top of page

・攻略情報

  • teketeke

本多忠勝を分析・評価しました。

どうも!てけてけです。


今回は最新のアップデートで副将ガチャに並んだ

本多忠勝の分析をしていきたいと思います。





●連携スキル


 主体副将復活時、さらに30%HPを回復。

 主体副将が聖護援護状態の場合ターン+1

 主体副将が聖護援護状態でない場合3ターン聖護援護を付与。

  ・ダメージカット50%

  ・ダメージ反射100%増加

  ・罪悪流血返し40%


 ▼複数回復活に対応可能。


 【武将に有効】

  ・HP15%増加

  ・回避Lv×150



●スキル1

 敵6名に800%+筋力×10のダメージ。

 さらに

 HP%が低い敵に追加4回攻撃。


 単騎へのダメージは

  5000%+筋力×50


 傾国と群雄ではダメージ倍で

  10000%+筋力×100


 すべての攻撃後、味方6名を4ターンの

 聖護鋼壁状態にし

  ・筋力×3の攻撃ダメカット


 そして本多忠勝が気盾状態の場合

  ・気盾のターン数+2


 気盾状態じゃない場合

 3ターンの間気盾状態になり

  ・受けるダメージの70%をHP%が低い敵に転嫁


 これはエグイ。

 100のダメージが飛んで来たら

 忠勝は30ダメージで敵には70ぶつけられる。


 つまり233%のダメージ反射をしていることになる。


 さらに忠勝はパッシブで50%の反射を持っているので

 その値も合わせると283%のダメージ反射と

 完全に反射率がぶっ壊れている。


 ただし気盾の特徴として自身残りHPを超える

 転嫁はできないので忠勝の残りHPが20の状態で

 100のダメージが飛んできた場合は

 忠勝が20のダメージを受けて

 転嫁ダメージも20までしか出せない。

 つまり100%の反射まで落ちる。




●スキル2

 本多忠勝とHP%低い味方1名が上限30%HP回復。

  ・味方のHP回復量は味方のHP上限基準?

   忠勝のHP基準。


 敵6名に800%+筋力×10の攻撃。


 1回の戦闘でこのスキルを2回目発動時

 ダメージが倍になり

 1600%+筋力×20


 3回目発動以降4倍のダメージで

 3200%+筋力×40


 HP%が敵より高い場合ダメージが倍になり

 6400%+筋力×80


 敵を撃破できなかった場合、このスキルを追加発動。

 12800%+筋力×160


 の6名攻撃と最高ダメ%の範囲攻撃が可能。


 ・追加発動もスキルダメージ倍化のカウントにされる。

  今回も問題なくされた。



 すべての攻撃後、緑バフ、聖護バフ、特殊状態の

 ターン数を+敵を撃破した人数




●パッシブ

 スキル①:HP56%、HP最大回復率5%

 スキル②:攻撃48%、ダメージ反射50%

      敏捷ダメカット(筋力×2)

 スキル③:体力Lv×460、筋力値Lv×280

 スキル④:下記参照

      攻撃ダメカット(筋力×3)

 専属武器:攻撃力18%、防御貫通900

      物理貫通900

      

     


 出陣時5ターンの間、聖護嘲弄と気盾状態になる。


  ・ダメージ70%をHP%が低い敵に転嫁

 

 転嫁ダメージで敵を撃破した場合

 敵HP上限50%のHPを回復。


 敵のHPが低い場合にはあまり回復できない。


 自身の残りHP%が50%より高い場合には

 聖護嘲弄は解除されない。


 本多忠勝が致命ダメージを受けた場合

 気盾のターン数を1ターン消費することで致命無視し

 異常状態をすべて解除し40%のHP回復。


 致命無視回数は2回まで可能。





 ・バリアは気盾ダメージをカット可能。

 ・クレオパトラの死亡時反撃

  カット可能で転嫁ダメージも返す。

  しかし惑世で50%カットされる。


 ・モルドレッドの死亡時反撃

  しっかりダメージカットしたうえで転嫁してる。

  これはすごい。モルの死亡時反撃に対応可能だったのはナタの蓮華くらい。

  ただしモルドレッドの聖護援護で転嫁ダメージはカット。

  つまりモルドレッドの死亡時反撃に対して

  70%ダメージカットをして82%の反射ダメを返せる。




 【カット可能なダメージ】

  ・防御無視攻撃(ステ、攻撃、スプ)

  ・卑弥呼の鬼神の道

  ・程普の天然ボケ

  ・王貴人死亡時反撃

  ・安倍晴明の罪悪呪禁


 【カットできないダメージ(転嫁不発)】

  ・反射

  ・罪悪封印

  ・燃焼


 【転嫁ダメージ対策方法】

  ・援護

  ・聖護援護(罪悪流血返しはできない)

  ・不可視

  ・影甲

  ・祝福

  ・浴火

  ・神祇

  ・氷棘

  ・ダメカット系白バフ


 【その他特別な動き】

  ・束縛状態の忠勝の気盾転嫁ダメージは

   乱波状態の風魔小太郎を撃殺できる。

   束縛による火力ダウンの効果も発揮されない


  ・毛利元就などの攻撃時不死状態のキャラの

   攻撃中は気盾転嫁ダメージで撃殺できない。


  ・気盾では転嫁ダメかっとできない。






●一般戦闘

  合計:9600~25600%

  命中:Lv×56


 スキル1のHPが低い相手に対する連撃で

 1体低くしちゃうのがスキル2の撃破失敗

 の条件と相性が悪い。


 ただ序盤の戦役ならこちらの人数が少なく

 9ターン戦を見越して回す作戦がある。



●ボス戦

 合計:13600~30240%

 命中:Lv×56


 ボス戦火力は

 クリティカルも出ればまずまず。


 ただし最近のインフレの波には飲まれてる。



●闘技場

 ■獲物

  ●高火力アタッカー全般


  ●集中攻撃以外の副将



 ■天敵

 ●流血キャラ

  沮授、田単、真田幸村、辛憲英、文鴦、孫堅

  盧植、神崎すみれ、嫦娥、周泰、レイチェル、

  茨木童子、馬岱、前田利家、大嶽丸、小早川秀明

  程普、廉頗、郭嘉、柳生宗矩、李典、楽進、

  源義経、伏皇后、司馬懿、丁奉、曹真、馬超(弓)

  服部半蔵、関平、周倉、趙雲


 ●罪悪流血

  李典、アウグストゥス、韓信、ハンニバル、関平

  公輸盤、柳生宗矩、中野四葉、廉頗、源義経、海月

  海月、茨木童子、モルドレッド、程普、上杉謙信

  ガレス、白起、ベディヴィア、クレオパトラ、馬超


 ●不死キャラ

  毛利元就、李広、浅井長政、小松姫、ガレス

  ナタ、ランスロット、柳生宗矩、卞氏


 ●白バフ耐久系キャラ

  鬼谷子、李斯、欧冶子、クレオパトラなど


 ●集中攻撃キャラ

  最上、鬼谷子、李斯、風魔小太郎、ガレス

  大国主、呂布、ランスロット、天草四郎、欧冶子

  竹中半兵衛、カエサル、スパルタクス、韓信

  那須与一、ニミュエ

  




●最初の主力としての登用はありか?

 ギリギリ見送ります。


 戦役、ボス共に火力がもう一声欲しかった。

 対人戦では聖護バフ剥がしが無いと気盾の

 効果が半減してしまうので、剥がしキャラも

 充実したころに欲しいところ。



●サポートキャラや準主力としてどうか?

 昔から本田忠勝を育てていて

 相乗効果のある副将を持っている人におすすめ。


 単純な準主力としては程普の方が

 どちらかというとおすすめ。


 上泉信綱やクレオパトラなどの

 連携スキルの相性がよい副将を主力に

 している人にはお勧め度高い。




閲覧数:2,349回0件のコメント

Kommentare


・ランキング

・副将比較分析

ABOUT

管理人:teketeke

『放置少女~百花繚乱の萌姫たち』を廃課金・重課金・微課金・無課金で実際にプレーしている経験を元に、放置少女の攻略情報のシェアをしていきます。

bottom of page