• teketeke

呉夫人(UR閃)を分析・評価しました!







●スキル1

 味方6名に攻撃力の120%HP回復。

 さらにデバフを一つ解除して、解除したデバフを

 敵のHP高い相手に貼り付け。


 HP回復+デバフ解除+デバフ貼り付けが

 一気にできるバフ・デバフ優位を容易に作れる

 優秀なキャラ。


 貰っているデバフを牛若丸や曹植みたいにスキル2まで

 貯めこまなくてよいところが魅力的。


 【細かな特徴】

  ・デバフコピーは複数一気に付与できる。

  ・ターン数はそのままコピペされる

  ・デバフコピーは状態異常耐性のキャラには与えられない。

  ・デバフ解除は回復の後

 

 【注意点】

  ・目の前の相手に1ターンの撃砕や破甲を

   付与することになると、次の敵の行動で

   デバフが解除されて付与した意味が無くなってしまう。

  ・流血状態の味方を回復できない。(デバフ解除が後なので)

  ・自身が虚弱状態だと回復量下がる。(デバフ解除が後なので)






●スキル2

 敵6名に720%の攻撃。

 デバフ一つにつきプラス0.5倍される。

 【デバフ量とダメージ%の推移】

  ・デバフ0:720%

  ・デバフ1:1080%   ・デバフ2:1440%   ・デバフ3:1800%   ・デバフ4:2160%   ・デバフ5:2520%   ・デバフ6:2880%

 家康のデバフバージョン。

 

 最大3倍(実質4倍)で2880%のダメージが出る状態の相手は

 おそらく撃砕や破甲なんかのデバフも付いているので

 対人ならほぼほぼ撃破できてしまう。


 知力もLv×200あるし

 撃砕+破甲の2つのバフで1440%の攻撃でも

 同等レベルの相手なら十分追い詰められる。



 

 総ダメ30%回復については

 家康は自身に回復だが

 呉夫人はHPの低い味方1名に回復するので

 自身が範囲攻撃の最中に死亡しても味方を回復できるはず(未検証)

 死亡していれば自身は回復対象から外れるはず。

 外れなかったら残念すぎる。


   【家康との違いから導かれるこのキャラのスキル2の狙い】

    ・家康はスキル1で敵のバフを奪うことで間接的にダメージを伸ばす。

    ・家康は自身にバフを付けることで敵全体に高ダメージ

     一方呉夫人は敵のデバフの状況でダメージに凹凸ができる。

    ・知力は家康の方が大きい。

    ・呉夫人は状態異常耐性のキャラに火力を伸ばせない



●表で比較

  【回復キャラ比較】

   ・華佗:会心の高さ会心ダメと味方のHPの状況により大きく回復できる

   ・アーサー:味方のHPが低いほど大きく回復(この時の%はトップ)

   ・大喬小喬:会心値と会心ダメが大きい。素の%自体が高い。安定型

   ・徐福:会心値のみ、回復足りない味方には影甲の付与で仮想HPを付与

   ・呉夫人:知力が高いので安定して高いHP回復量が出せる。会心パッシブもあり。


  知力の高い回復キャラ

  華佗、妲己、大喬小喬、徐福、アーサーは

  知力パッシブないのでここが大きな差。

  回復量の元となる攻撃力自体が高くなる。




●一般戦闘、ボス戦

 スキル1でまったく攻撃できないので向かない



●訓練所

 味方の回復とHPの高い敵にデバフをたくさんつけられるので

 




●闘技場


 ■獲物

  ●デバフキャラ

   与えたデバフが味方陣営に返ってくる



 ■天敵

  ●状態異常耐性キャラ

   スキル1もスキル2も不発に終わる。ウアサハ避雷針。


  ●牛若丸

   張り付けたデバフをスキル2で全部返却される可能性あり。

   



 ■相乗効果

  ●奮起、氷鎧付与キャラ

   防御力パッシブがあるので、これらのバフの恩恵も大きく受けれる。


  ●デバフ付与キャラ

   呉夫人がいるだけで、盲目や虚弱などのデバフも攻撃的なデバフに早変わり。

   特に牛若丸のスキル2との相性抜群。

   その他の2つ以上のデバフを同時につけられるキャラは

   丁奉:眩暈・撃砕

   水鏡:眩暈・風波

   黄忠:封印・火傷

   歩練師:封印・撃砕

   張遼:虚弱・雷鎧(眩暈)

   


  ●スキル1HP高いキャラを狙う高火力キャラ

   真田幸村、卞氏

   ちょっと連携が難しいが、呉夫人の付与する撃砕や破甲は

   敵にダメージを伴わないので、そのまま続いてHP高いキャラに

   高火力ダメージが出せるキャラを出していけば狙い撃ちできる。

   (HP高いキャラが複数並んでいた場合、

    その中で一番上に配置されてるキャラを狙ってくれるので

    複数いても狙い撃ちできる←未検証)

   ただし韓信の場合撃砕を付与していると防御無視攻撃が出せなくなるので注意。

      


 ■相殺効果

  ●デバフ全解除キャラ

   妲己、大喬小喬、劉備、范増、直江兼続、アテナ、嫦娥、牛若丸

   味方に先にデバフ解除されてしまうとコピペするデバフがなくなってしまう。



●育成で苦労するところ

 他の回復キャラと比較するとMPの育成を頑張らなくてよいので

 指輪や書に強化石を持っていかれず、とてもコスパが良い。



●単騎特化陣営の一人目の副将として登用するか?

 登用しません。

 一般戦闘、ボス戦での火力が足りない。



●単騎特化陣営の二人目の副将として登用するか?

 見送ります。

 デバフコピーをするためにはデバフされた味方が

 デバフを付与されるときに生き残っている必要があり、

 単騎特化陣営だと、メインのキャラ以外ほとんど弱いので

 デバフ付与の前に死亡してしまっているケースがほとんど。




747回の閲覧