武田信玄(URアバター閃)を分析・評価しました。

最終更新: 5月30日






●スキル1

 敵6名に740%のダメージ。

 傾国・群雄でダメージ倍の1480%。

 更に敵に知力で勝っていれば100%の確率で

 3ターン破甲にでき防御力を80%下げられる。


 で、この破甲はミスっても付与できます。


 攻撃後にMP30倍の影甲に入りダメージをカットできる。

 影甲は攻撃後なので反射ダメージは受ける。



●スキル2

 敵6名に600%のダメージ。

 更にMP30倍の法術ダメージを追加。

 敵が破甲状態だった場合ダメージ倍。

 このダメージ倍はどうやらMP攻撃の部分には乗らない。


 そして攻撃後100%の確率で2ターン燃焼状態にする。

 燃焼ダメージにはMP攻撃のダメージもしっかり反映される。

 ただしMP攻撃の部分にはクリティカル倍率乗らない。



Q,同じターンの燃焼付与を別キャラが行った場合のダメージは?

A,後から燃焼を付与したダメージが優先される。




●パッシブ

 影甲を剥がされた時の耐久面が不安すぎる。



●一般戦闘

 MPダメージ規模としては

 MP50万、攻撃力300万の場合

 MPにより1500万ダメージが出て、それは攻撃力300万からみると

 500%のダメージ。その上で下記のように計算すると・・

 ■スキル2のダメージ倍がMP攻撃の部分には乗らない場合

  ・スキル1:740×4=2960%

  ・スキル2:(600×2×2×4)+(500×2×4)=13600%

     合計:2960+13600=16560%

  スキル1破甲キャラ最強のダメージ規模

 

 ・命中パッシブLv×180


 ・MPダメの部分は奮起、鼓舞、暴走などで上げられない。

  胡喜媚全盛期にあまり戦役向けじゃない攻撃方法。


 ・会心値のパッシブもあるので趙公明と組ませたい。

  武田信玄の会心ダメはMP攻撃の部分に乗らないが。。


  ■スキル2のダメージ倍がMP攻撃の部分には乗らない場合も一応載せておく。

   ・スキル1:740×4=2960%

   ・スキル2:(600+500)×2×2×4=17600%

     合計:2960+17600=20560%




●ボス戦

 ■スキル2のダメージ倍がMP攻撃の部分には乗らない場合

  ・スキル1:740%

  ・スキル2:(600×2×2)+(500×2)=3400%

    合計:4140%+破甲

 ・命中パッシブLv×180

 ・影甲で自身を守れるところも大きい。

 ・ただしHP回復の手段がないのでHP吸収育てる必要あり


 ■スキル2のダメージ倍がMP攻撃の部分には乗らない場合も一応載せておく。

  ・スキル1:740%

  ・スキル2:(600+500)×2×2=440%

    合計:5140%+破甲





●訓練所

 ・攻撃面は文句なしに強い。

 ・守備も敵の波状攻撃を影甲で守れるので守備は強いし

  これは貂蝉編の訓練所の戦いを見てもらえればよく分かると思う。


●闘技場

 ■獲物

  ●鼓舞、奮起、雷鎧、氷鎧キャラ

   例えば防御力100万あっても破甲で20万にして

   さらに、防御貫通が高い武田信玄自身が70%貫通ステで持っていれば

   防御力6万までさげることができる。

   ↑

   この計算の仕方であっているかは検証していない。

   詳しい方いたらおしえてください。

   しかも謀士の破甲キャラなので硬い劉備にもかなり強い。

   闘技場なんかを見回してみてもアタッカーは武将がほとんど。

   そこを狙える。(武田信玄も狙われるが。。)



  ●程普の天然ボケを不発に終わらせられるかも。。



 ■天敵

  ●知力の高いキャラ&格上相手

   趙公明、水鏡、家康、秦王、范増、荀攸←ここまでLv×240以上

   蔡文姫、かぐや姫、張良、周瑜、清姫、太公望、呉夫人、酒呑童子

  スキル1で破甲がつけられないと平凡以下のキャラになってしまう。


  ●状態異常耐性キャラ、デバフ解除キャラ

   状態異常耐性:張飛、ウアサハ、孫策、オウセン、かぐや姫、王賁、蒙恬、

          徐福、アーサー、ホウ涓

   狂乱、畜力、神祇:幸村、荊軻、趙雲、関羽雲長、衛青、李信、上杉謙信、魏延

            今川、ホウ徳、妲己

            太公望、嫦娥

   上記と同様につらい


  ●バフはがし物理連撃or物理高火力攻撃キャラ

   幸村、孫策伯符、秀吉、茨木童子、荊軻、ホウ徳、アテナ

   影甲剥がされて殴られたらすぐ死亡。

   特に荊軻が高筋力からの撃砕殴りでやばい



 ■相乗効果

  ●サポート系破甲キャラ

   趙公明、蔡文姫、荀彧

   スキル2の破甲条件を満たしやすくなるが、

   趙公明なら祝福はがしされるリスクは上がるが

   スキル1のタイミングを先にしても自然なので特に良さそう。

   蔡文姫の場合は影甲のターン数に注意が必要なのと、

   破甲で下げられる防御力が70%しかないので注意。


  ●鼓舞キャラ:劉備

   影甲は付与できるが規模はそこまで高くなく

   さらに防御力が低いので壊れやすい。

   ここが一番の弱点なので防御力をパスできる劉備と組みたい。


  ●燃焼が条件で火力アップするキャラ

   ホウ統、陸遜、周瑜、不知火舞

   スキル1で破甲を付与する関係上これらのキャラの

   スキル2発動前に燃焼を付与することになりやすい。

   ただし陸遜のスキル2は防御無視攻撃なので破甲の恩恵が得られないし

   下記相殺効果が生まれる。


 ■相殺効果

   ■燃焼キャラ

    陸遜、ホウ統、孔明、周瑜、不知火舞、清姫

    特にメインではなく破甲サポートで登用した場合に

    火力の低い燃焼を上書きしてしまう恐れあり。



●育成ポイント

 ・指輪と書に強化石がたくさん持っていかれる。

 ・防御力も弱いので鎧や兜の育成も大変。

 ・HP吸収を上げるために副装備の伝説神器も育てないといけない。

 育成にはかなり手間がかかる


●傾国・群雄

 攻城では

 スキル1はダメージ倍になるので破甲つけながらの1480%

 さらに影甲で自身を固める。そしてスキル2の超高火力に繋がる。


 守城は弱い




●単騎特化陣営の最初の副将としてあ  りか?

 ギリギリ登用します。

 戦役、ボス戦に強く無課金でもレベルを上げていきやすい。

 

 ただし、闘技場の場面では破甲の条件が知力勝負なので

 無課金にはあまり向かないのと

 影甲はあるものの防御力の低さから、沈みやすいというところ。

 状態異常耐性キャラになすすべなくやられてしまうところ。


 なんかがネックなので闘技場用の単騎特化キャラが欲しいなら

 別のキャラにした方が良いかも。


 似た挙動の貂蝉で無課金時代に闘技場50位達成したことがあるが

 貂蝉は、スキル2のスプラッシュがかなり強力で

 ジャイアントキリングしやすいが、武田信玄は格上には弱い傾向がある。


 ただ戦役とボスが強いので

 先に武田信玄を取っておいて、レベルを上げておき

 ある程度レベルが上がったら闘技場で活躍できるキャラに主力を変えて

 武田信玄はサポートに回ってもいい。



●単騎特化陣営の2人目以降の副将としてはどうか?

 ある程度課金できるなら登用します。

 破甲の条件が知力勝負なのでサポートキャラに

 がっつり育成リソースを回せるなら是非登用したい。




2,202回の閲覧