%

 ・スキル2:800×4名(×2倍)=3200~6400%

    合計:8960~12160%

    命中:Lv×240

  戦役火力は10000%付近を少なくとも狙えるのでまずまず。

  1年前だったら優秀だと言えたが現環境では微妙。




●ボス戦

 ・スキル1:640%+640×1~6回=1280~4480%

 ・スキル2:800~1600%

    合計:2080~6080%

    命中:Lv×240

 ボス戦の火力に関しては味方人数が多く残っている序盤は5000%

 を超えるまずまずの火力が出せるが、特にボスが憤怒狂乱化してからは

 味方人数が一気に減っていくので2000%という頼りない火力に。

 憤怒狂乱化してからの追い込みができないのは残念。


 ただしルーシィは防御貫通と知力が優秀なので

 思った以上にダメージは出せるので総合的に見てボス戦は普通くらい。


 ルーシィを使ってボス攻略する場合は

 20ターンまでボスをハメてその間に倒す必要がありそう。




●訓練所

 訓練所では敵の波状攻撃によって

 育成不十分の見方がどんどん脱落していくので

 スキル1の追加攻撃回数が早期に激減してしまい

 思ったように火力が出せない。

 

 訓練所は得意じゃない。



●闘技場

 ■獲物

  ●HP%が高い場合に力を発揮するキャラ

   クリ率:夏侯淵、ウェンディ、徐晃、レイチェル

   ダメ倍:劉邦、蒙恬、最上義光、周倉

   追加攻撃:滝夜叉姫、

   バフ奪い:酒呑童子、

   援護挑発:上杉謙信

  範囲攻撃をした後にHPの高い相手に連撃するので

  この連撃は弱い子を狙う可能性が低く

  相手の主力に飛んでいきやすい。

  その主力がこれらのHPが高い場合に力を発揮できる

  タイプの場合、そのスキルを妨害することも狙っていける。

  ただし、敵に弱い子が一人でも混じっていて

  撃殺してしまうと・・・・・orz



 ■天敵

  ●範囲攻撃キャラ全般

   スキル1が味方人数に依存しているので

   範囲攻撃で育成不十分な味方が簡単に落ちてしまい

   それだけで火力が落ち込んでしまう。


  ●援護キャラ

   上杉謙信、韓信、程普、蒙恬、孟獲、楽進、華雄

   関羽、直江兼続、 孫堅、周倉、伏皇后、公孫サン     

   スキル2の防御無視攻撃のダメージカットをするだけでなく

   反射ダメージを返してくるので、特に範囲に援護をばらまける

   直江兼続なんかが天敵。


●高知力キャラ

 趙公明、水鏡、徳川家康、荀攸、秦王、武田信玄

 これらのキャラには防御無視攻撃特に発動させずらく

 法術防御も高いのでダメージを通しにくい。




 ■相乗効果  

  ・範囲守備キャラ

   劉備、兼続、趙公明、蔡文姫、徐福、かぐや姫、張宝

  味方の生存が重要になってくるので

  ここら辺のキャラ数名との出陣は必須。

 

  ・祝福、七星キャラ:趙公明、献帝

   防御無視攻撃の部分にクリティカル載せたい・



 ■相殺効果  



闘技場単騎特化適正:☆☆

  ・耐久度:☆★

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆

  ・反射耐性:☆

  ・コンボ成立:☆★

  ・格上火力:☆☆

  ・格下火力:☆☆☆★

  ・対デバフ無効:☆☆☆★

  ・1対1:☆☆

  弱点を補うキャラ:



●育成ポイント

 混沌日月:混沌4日月2→深淵3日月2

   強化:武、鎧、兜、腰

 無双神器:武、副、鎧、兜、指>腰

 伝説神器:武、兜>腰、副、鎧



●傾国・群雄・戦姫

 攻める場合はマックスの4名で攻め込みたい。

 それでも追加攻撃の回数は4回なので

 相手主力に3200%とやや心もとない火力。


 守備はかなりもろいです。


 ・戦姫の城門

  育成不十分な味方と一緒に攻め込むと

  矢塔の防御無視攻撃で味方が一掃されてしまうので

  ルーシィのスキル1の連撃回数が減ってしまう。

  そうするとスキル1、2共に攻撃回数が稼げず、

  城門の突破が難しくなる。扱いづらさが顕著にでる。




●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 見送ります。

 単騎特化陣営の場合どうしても主力以外の味方の

 育成が不十分になるのでスキル1を活かしきれない。




●単騎特化陣営のサポートキャラや準主力としてどうか?

 見送ります。

 準主力として扱う場合にはスキル2の知力勝負がネックに。

 

 



1,685回の閲覧