張コウを分析・評価しました!


今回は新しくガチャに

並んだ張コウの分析をしていきたいと思います。




●スキル1

 敵1名に800%の攻撃。

 クリティカルが発生した場合

 合計6回まで追加攻撃。


 攻撃する時クリティカル率が20~100%アップする。

 敵HP%が高いほど、クリティカル発生率が高くなる。

 【会心率推移予想】

  ・HP100%:会心率100%

  ・HP80%:会心率86%

  ・HP50%:会心率60%

  ・HP20%:会心率40%

  ・HP0%:会心率20%


 ただし、このスキルは

 ミスっても攻撃終わる。

 これが残念。


 攻撃が全部ヒットすれば

 クリティカル連撃になるので

 その火力は

 800×6回×2.5=12000%となり

 かなりの威力。スキル1火力トップ10に入る。


 更に敵のHP%が50%より低い場合

 100%の確率で2ターンの間敵を印記状態にさせて

 受けるダメージ20%増加、根気値80%減少させる。


 虹キャラ初の印記キャラ。


 ・ミスっても付与できるか?

  付与できる。


 ・印記を付けたその攻撃から印記の恩恵を受けた状態で殴れる。


 ●印記の特性

  ランダム攻撃中に印記が付くとそこから印記キャラ集中攻撃。


  攻撃力の高い相手を狙うとか低い相手を狙うなど

  ターゲットが決まってる攻撃の場合は影響を受けない。

 

  挑発より印記が優先される。









●スキル2

 敵6名に800%の攻撃。

 敵が印記状態の場合ダメージ倍。1600%の攻撃。

 ただし、スキル1で印記を付けられる敵は1体のみ。

 なのでこの1600%は一体にしか行かない。


 さらにクリティカル発生確率が50%増加する。

 800%にクリティカルが乗ると、2000%のダメージ。

 印記キャラには4000%のダメージ。

 範囲攻撃ではまぁまぁ最近良くある数字。


 さらにここからHPが低い敵1名に800%の攻撃。

 この攻撃が前段で印記状態だった深めの攻撃を受けてる敵に

 向かいやすく、そしてもう一度クリティカルが出た場合に

 さらも4000%のダメージが飛んでいく。


 範囲2000%からの

 単騎8000%の攻撃スタイルは中々強い。

 しかも印記状態なので1.2倍されて9600%のダメージ。

 

 スキル2まで印記残すの辛い。


 ということで反射が怖いところだが、

 HP回復は敵を撃殺しないとできないので

 弱い子巻き込みながら与ダメベース回復をしていって

 反射に対策する感じ。

 いちおう反射対策のためにパッシブと専属武器で

 合計26%HP吸収付くが、

 その代わりパッシブ2でほとんどのキャラが持つ

 HP上限値の上昇が無い。。

 闘技場・皇室上位だと使いづらくなる回復スタイル。



●パッシブ

 スキル①:攻撃力44%、会心値Lv×300

 スキル②:物理会心ダメージ100%、HP吸収12%

 スキル③:防御貫通Lv×20

 専属武器:HP吸収14%、攻撃力17%、会心値Lv×240





●一般戦闘

 ・スキル1:800%×1~6回×2.5クリ=2000~12000%

 ・スキル2:800%×4名(×2.5クリ)+800%(2.5クリ)

       =4000~10000%

    合計:6000~22000%

    命中:なし

 スキル1がミスったら攻撃終了なので

 ダメージ伸ばしづらい。


 そして、スキル1で敵HPを50%以下にして

 からじゃないと印記をつけられないので

 ランダム攻撃で攻撃ばらけたりして印記つかない可能性もあり、

 スキル2にコンボ繋がらない可能性も。


 最高火力はかなり高いが、

 ギャンブル要素が強すぎる。



●ボス戦

 【ボスHP50%より高い】

 ・スキル1:800%×1~6回×2.5クリ=2000~12000%

 ・スキル2:800%×2.5×2回=4000

    合計:6000~16000%

    命中:


 【ボスHP50%より低い】

 ・スキル1:800%×1~6回×2.5クリ×1.2印記=2400~14400%

 ・スキル2:800%×1.2×2.5×2倍×2回=9600%

    合計:11400~24000%

    命中:


 ボス戦は後半とても強い。

 ただし一般戦闘と同様に攻撃をミスったら

 スキル1の火力一騎位に落ちる。


 ミスっても印記はつくのでスキル2の火力は

 ボス戦後半ずっと強い。


 HP吸収もかなり高いので

 憤怒狂乱化までは耐えられそう。





●訓練所

 スキル1でのクリティカル発動は

 訓練所の場合レベル差がこちらに有利に働くので

 余裕で発動でき。6連撃になることが多そう。

 なので火力も問題なし。

 弱っている相手に対するスキル1の印記からの

 スキル2追撃がかなり有効。


 守りが心配。



●闘技場

 ■獲物

  ●状態異常耐性キャラ

   耐性:張飛、ウアサハ、孫策、オウセン、かぐや姫、王賁、蒙恬、

   徐福、アーサー、ホウ涓、曹丕、鍾会

    狂乱:荊軻、趙雲、関羽雲長、衛青、李信、魏延、文鴦

   畜力:今川、ホウ徳、妲己

   神祇:太公望、嫦娥 

  状態異常耐性キャラに有効な攻めの手段の

  クリティカル連撃が可能。


  

 ■天敵

  ●中火力以上の攻撃キャラ。

   張コウは耐久が最弱クラス。

   普通の攻撃でもやられるくらいもろい。


  ●残影キャラ

   司馬昭、孫権、徐晃、張宝


  ●盲目キャラ

   袁紹、韓当

  ミスったらスキル1の攻撃終わる。


  ●八陣キャラ:孔明、馬良、郭嘉

   得意のクリティカル攻撃を全てノーダメにされる。。


  ●流血付与キャラ

   孫堅、文鴦、幸村、伏皇后、程普、馬岱、廉頗、嫦娥、

   郭嘉、楽進、丁奉、半蔵、関平、周倉、レイチェル

   茨木童子、大嶽丸

  高いHP吸収を活かすことができなくなってしまう。



 ■相乗効果  

  ●印記につられるランダム攻撃弓将

   ・夏侯淵:クリ発生で畜力&眩暈付与

   ・司馬昭:クリ発生回数分残影の回避率が上がる

   ・今川義元:クリの回数分畜力ターン数伸びる

   ・徐晃:クリ発動で次回必中

   ・ノエル:クリ発動で追加攻撃

   ・オウセン:クリ発動で追加攻撃

   ・織田信長:スキル2の防御無視にクリ乗り集中攻撃

   ・三妖精:スキル2の攻撃集中攻撃化&敵HP低いほど火力アップ  

  ただ、基本的に印記をつけられる敵キャラは1体だけなので

  この張コウとこれらのキャラ2体を使って1体を倒すコンボというのは

  球数勿体ないイメージ。

 


  ●クリティカルでスキル強化されるキャラ

   防御無視攻撃:最上義光

   回復:水鏡、今川義元、樊氏、

      徐晃、鍾会、ウェンディ

   眩暈:孔明、張角、夏侯淵、馬超

   破甲:半蔵

   封印:左慈、黄忠

   流血:郭嘉、半蔵

   畜力:夏侯淵、今川義元、樊氏

   凍結:法正

   虚弱:法正

   燃焼:田豊

   残影:司馬昭

   火傷:清姫

   影甲:ウェンディ

   バフ解除・奪い:董卓、司馬昭

   クリティカル確定:太公望、曹植、司馬昭

   追加攻撃:オウセン、雷震子、鍾会、孫権、司馬昭

   クリダメ増加:徐晃

  これらのキャラのスキル能力を発揮させやすくなる。

  特に先ほど話したランダム攻撃弓将キャラとか

  HPが低い相手を狙う最上義光などが相乗効果高そう。

  防御無視攻撃と印記の相性もよいし。


  ●防御無視攻撃キャラ

   ・攻撃力ベース防御無視攻撃キャラ

     S1:姜維、曹彰、項羽、劉邦、雷震子、卑弥呼、沮授

     S2:陸遜、鍾会、

   ・スプラッシュ:張飛、貂蝉、程イク、司馬師、源頼光、

   ・総ダメ防御無視:徐福、趙公明、項羽

   ・ステベース防御無視攻撃キャラ

     S1:卞氏、文鴦、范増、太公望、清姫、伯邑考、韓信、孫権

        最上義光、坂田金時、李信、星熊童子

     S2:卞氏、周瑜、織田信長、今川義元

   ・HPベース防御無視攻撃キャラ:孫堅

  印記がついているキャラには防御無視攻撃の威力が

  さらに上がる。会心ダメ乗せられるタイプの防御無視攻撃キャラには

  印記の根気値ダウンも喜ばれる。


 ●祝福、七星キャラ:趙公明、献帝

  張コウのスキル1の連撃補助になる。

  祝福のダメージカットも耐久力が低い張コウに適してる。




 ■相殺効果   



闘技場単騎特化適正:☆☆★

  ・耐久度:☆

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆

  ・反射耐性:☆☆☆

  ・コンボ成立:☆★

  ・格上火力:☆☆☆★

  ・格下火力:☆☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆☆

  ・1対1:☆☆☆☆★

  弱点を補うキャラ:



●育成ポイント

 混沌日月:混沌4日月2→深淵3日月2

   強化:武、鎧、兜、腰、副>指

 無双神器:武、鎧、腰、兜、副、指

 伝説神器:武、指、腰、兜>副、鎧

 耐久力を補うために、かなりのリソースが必要。


●傾国・群雄・戦姫

 レベル差で勝ってる相手に対する攻めは

 連撃が繋がるのでかなり強い。

 ただレベル差で負けてる相手や

 長距離走をした場合にデバフによって

 会心率下がるので、連撃途絶えて沈みやすい。

 

 守りは最弱です。


 ・戦姫の城門

  HP吸収がなかなか高いので

  城門が援護によって反射率80%になっても

  他のキャラに比べて耐えられる。

  ただHP総量自体が低いのでスキル2でうまく敵を撃殺して

  HP回復したりして二巡目まで耐えられるかが勝負。


  復活キャラなんかで時間を稼がれるとちょっと辛い。




●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 見送ります。

 戦役、不安定なところがネック。

 闘技場も耐久系が押しなべて☆1なので

 あまり単騎特化向けじゃない。



●単騎特化陣営のサポートキャラや準主力としてどうか?

 重課金以上で闘技場用に登用もあり。

 特にレベル差マウントでクリティカル出しまくれる人向け。

 まぁスキル1高火力&不死の毛利元就の方が良いと思う。

 



1,361回の閲覧