回復クリティカルの発生率を検証しました。

どうも!てけてけです。


今回は回復スキルについて

検証していきたいと思います。


あなたは知っていましたか?

回復キャラクターのスキルの文言に

2パターンあることを。。。


ざっくり言うと下記のパターン

「回復クリティカルが一定確率で発生可能」

「回復クリティカル発生可能」

という文言の2パターン。


そういえば

回復クリティカルの動きって

実際どうなってるんだろう。。


ということで、

今回もストイックに調査してきました!




【結果】

今回は張宝と妲己を回復役にして

陸遜と兼続に色々な条件でそれぞれ回復を100回ずつ行いました。


なぜ陸遜と兼続を選んだのかというと

陸遜・・・根気値5%

兼続・・・根気値55%

というように根気値が影響するかどうかを検証しました。

(根気値は会心発生を抑える機能がある)


で、張宝は会心率50%と75%の2パターン

妲己は会心率50%と36%の2パターンで

それぞれ敵とのレベル差25とレベル差0の場合の

回復クリティカル発生率を調べてみました。


予想と書かれている部分は

2019年の1月に私が運営さんにメールで

回復クリティカルについて質問した時に

得られた解答である


「回復クリティカルは会心率×0.66で計算される」

という言葉を参考にして予測値として入力しておきました。


結果としては張宝、妲己共に

予想の値とかなり近い値になりました。


根気値の差による回復クリティカルの発生に関しても

特に差はなさそうですね。


ということで回復クリティカルに

影響されるのは会心率の高さのみ。


そして、その計算は

1年半以上前に運営さんに返答を貰った

会心率×0.66のルールのままなのかな

という結果になりました。



答えは分かっていたものの

実際に目で確認できたのは自信になりますね!



ただ、今回の検証はそれぞれ

100回ずつの回復なので

試行回数が十分ではないので

その点はあしからず。



それでは!