仙人の悪戯2章~ボス戦火力を上げるために頑張った結果www

どうも!てけてけです。


今回は仙人の悪戯2章が解放されたので

1章では時間が無くてためせなかった

あれやこれやを試してみたいと思います。

●結果

 廃課金編のように余裕でボスを一回撃殺できる場合は

 復活後に外れてしまうデバフよりも最上自身にバフを盛った方が

 合計火力は上がる。


 微課金編のように最上義光を持っていない陣営では

 最上義光をランカーさんからお借りして、

 そのうえで、趙公明を前衛から外して代わりにボスにデバフを付与し

 ボスのスキル1で主将が落ちたところに趙公明が出てくる

 形にした方が火力伸びる傾向。


●劉備2人体制について

 劉備を二人並べて鼓舞を主力にかけた場合、

 後に置いた劉備の鼓舞が採用される。

 ただし最初に鼓舞をした劉備の鼓舞パスが

 後ろの劉備に前もって乗っているので

 気持ち高い鼓舞を主力に渡せる。


 しかし、大した増加量じゃないので

 普通に暴走とか畜力とかを乗せたほうがよい。


●太史慈のスキル2

 太史慈のスキル2はボスのHP上限の2%ダメを3回ぶつけられるが

 ボスが一度でも死亡して復活した場合に鉄壁という特殊状態になるので

 ダメージをカットされてしまう。隙が無い。。


●主力を育てたほうが良いか、劉備を育てたほうが良いか?

 仙人の悪戯ボスには先手でバフ盛り攻撃ができるので

 劉備の鼓舞重ね掛けがとても有効。

 そうなってくると主力の育成より劉備を育成した方が

 ダメージ伸びるのではないか・・・


 これも検証してみた結果


 主力の攻撃力を2倍に育てるより

 劉備の攻撃力を2倍に育てたほうが火力が伸びることが分かった。


 また主力と劉備の2人を1.6倍にした方が

 劉備だけを2倍のバスより火力が上がった。


 バランス育成の方が良さそうですね。

 まぁこれは育成リソースや劉備や主力の伸びしろの状況によって

 実際の戦略は変わってくると思うので参考までに。





...それにしても。

廃課金編ミスったorz...