• teketeke

直江兼続(UR閃アバター)の分析・評価しました。

最終更新: 2019年9月3日

どうも!てけてけです。

今回は直江兼続(UR閃アバター)を分析・評価しました。

直江兼続の強い点や弱い点など参考にしてもらえたら嬉しいです。


今までウアサハ対策になり得る謀士や弓将キャラって

何人か出してた。でもそのどのキャラクターも

確かにウアサハに強いけど、同時にウアサハに弱かった。




●スキル1

 雪女に次ぐ敵にデバフを与えながら味方に

 バフを与えるキャラ。


 1体に1400%→2800%のダメージを与えられるが

 1体を対象にしたダメージであれば他の副将で

 もっと高い値を出せるキャラクターはたくさんいる。


 しかもHPが50%より高いという条件があるので

 後半ダメージが伸びない。


 援護を自身と味方につけられる。

 ・味方に援護を付与できるキャラクターは蒙恬がいるが

 被ダメ減、ダメージ反射共に40%程度。


 それに対して直江兼続は被ダメ減50%

 ダメージ反射80%と味方に付与する援護としては

 ものすごく高い値。


 しかも兼続自身12%のダメージ反射を専属武器の

 付与効果で持っているので援護が付くと合計

 92%のダメージ反射が実現できる。



 援護は防御無視攻撃(攻撃力依存、ステ依存)の

 ダメージも防ぐことができるので

 これをウアサハにつけられてしまうとウアサハ対策に

 韓信入れている人は結構きつい。



 だから兼続はウアサハ対策キャラでありながら

 ウアサハ対策対策伽キャラにもなる。


 


 味方にバフが付けられるので、李牧、家康と相性が良い。

 特に李牧とは眩暈の相乗効果もある。

 李牧スキル1→兼続スキル1眩暈・援護付与→李牧スキル2



 孫策とかパッシブで反射50%超えてるキャラにつければ

 反射100%超えを色々なキャラで作れる。


 ちなみにUR兼続の援護ダメ減50%に

 歩練師の不可視ダメ減70%を載せると

 一見ダメージ減少率が100%を超えるので

 ダメージ0になるように見えるのですが、実際には


 ・受けたダメージ×援護ダメ減×不可視ダメ減=ダメージ


 という計算になります。


 なので今回のUR閃アバター兼続の援護と

 歩練師の不可視を合わせると

 100万×0.3×0.5=15万ダメージまで

 減少させることができます。

 

 単騎特化陣営で、妲己+兼続で回す人出てきそう。


 秦王がスキル2まで生き延びてしまいやすくなる。




●スキル2

 

 デバフ全解除はウアサハのスキル1の撃砕を剥がしつつ

 スキル2の確定クリ対策にもなる。


 スキル2のタイミングで、4名とはいえ

 条件なしで100%相手のバフが剥がせるのは大きい。

 ウアサハが暴走状態になっていれば剥がしにいける。


 陣営の前の方においておけば、

 2ターン目早々にウアサハの撃砕を剥がしつつ

 敵陣のバフを剥がし火力を抑え、ウアサハの確定クリをさけれる。

 そしてこちらは援護がついている。


 大分ウアサハの良いところを押さえつけられる。


 他にも

 李牧(バフで追加攻撃、眩暈でダメ倍)

 曹仁(雷鎧+敵が眩暈でダメ倍)

 陸遜(影甲+敵が燃焼でクリ、スキル1のダメ倍前に影甲を突破したい)

 司馬師(デバフ状態でダメ倍+撃砕)

 あたりのスキル1、スキル2の間に兼続のスキル2が

 発動できればかなりの助けになる。 


 スキル2の回復は等分されるので

 普段は40%ずつの回復だけど、兼続一人になったら

 回復量が80%に伸びる。


 一人になってから粘れる。

 闘技場や傾城なんかで守備側になった時に

 ターン切れまで粘れる可能性が高くなる。 


 ただし900%のダメージから伸びが無いところが残念。

 ダメージ自体がそこまで高くないのでHP回復量も

 そこまで伸びていかないし、1体1になれば吸収対象が

 減ってしまうので、回復量は増えるが、その回復の元になる

 与ダメが減ってしまう。




●パッシブスキル

 防御力がLv×300とトップクラス。

 根気値もLv×360とトップクラス。



●一般戦闘

 スキル1は攻撃範囲が狭く

 スキル2は火力が足りない。

 命中パッシブもないので一般戦闘には向かない。


●ボス戦

 一般戦闘よりはややマシだが

 それでも火力は中堅よりやや低いくらい。

 しかもボスのHPが50%以下になるとスキル1のダメージも

 半減するのでボスを追い詰めきれない。


●訓練所

 敵の波状攻撃から味方を守るという立ち位置であれば

 活躍できるが、奮起キャラや鼓舞キャラが先に欲しいところ。


 



●追記

 敵の劉備や妲己と意外と相性が悪い。のスキル1のデバフ解除が攻撃力が高いキャラで

 被ってしまい兼続の眩暈を解除されてしまう。


 兼続のスキル2のデバフ解除は劉備なんかと同じく回復の後に行われる。

 なので流血状態の場合はHPを回復することができない。


2,711回の閲覧