• teketeke

左慈(URアバター閃)アバター閃を分析・評価しました

最終更新: 2019年9月4日

どうも!てけてけです。

今回は左慈(URアバター閃)を分析・評価しました。

左慈の強い点や弱い点など参考にしてもらえたら嬉しいです。



●スキル1

 影甲の強度は貂蝉MP×35、大喬小喬MP×50なので

 左慈のMP×40より大喬小喬の方が高いが

 左慈はパッシブ3でMPがLv×600も増えるので

 大喬小喬よりも影甲は硬くできる下地がある。


 ターン数も4ターンと途切れないのは大きい。

 突破はかなり難しい。


 ちなみに影甲に燃焼をぶつけた場合、

 ダメージ表記は-1と出ても後ろではしっかりダメージ処理されているので

 次ターン以降の燃焼ダメージはしっかりくらうことになる。

 ただし影甲は燃焼ダメージ自体も吸収してくれる。

 

 虹でも封印使いはレアキャラ。

 クリティカルが条件だが、40%の発生率と会心値パッシブのおかげで

 同等レベルの相手であれば不満はない。


 会心ダメージパッシブが無いのと

 謀士なので会心ダメを育てられないのが残念。

 

 封印があるおかげで傾城で格下相手に強い。

 貂蝉は傾城で格下相手にもやられる。

 単体でも強いし、封印→奮起→撃砕攻撃のような連携も作りやすい。


 ・秦王との差

  眩暈か封印か、そしてその発動条件

  対人ではクリティカルがでれば火力は同じくらい。

  影甲による耐久があるところが一番大きな違い。


●スキル2

 スキル2のMP攻撃の部分がえげつない。

 HP低い4名を狙ってくれるので

 スキルの追加発動も狙えいやすい。


 しかもMP依存の攻撃なので

 虚弱によってダメージを下げることができない。

 

 

 妲己との差は20万くらいまでは



 ・秦王との差

  攻撃人数が4名と少ない。

  撃殺したら2回攻撃と撃殺できなかったら2回攻撃の違い。

  奮起や鼓舞でダメージが伸ばしやすいのが秦王

  虚弱などの影響が少ないのが左慈。

  貫通か会心か。




●パッシブ

 MPがLv×600も上がる。

 単騎特化で育てていればMP60万とかまで狙える。


 そうするとスキル1の影甲が3000万のダメージカット。

 スキル2のMP攻撃が3000万の攻撃になる。

 攻撃力200万くらいだとして、1500%の追撃という感じ。

 なので600%+1500%で2100%の4名攻撃になる。



 ちなみにMP値の計算方法は訓練の覚醒度合いで変わってきて

 覚醒6の☆10のカンスト(MP262%増)までいくと

 レベル150で

  600×150=90000のMPに262%なので

  90000×2.62=235800

 までMPが伸びる。




●一般戦闘

 かなりの高火力を出せる。

 ただしMP攻撃にはバフが乗らないので注意。

 クリティカルはレベル差によって出づらくなるが

 それでもスキル1の付与効果で出やすくはある。


 ダメージ規模としては

 ・MP60万、攻撃力200万の場合スキル2は

  MPにより3000万ダメージが出て、それは攻撃力200万からみると

  1500%のダメージ。その上で下記のように計算すると・・



  ・クリティカル発生なし

   スキル1:800×2倍×4名=6400%

   スキル2:(600+1500)×4=8400%

        →敵が一人、撃殺されたら追加攻撃で

         (600+1500)×3=6300%

   合計:6400+8400=14800%(+6300%)




  ・クリティカル発生あり

   スキル1:800×2倍×4名×1.5クリ=9600%

   スキル2:(600+1500)×4=8400%

        →敵が一人、撃殺されたら追加攻撃で

         (600+1500)×3=6300%

   合計:9600+8400=18000%(+6300%)


  

 


●ボス戦

 範囲攻撃キャラでしかもレベル差によるクリティカルの発動率の減少で

 ボス戦では火力があまり出せない。

 スキル2の追加攻撃も出せない。


 ダメージとしては

 スキル1:800%(クリティカル発生で1200%)

 スキル2:600+1500=2100%

 合計2900%


 影甲が途切れないので貂蝉のように

 ボスが憤怒狂乱化してからの大火龍術をしっかり

 影甲で受け止められる。

 

 




●訓練所

 影甲4ターンがものすごく活躍する。(無課金貂蝉編で体感済み)

 火力も十分高い。


 しかも封印で相手のスキルを遅らせられるので

 他にアタッカーがいれば、相手が援護や奮起などのバフで武装する前に

 封印してダメージを伸ばす役にも回れサポート役としても使える。






●闘技場

 まず2ターン封印がかなり活躍してくれる。

 奮起+鼓舞、撃砕、破甲などを駆使して戦う陣営では

 2ターン一方的に攻めれるのは勝利に大きく貢献できる。

 もう一人、歩練師とか封印キャラがいると相手のスキルターンが

 全然来なくなる。



 HPが減らないので、HP高い系の攻撃を受け止めてくれる。

 真田幸村が天敵になる。根気も高いから狂乱化してなくても封印できないかも。

 韓信もHPが減らないことで防御無視攻撃を受け続けることになる。

 夏侯覇の撃砕も一人で受けることになる。

 姜維の虚弱の対象になりやすい。けどMP攻撃なので被害はそこまで大きくない。

 信長のHP低いキャラを狙った攻撃では下手したら最後の的になり影甲突破されるかも

 玉藻前のバフ解除はHP高い相手を優先するので狙われやすい。

 

 あと兼続も根気が高いのでクリによる封印ができず

 援護で固められてしまい、さらに兼続のスキル2で影甲解除されてしまう。



 対抗策としては

 劉備(根気Lv×200)で封印を避けつつ、鼓舞で自陣を固め味方の封印も解除。

 幸村(根気Lv×400)、兼続(根気Lv×360)で封印を避けつつ、影甲解除

 で大分戦いが楽になる。

 あとは単純に応援で大喬小喬などのデバフ解除キャラを出してもよい。



 スキル2は闘技場でもかなり強力で

 弱い子がたくさんいる陣営では2回攻撃は免れない。

 


 項羽とか徐福とは組まない方が良い。

 眩暈なんかでこの二人が足止めされてしまうと

 その間に左慈のスキル2で弱い子を掃討してしまい。

 スキル2の防御無視ダメージのダメージ源がいなくなってしまう。




●格上相手

 スキル1は格上相手でレベル差がありさらに上記の

 根気高いキャラがにはクリティカル発動しずらい。





●育成難易度

 高め。

 指輪と書は育て続ける必要があり、できれば混沌にしておきたい。

 さらに訓練も覚醒+6☆10までは確実に伸ばしておきたい。

 


●最初の副将として登用するか

 今回は見送ります。

 一般戦闘は強いが、ボス戦が伸び悩む。

 まだ貂蝉の方がダメージ伸ばせそう。 


 微課金編の真田幸村との二人目の副将としてはどうかですが

 幸村のスキル2の回復ソースを倒してしまう恐れがある。


3,038回の閲覧