• teketeke

卞氏を分析・評価しました

最終更新: 2019年7月31日

どうも!てけてけです。

今回は卞氏(URアバター閃)を分析・評価しました。

卞氏の強い点や弱い点など参考にしてもらえたら嬉しいです。




●スキル1

 1000%のクリティカルが乗って2600%のダメージが大きい。

 そこに筋力値ベース防御無視攻撃が追加で加わるので対人では

 かなり痛い攻撃になる。


 筋力値20万もあれば6倍して120万の防御無視攻撃が飛んでいく。

 そしてここにもクリティカルは乗るので

 さらに2.6倍して312万のダメージといように

 防御無視の恐ろしいダメージが追加で飛んでいく。


 これで敵が撃殺されなかった場合に追加攻撃が発動。

 追加攻撃の対象は同じキャラにではなくて

 HPが一番高いキャラクターを再度サーチするので注意が必要。


 傾城なんかでは、この筋力の部分のダメージが落ちないので

 デバフをして攻撃力を落としてもガンガン抜いていく。

 ちなみに傾城での対卞氏の対策は2番目に主力を置くこと。


 対策としては反射で相打ち狙うのも良い。


●スキル2

 スキル1同様、2600%+防御無視攻撃をしていくが

 スキル2ではHPが低い敵を狙うので十分敵を落とせる威力。

 そしてもし敵を撃殺した場合もう一回追加攻撃ができる。


 HPが低い敵に積極的に防御無視を狙っていくキャラは珍しい。

 (範囲攻撃によって結果的に狙うことになる陸遜や今川はいるが)



●パッシブ

 HP吸収が30%ととても高い。

 それによって自身の高ダメージスキルの反射によるダメージを軽減できている。

 ただし敵を撃殺してしまった場合にはHP吸収は発動しないので注意が必要。

 また孟獲クラスの高HP高反射キャラには自身も瀕死クラスのダメージを受けてしまう。



●一般戦闘

 単騎特化陣営だと敵が4人になったら物理的に

 倒しきるのがむずかしくなってしまう。


 命中も高くなく連撃キャラでもないので

 スキル1の渾身の一撃を1回でもミスったら終わり。




●ボス戦

 命中パッシブが無いが、筋力パッシブがLv×300あるので

 間接的に命中値がLv×60がっているようなもの。

 ただしこの値だけでは十分ではないので

 別途命中値の育成は必要。


 スキル1の威力は十分大きいがスキル2が伸び悩む。


 HP吸収が高いのでボスが憤怒・狂乱化してからも

 ある程度耐えてくれる可能性が高い。

 (命中が低いうえに1回攻撃なのでミスったら回復できずに死亡するが)




●訓練所

 高ダメージのスキル1がHPが高い敵を狙う性質上、

 なかなか敵陣営を追い詰めきれない。敵の人数が増えてくると

 ターン数が足りなくなりやすい。



●闘技場

 とにかく1体1で、ものすごく力を発揮する。

 

 対策としては

 卞氏のスキル1は攻撃力が高いキャラではなくて

 HPが高いキャラを狙うので、守りたい子は下の方に配置して

 スキル1を応援の弱い子なんかでやり過ごす。

 

 状態異常耐性はないので、

 スキル1を避けつつデバフを張り付け倒していく。




●格上相手

 格上相手でもスキル1で殴り倒せてしまうが

 狙える対象が少ないので、敵が複数主力を持っていれば

 その後、集中攻撃を受けて卞氏が沈む。


 格上相手にも勝てるが格下相手にも負けるキャラ。


●育成難易度

 筋力パッシブが高く攻撃力と物理防御においては

 あまり心配がいらない。


 欲を言えば体力の奥義をたくさん解放させてあげたいところ。



●単騎特化陣営の最初の副将として登用するか?

 今回は見送ります。

 

 一般戦闘が苦手なのが最大の理由。


 1対1ではものすごくよい働きをしてくれるが

 闘技場など敵人数が多いと、敵を倒しきるまでに

 集中攻撃を受けてやられてしまうリスクが高い。


 まともに戦える副将が陣営に増えてきてから、登用したい。


 特に上位ランカー同士の副将1体1体が大事になってくる

 戦いでものすごく活躍してくれるので、それからでも遅くない。



1,494回の閲覧