・攻略情報

献帝を分析・評価しました!

どうも!てけてけです。


今回は最新のアップデートで副将ガチャに並んだ

献帝の分析をしていきたいと思います。




●スキル1

 HP%の少ない味方1名

 全てのデバフを解除

 献帝の攻撃力120%の回復

 2ターン岩鎧を付与し

 防御力を120%

 HP最大回復率を5%

 上昇させる。


 さらに最大攻撃力が高い味方1名

 全てのデバフを解除

 自身攻撃力の100%回復させ

 4ターンの七星を付与し

 攻撃力をターン数×15%

 クリティカル率をターン数×15%

 上昇させる。


 4ターンなのでそれぞれ

 60%の上昇。


 ・デバフ解除してから回復する。

  流血にも対応可能。(文言通り)


 ・岩鎧の最大回復率は

  燃焼やネロの遅延防御無視ダメより

  先にHP回復が行われる。


 ・趙公明と組み合わせて

  会心率100%越えるが

  実際には戦役なんかでは

  敵の根気値やレベル差補正で

  クリティカルでないこともある。



 スキルにクリティカルが含まれていない

 キャラの伸びしろを最大限に発揮できる。

 (相乗効果の項目参照)



●スキル2

 HP%が高い敵に700%の5回攻撃。

 合計3500%。


 知力値で勝っている場合ダメージ倍で

 7000%。


 ・ミスってもバフを剥がすか?

  ミスっても剥がせる。


 自身に七星を付与していた場合

 7000×1.6=11200%

 

 さらに七星の効果でクリティカルも

 発生した場合、

 11200×1.85=20720%


●パッシブ

 スキル①:攻撃力44%、会心値Lv×280

 スキル②:HP44%、体力値Lv×180

 スキル③:状態異常耐性60%、

      知力値Lv×280

 専属武器:攻撃力18%、法術会心ダメ35%

      命中値Lv×260

     



●一般戦闘

 ・スキル1:0

 ・スキル2:700%×5回×2倍

       (×1.6七)(×1.85クリ)

       =7000~20720%

    合計:7000~20720%

    命中:Lv×260

 自身に七星を付ければ、

 そこら辺のアタッカーより戦役ダメ高い。

 ただし、スキル1で全く攻撃しないので

 スキル2の攻撃だけで仕留めなければ

 ならず、1撃で倒せる火力でも

 5回攻撃だとミスが1回しか許されない


 また劉備との鼓舞重ね掛けが

 できないのも残念。


 ただし、応援枠で撃砕や破甲キャラより

 献帝を出した方が、キャラによっては

 火力が上がる可能性が高い。

 例えばカエサル単騎特化している人とか

 これはメンバー限定で追加調査します。





●ボス戦

 ・スキル1:0

 ・スキル2:700%×5回×2倍

       (×1.6七)(×1.85クリ)