濃姫を分析・評価しました!


今回は新しくガチャに

並んだ濃姫の分析をしていきたいと思います。





●スキル1

 敵6名に640%のダメージ。

 範囲攻撃後HPが低い敵2名に640%の攻撃。

 

 毎度、攻撃する前敵のHPが50%より低い場合

 100%の確率で2ターン虚弱状態にして

 攻撃力を50%減少させる。


 ・ミスっても虚弱付与できる。(珍しい・)


 ・追加攻撃の部分にも虚弱付与機能ついてる。


 HP50%より高い場合ということで、

 対人での想定としては開幕眩暈や凍結、封印の代わりに

 虚弱してみてはというプランの提案。

 眩暈なんかの足止めは結局解除したあとスキル1が

 飛んでくるので、その間に鼓舞とか奮起とかで

 味方陣営を固める作業をしていくが、

 虚弱の場合、足止めさせない代わりに

 敵の攻撃力を落として受けきってしまう戦術。


 そうすることで、防御力をアップさせる副将を

 前衛に並べない戦術も使えるようになり幅が広がる。

 足止めキャラ+バフキャラ耐久の流れが

 虚弱一つである程度似た動きを作れる。


 ただ、開幕で使うなら

 敵に先手を取られても状態異常になりにくい嫦娥とか

 硬くて4ターン虚弱つけられる張遼とか

 虚弱つけたあと防御無視攻撃と流血狙える沮授の方が良さげ。


 このキャラのポジショニングがいまいちわからない。


 敵する時、敵に虚弱が付いていない場合

 ダメージ倍で1280%の攻撃。


 ・追加攻撃の部分にもダメージ倍乗る。


 なので、虚弱のついていない相手には

 最大で2560%のダメージをぶつけることが可能。


 敵HPが50%より低い場合、

 虚弱を付与できないので、復活で虚弱外れた

 相手に追加攻撃をする場合は大抵虚弱できない。

 ただし、その場合ダメージ倍が発動する。

 結果トドメが刺しやすい。


 用はHPが高い場に長く影響力を及ぼす相手には

 虚弱を付けて、HPが低い相手にはダメージ倍で

 落としにかかる作戦。




●スキル2

 HP%が低い敵4名に720%の攻撃。

 敵のHPが50%より低い場合ダメージ倍で1440%の攻撃に。

 

 敵が虚弱状態の場合、ダメージ100%分自身を回復。


 回復のタイミングはパッシブのHP吸収と同じタイミング。

 敵を撃殺してしまってもHP吸収はできなくなるが

 100%回復の方はできる。オーバーキルした分も回復。


 反射にものすごく強い。


 敵を撃殺できなかった場合

 追加でもう一度このスキル2を発動。

 最大で2880%の4名攻撃火力まで上がる。


 一昔前の最高クラス火力。(ウアサハ並み)

 ただ、最近では3000%越えも普通に出てきているので

 特に目立った火力ではない。


 ただし一人でも撃殺に成功してしまうと

 1回攻撃で終わる。

 HP%が低い敵を狙うので対人なんかで

 外乱が多いとHPが凸凹になるので

 撃殺に成功してしまい、2回攻撃できないことも。



●パッシブ

 スキル①:攻撃力44%、法術防御貫通900

 スキル②:最大HP44%、体力値Lv×180

 スキル③:命中値Lv×300、防御貫通Lv×10

 専属武器:法術防御貫通900、攻撃力18%、会心値Lv×240





●一般戦闘

 ・スキル1:640%×4名+640%×2名=3840%

 ・スキル2:720%×4名(×2倍)(×2回攻撃)=2880~11520%

    合計:6720~15360%

    命中:Lv×300

  火力はスキル2の敵の状況で大きくばらつく。

  敵のHP%が50%より低い場合にダメージ2倍が発動するが

  その場合敵を撃殺してしまう可能性があり

  1人でも撃殺してしまうと、追加攻撃が発動しないので

  スキル1で凹ませた2名にトドメをさしてしまうと

  2体残ってしまうみたいな動きをする場合がある。

  胡喜媚のようなHP高い相手をスキル2で殴るキャラと

  組んで、凸凹を調整しておきたい。

 




●ボス戦

 ・スキル1:640%+640%=1280%

 ・スキル2:720%×2回×2倍(HP50↓)=1440~2880%

    合計:2720~4160%

    命中:Lv×300

 ボス戦の火力もパッとしない。

 特に前半は3000%以下の火力。




●闘技場

 ■獲物

  ●攻撃力ベース防御無視攻撃キャラ

     S1:姜維、曹彰、項羽、劉邦、雷震子、卑弥呼、沮授

     S2:陸遜、鍾会、

   ・スプラッシュ:張飛、貂蝉、程イク、司馬師、源頼光、

   ・総ダメ防御無視:徐福、趙公明、項羽  

  虚弱によって防御無視攻撃の威力を下げることが可能。


  ●攻撃力勝負をしかけるキャラ

   ダメージ倍:劉備

   防御無視攻撃+流血:沮授

  虚弱をつけることで相手の最大攻撃力も下がる。


  ●反射キャラ

  ・援護:韓信、蒙恬、孟獲、華雄

      関羽、直江兼続、周倉、公孫サン

  ・パッシブ:曹仁、孫策、関羽雲長、張遼、

        孫策伯符、曹丕、徐晃、アテナ

        魏延、公孫サン、荊軻、関羽、趙雲、白起、董卓、

        李牧、牛若丸、張飛、直江兼続、姜維、Es

   スキル2では最大で2880%の高火力攻撃ができるが

   虚弱さえ付けることができていれば、100%のHP吸収が可能。

   実際には、私装のパンツや太学館、奥義なんかでももっと高くなる。

   反射は自身のHPを基準に倍率を乗せているので激しく

   オーバーキルされても自身の残りHP×反射倍率以上のダメージは与えられないが

   濃姫のHP回復100%はオーバーキルした分も回復できるので、

   反射キャラを撃殺した場合に有利に回復できる。



 ■天敵

  ●ステベース防御無視攻撃キャラ

   S1:卞氏、文鴦、范増、太公望、清姫、伯邑考、韓信、孫権

      最上義光、坂田金時、李信、星熊童子

   S2:卞氏、周瑜、織田信長、今川義元

  ●HPベース防御無視攻撃キャラ:孫堅

   HPや筋力、知力などのステータスは虚弱によって下げられない。


  ●流血付与キャラ

   孫堅、文鴦、幸村、伏皇后、程普、馬岱、廉頗、嫦娥、

   郭嘉、楽進、丁奉、半蔵、関平、周倉、レイチェル

   茨木童子、大嶽丸、沮授

   せっかく敵に虚弱がついていても流血にされると

   HP回復できない。反射キャラが流血付けてくること多いので

   この部分、扱いづらい。


  ●足止めキャラ

   眩暈:玉藻前、孔明、周瑜、馬超、丁奉、夏侯淵、兼続、水鏡

      張角、楽進、范増、曹操、郭嘉、宮本武蔵、秦王、夏侯淵

   雷鎧:伏皇后、曹仁、張飛、李牧、典韋、張遼、島津義弘

   氷鎧:雪女

   凍結:姜維、荀攸、虞姫、雪泉、法正

   封印:荀彧、左慈、歩練師、黄忠、太公望

   スキル1の虚弱がスキル2まで続かなくなってしまう。




 ■相乗効果  

  ●祝福、七星キャラ:趙公明、献帝

   スキル1もスキル2もダメージ倍効果があるので

   そこにクリティカルを挟むことでダメ倍とクリの形を作れる。

   濃姫は会心値パッシブもあるので繰り出しやすい。


  ●虚弱キャラ

   姜維、張遼、嫦娥、トウ艾、雪女、

    関平、曹仁、劉禅、法正、沮授、濃姫

   虚弱付与被りで、相殺効果もあるが

   スキル2の100%回復の補助ができる。


 ■相殺効果



闘技場単騎特化適正:☆☆★

  ・耐久度:☆☆

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆

  ・反射耐性:☆☆☆☆★

  ・コンボ成立:☆☆★

  ・格上火力:☆☆☆

  ・格下火力:☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆

  ・1対1:☆☆

  弱点を補うキャラ:



●育成ポイント

 混沌日月:混沌4日月2→深淵3日月2

   強化:武、鎧、兜>腰>副、指

 無双神器:武、鎧、兜、副>腰、副>指

 伝説神器:武、兜>>鎧、腰>副



●傾国・群雄・戦姫

 範囲攻撃で殺傷力もそこまで高くないので

 攻めは得意じゃないキャラ。


 守りも、このキャラは敵に虚弱をつけることで

 耐久を確保しているので、先手で攻められるとつらい


 ・戦姫の城門

  スキル1、スキル2ともに範囲攻撃なので

  城門突破は得意じゃない。




●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 見送ります。

 戦役の不安定さ、ボスの不得意さ、

 闘技場でも単騎特化向けじゃない。



●単騎特化陣営のサポートキャラや準主力としてどうか?

 見送ります。

 登用するとしたら、開幕イニシアチブを眩暈や凍結、封印で

 取る戦略から虚弱によって火力を下げる戦略に

 切り替える場合、ただその場合でも、

 耐久力が高く、4ターンも虚弱にできる張遼を私だったら選ぶ。

 それか虚弱からの流血+防御無視攻撃ができる沮授。

 一番便利なのは鄧艾。ボス戦で遁甲による大反射で

 ラスボスまで一気に進みやすくなる。

 



1,396回の閲覧