・攻略情報

  • teketeke

佐々木小次郎を分析・評価しました。

どうも!てけてけです。


今回は新しくガチャに

並んだ佐々木小次郎の分析をしていきたいと思います。




●スキル1

 敵6名に700%の攻撃。

 敵HPが50%より高い場合、2ターン破甲状態にさせ

 防御力を80%ダウンさせる。


 ・攻撃をミスっても破甲状態にできる。

  似た動きの半蔵はミスった場合に破甲付与できない。



 佐々木小次郎のHPが50%より高い場合、

 クリティカル率が60%上昇する



 クリティカルが発生した場合700%の追加攻撃。

 700×1.85=1295%

 

 追加攻撃もクリティカルの場合さらに1295%

 が上乗せされて

 2590%のダメージになる。


 ・初撃の攻撃からしっかり破甲の恩恵を得られているか?

  初撃からしっかり破甲付きで攻撃できる。

  似た動きの服部半蔵は初撃には破甲の効果乗らない。

  この時点で半蔵より優秀。



 ・さらにこの追加攻撃の部分にも破甲機能は有効なので

  初撃で相手の状態異常耐性で付与に失敗しても

  追加攻撃付与するチャンスが残っている

  

  ここの部分も服部半蔵は初撃で破甲付けられなければ

  追加攻撃でも付けられない。

  挙動としては完全に半蔵の上位互換。


 ・極めつけの防御力80%ダウンは

  分かりやすく半蔵の70%ダウンより高性能。


 


 【半蔵の方が優れている点】

  1、敵HPが50%より低くてもクリティカルを出せれば

    破甲にできるチャンスがあること。

  

  2、破甲条件と追加条件が同じだということ。

    これは一長一短だけど、佐々木小次郎の場合

    スキル1中に敵の反射によってHPが減ると

    クリ率補助がつかなくなり追加攻撃が

    不発になる可能性がある。半蔵にはこれがない。


  3、半蔵には反射と流血がある。




●スキル2

 敵にランダム600%の6回攻撃。3600%の攻撃。

 敵が破甲状態の場合ダメージ倍。7200%の火力へ格上げ。


 佐々木小次郎のHPが

 50%より低い場合クリ率60%アップ。

 クリが出た場合の火力は13320% へさらに格上げ。


 破甲付きで13320%は恐ろしく強い。。



 クリティカルが発生した場合ダメージの100%分自身に回復 

 ・与ダメベースの回復。

  HP吸収と同じタイミングで合算されて回復するので

  攻撃に時間がかからず戦役なんかでも問題ない。

  しかもオーバーキルした分もしっかり回復するので

  弱い子を一人でも巻き込めばHP全回復可能。



 コンボが決まればかなり強いが

 ただ対人では破甲が剥がされてしまったり

 スキル2のクリティカルからのHP100%回復が

 クリ率アップの条件と喧嘩してしまうので

 コンボ成立はなかなか難しい。


 ランダム連撃も敵人数が多い間は

 攻撃がばらけてしまい殺傷力が落ちる。


 対人で使うのであれば外乱の影響を受けづらい

 終盤でのスキル2の活躍になる。


 スキル1が開幕で使いたい挙動なので

 流れとしては開幕から佐々木小次郎を出して

 スキル1性能メインで味方の火力アップを狙い


 上杉謙信やバフキャラと組んで生存率をあげつつ

 後半まで生存させてのスキル2暴れ狙い。

 




●パッシブ

 スキル①:攻撃力44%、物理防御貫通800

 スキル②:HP44%、会心値Lv×280

 スキル③:防御貫通Lv×10、体力値Lv×200

 専属武器:攻撃力18%、物理会心ダメ35%

      筋力Lv×240

     

 破甲ができるので防御貫通より物理防御貫通を

 強くしてもらいたかった。

 でも破甲付与に失敗した時に

 この貫通値の高さは助かる。





●一般戦闘

 ・スキル1:700%×4名(×2回)(×1.85)

=2800~10360%

 ・スキル2:600%×6回×2倍=7200%

    合計:10000~17560%

    命中:Lv×48(筋力の1/5)


 戦役ではスキル1の破甲条件は悠々と満たせるし

 クリティカルによる追加攻撃も趙公明と組めば

 ほぼほぼ確定クリの攻撃ができる。


 あとは攻撃をヒットさせるかどうかが火力アップの問題点。


 ミスったら追加攻撃が出せない。


 ただ現環境だと趙公明や蔡文姫がバフ載せながら

 スキル2破甲ばらまきもできるので

 破甲サポートキャラとしての位置づけは若干優先度は低め。


 メインで使うなら問題なく強い・


 注意が必要なのが5ターン目の破甲が絶望的というところ。




●ボス戦

 ・スキル1:700%(×2回)(×1.85)

=700~2590%

 ・スキル2:600%×6回(×2倍)=3600~7200%

    合計:4300~9790%

    命中:Lv×48(筋力の1/5)

 ボス戦破甲付与キャラの中では上位レベルで強い。

 風破が付けられる西施には火力面や総合力で負けるが

 クリダメを育てられる武将なので個の力としては

 西施をも越えていく。


 ただしボス戦後半から破甲付与ができなくなる。





●闘技場

 ■獲物

  ●格下、レベル差で優ってる相手

   レベル差があるとクリティカル補正が入るの

   スキル1の追加攻撃が発動しやすくなり

   スキル2のクリティカルからのHP100%回復も

   自身のHPに頼らなくて良くなる。

   しかも弱い子を殴ることでHPオーバーキル回復もできる。


  ●鼓舞、奮起、雷鎧、氷鎧キャラ

   これらのキャラクターの元の防御力を下げることで

   バフの効果をかなり弱くすることが可能。

   しかも佐々木小次郎自身防御貫通パッシブがかなり高いので

   これらのキャラクターを落としやすい。

   まさに獲物。


  ●反射キャラ

   ・援護:韓信、蒙恬、孟獲、華雄、関羽、

       周倉、公孫サン、星熊童子

   ・パッシブ:曹仁、孫策、関羽雲長、

        張遼、孫策伯符、

        徐晃、アテナ、

        公孫サン、荊軻、関羽

        白起、董卓、李牧、

        牛若丸、姜維、Es

   スキル2のHP100%回復は反射キャラを殴るには

   相性がかなりよい。

   ただし狂乱になる上杉謙信やデバフ解除する直江兼続など

   一部苦手なキャラがいる



 ■天敵


  ●流血付与キャラ

   孫堅、文鴦、幸村、伏皇后、程普、馬岱、廉頗、嫦娥、

   郭嘉、楽進、丁奉、半蔵、関平、周倉、レイチェル

   茨木童子、大嶽丸、沮授、小早川秀秋、趙雲

  流血キャラのせいでHP吸収ができないとスキル1では

  攻撃中にHP50%以下になりクリが出づらくなり

  スキル2ではHP50%以下の高火力状態で回復が発動しなく

  なるので死亡率が一気に上がってしまう。 


  ●八陣キャラ:孔明、馬良、郭嘉

  

  ●状態異常耐性キャラ

   耐性:張飛、ウアサハ、孫策、オウセン、

      かぐや姫、王賁、蒙恬、

      徐福、アーサー、ホウ涓、曹丕、

      鍾会、雑賀孫市、小松姫

   狂乱:幸村、荊軻、趙雲、関羽雲長、衛青、

      李信、上杉謙信、魏延、文鴦

   畜力:今川、ホウ徳、妲己、夏侯淵、

      北条氏康、樊氏

   神祇:太公望、嫦娥,伯邑考

   蓮華:ナタ


   特に上杉謙信がスキル2のランダム連撃も

   引き寄せてしまい破甲キャラを殴れなくなる。

   根気値も高いのでクリが出しずらくスキル2回復も難しい



  ●足止めキャラ

   眩暈:玉藻前、孔明、周瑜、馬超、丁奉、夏侯淵、兼続、水鏡

      張角、楽進、范増、曹操、郭嘉、宮本武蔵、秦王、夏侯淵

   雷鎧:伏皇后、曹仁、張飛、李牧、典韋、張遼、島津義弘

   氷鎧:雪女

   凍結:姜維、荀攸、虞姫、雪泉、法正

   封印:荀彧、左慈、歩練師、黄忠、太公望

   破甲が2ターンだけなので、眩暈などの1ターン足止めでも

   スキル2発動コンボを崩されてしまう。



  ●根気値の高いキャラ、格上相手

   真田幸村、直江兼続、典韋、孟獲、夏侯覇、上杉謙信

   周倉、楽毅、飛鳥、牛若丸、伏皇后、李牧、関羽、張遼

   劉備、魏延

  クリティカル補助が発動しない場合は自身の会心値に

  頼ることになるが、そうなってくると高根気値キャラに

  火力が出せ無くなったり回復機能ががたついたりする。



 ●デバフ解除キャラ

  S1全解除:胡喜媚、妲己、大喬小喬

  S2全解除:劉備、牛若丸、荀攸、直江兼続、

       范増、アテナ、沮授、嫦娥

  S1解除:かぐや姫、劉備、呉夫人、華佗、アーサー

  S2解除:ウェンディ、楊貴妃、歩練師、張良

  優秀なデバフ解除キャラが増えて使っている人も多いので

  対人では破甲コンボをあっけなく崩されてしまう。




 ■相乗効果

  ●祝福、七星キャラ:趙公明、献帝

  ●畜力付与キャラ:妲己


  ●足止めキャラ

   眩暈:玉藻前、孔明、周瑜、馬超、丁奉、夏侯淵、兼続、水鏡

      張角、楽進、范増、曹操、郭嘉、宮本武蔵、秦王、夏侯淵

   雷鎧:伏皇后、曹仁、張飛、李牧、典韋、張遼、島津義弘

   氷鎧:雪女

   凍結:姜維、荀攸、虞姫、雪泉、法正

   封印:荀彧、左慈、歩練師、黄忠、太公望

  スキル2の破甲ダメージ倍のコンボをつなぐために

  敵を足止めして余計なことをさせない必要がある。



  ●破甲キャラ

   蔡文姫、趙公明、卑弥呼、馬超

   ホウ徳、荀彧、公孫サン、王賁

  趙公明とはここでも相乗効果がある。

  卑弥呼や公孫サンと組めるところも流行りに乗ってる。



 ■相殺効果




●闘技場単騎特化適正:☆☆☆

  ・耐久度:☆☆☆★

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆

  ・反射耐性:☆☆☆☆

  ・コンボ成立:☆☆★

  ・格上火力:☆☆☆☆

  ・格下火力:☆☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆

  ・1対1:☆☆☆☆☆





●育成ポイント

 ◆混沌日月:混沌4日月2

→深淵3混沌2or日月2

    

       混沌2日月4

       →深淵1日月4    

   

 ◆宝石左:筋力、最大、物貫、命中or最小

 ◆宝石右:HP、体力、物防、法防

 ◆強化:武、鎧、兜、腰、副>指

 ◆無双神器:武、副>腰>兜、鎧>指

 ◆伝説神器:武、指>副>腰、兜>鎧


 指輪の伝説神器は必須

 スキル1のクリ率のためにHP吸収は上げておきたい。





●傾国・群雄・戦姫

 スキル1の破甲付与は基本的に成功するし

 クリティカル補助もあるので、敵の反射爆弾や

 反射奥義を開放しまくってる重課金者の

 弱い子を突破し続けない限りまぁまぁの活躍をしてくれる。


 ただ、範囲攻撃のスキル1なので

 復活キャラで簡単に止まりやすい。


 守りも普通くらい。


 パッシブ反射を持ってる半蔵の方が

 城では使いやすいかも。 


 

 ・戦姫の城門

  城門は堅壁によるダメージカットがあるので

  破甲の恩恵はほぼほぼ得られない。

  ただスキル1で範囲雑魚を一掃した後に

  スキル2で連撃できる+クリティカルで回復も

  できるので城門突破は得意な方。







●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 ギリギリ登用します。

 ギリギリ見送りとマジで悩んだ。

 効率重視のプレイヤーにはお勧めしない。


 破甲キャラの中で戦役、ボスどちらも上位クラス。

 闘技場も☆3つということでまずまず強いと

 1人でどの場面でもある程度の実力を発揮できてしまう。

 ただし闘技場は☆3とはいえ、

 デバフ耐性やバフ解除ができないので

 闘技場ばりばりやりたいならおススメしない。

 




●サポートキャラや準主力としてどうか?

 あり

 開幕破甲サポート+フィニッシャーの役割をこなしてくれる。

 ただし破甲のサポートキャラは趙公明や卑弥呼が

 優先される現環境ではライバルが強すぎる。

 今回のスキル性能を聞いてハマりそうだなと思う人向け

 基本は卑弥呼の方が良い。


3,191回の閲覧0件のコメント

・ランキング

・副将比較分析

ABOUT

管理人:teketeke

『放置少女~百花繚乱の萌姫たち』を廃課金・重課金・微課金・無課金で実際にプレーしている経験を元に、放置少女の攻略情報のシェアをしていきます。