• teketeke

司馬師(アバター閃)のスプラッシュ攻撃について

最終更新: 2019年4月19日

どうも!teketekeです。


今回は新しくリリースされたアバター虹の司馬師さんについて。


いや~、強いですねこれ。


まず目が行くのが放置少女には珍しい

控えめな露出の中にある色気。


これだけで元宝を吐き出す人も

多発するのではないかという破壊力ですが


スキル面の破壊力もやばくて

スキル1の霞の流星が陣営の戦略事態を

変えてしまうくらいの影響力を持っていると私は思います。


撃砕+800%ダメージもなかなかですが、

本当に危険なのはその後のスプラッシュダメージ。


撃砕攻撃で基本的に相手に大ダメージを与えられるわけですが

そのダメージをもう一体、HPが一番低い相手に

そっくりそのまま飛ばすことができるわけです。


このそっくりそのままというのは

『同じダメージを』という意味で、


このスプラッシュ攻撃は防御無視なんですね。

だから初撃の相手の防御力が低ければ

そこで生まれる大ダメージが、相手の主力に

ノーガードで飛んでいく。


このダメージに上限はありません。

よく言われるのが倒した相手のキャラクターのHP の

上限までしかダメージがでないというものですが

そんなことありません。


しっかりオーバーキルした分の

ダメージもスプラッシュされます。


しかも回避不可なので避けることもできません。



だから例えば陣営の最初に司馬師を置いて

相手の主将に大ダメージを与え、

相手の陣営の2番手にスプラッシュを与えて葬ることができる。


相手の陣営の2番目のキャラは大体が

試合のペースを作るキャラクターなので

それをつぶすことで試合のペースを握れる。




あと戦役や群雄争覇の洛陽なんかでも

ものすごく活躍します。


群雄争覇の洛陽は3人組で

パーティを組まなければいけないので

例えば前衛に虹強キャラおいて

あとの二人を弱いキャラにしてしまうと


司馬師のスキル1の攻撃で、

虹強キャラに撃砕攻撃→スプラッシュも虹強キャラに飛んでいく

→2番目の弱キャラに撃砕攻撃→2番目撃破

→虹強キャラに大ダメージのスプラッシュ飛んでいく。

→3番目の弱キャラに撃砕攻撃→3番目撃破

→虹強キャラに大ダメージのスプラッシュ飛んでいく。



ということで、どんなに強いキャラを先頭においても

他の二体の防御力が中途半端や紙だと

強キャラもスプラッシュに巻き込まれて死んでいきます。


MPが尽きるまで、このダメージはとても大きいまま

継続していくでしょう。



スプラッシュ攻撃の弱点としては

反射ダメージはしっかり与えられるので

孟獲とか孫策とかで大きなダメージを

逆手にとることができます。


やはり新キャラはどんどん強いのが出てきますね。

私の無課金と微課金はまだ一度も副将を元宝を使って

登用していないので、このまま待ち続けて強いキャラに

いつか出会えることを期待しています。


4,167回の閲覧