・攻略情報

真宮寺さくらを分析・評価しました。

どうも!てけてけです。


今回は最新のアップデートで副将ガチャに並んだ

真宮寺さくらの分析をしていきたいと思います。




●スキル1

 HP%が高い敵1名に全てのバフを解除。

 その後1000%のダメージを与える。


 攻撃する時さくらの筋力値が敵より

 高い場合ダメージが倍で2000%。


 敵を撃殺できなかった場合

 総ダメージ50%分のスプラッシュダメージ

 を残りの敵5名にぶつける。


 敵を撃殺した場合スキル1を追加で

 もう一度発動。(追加発動は1回のみ)



 ・ミスってもバフ剥がせる?

  剥がせる。


 バフはがしができるので

 スプラッシュキャラの弱点である

 初撃、影甲とか祝福による

 ダメージ0からのスプラッシュダメージも0

 みたいなパターンにはならない。



 ・スプラッシュ攻撃で撃殺した場合も

  スキル1追加発動する。


 ・初撃で敵を撃殺した場合、スプラッシュ

  発動せず、もう一度スキル1発動。



 なので最悪弱い敵2名だけ倒して終わる。



 敵を撃殺してしまった場合

 スプラッシュ攻撃が発動しないという

 動きが最悪すぎる。


 スプラッシュ攻撃は

 弱い子に大ダメージでオーバーキルして

 そのダメージを本来であればダメージが

 伸びない格上相手にぶつけるところに

 大きな魅力があるのだが、このキャラは

 それができない。


 自らの挙動でスプラッシュ攻撃の良さを

 殺してしまっている。




 ・復活は撃殺扱いにならない。

  だから反射爆弾の程普なんかに

  オーバーキルダメージだして

  復活してもらい超高火力の

  スプラッシュ攻撃を狙うとかはできそう。



 ・スプラッシュの部分は必中。

  貂蝉以外はみんな必中。


 ・スプラッシュは総ダメージの50%で

  飛んでいくが、その総ダメージに

  スプラッシュ攻撃によるダメージは

  含まれない。


 ・スキル1追加発動した場合のスプラッシュの

  総ダメージは追加発動前の総ダメージは

  計算に含まれない


 ・血桜などのダメージカットによって

  初撃カットされた場合

  スプラッシュダメージも0






●スキル2

 敵6名に700%の攻撃。

 敵HP50%より低い場合

 ダメージ倍で1400%


 さらに敵がバフ状態じゃない場合

 確定クリティカルで2100%


 バフが無い場合確定クリティカルは

 条件が厳しすぎる。


 攻撃後、総ダメージ30%のHPを

 自身に回復する。



●パッシブ

 スキル①:攻撃力44%。物理防御貫通900

 スキル②:HP44%、根気値Lv×300

 スキル③:筋力Lv×240、体力Lv×200

 専属武器:攻撃力18%、防御貫通900

      会心値Lv×260

     



●一般戦闘

 ・スキル1:1000%×2倍

       +1000×3名

       =5000%

 ・スキル2:700%×4名

        ×1.5クリ(×2倍)

       =4200~8400%

    合計:9200~13400%

    命中:Lv×48(筋力値の1/5)

 10000%付近のダメージが出せて

 1年半前だったら得意と言えたが

 現環境では普通くらい。


 スキル1初撃ミスったらスプラッシュ

 発動せずに終わるのがつらすぎる。


 スキル2も範囲に1回のみのチャンスなので

 戦役向けの挙動じゃない。






●ボス戦

 ・スキル1:1000%×2倍

       =2000%

 ・スキル2:700%×1.5クリ(×2倍)

       =1050%~2100%

    合計:3050~4100%

    命中:Lv×48

 ボス戦火力も普通よりちょっと低いくらい。

 得意とは言えない。




●闘技場

 ■獲物

  ●バフキャラ全般

   バフ全剥がしができるので

   スキル1初撃は一切バフの影響を

   受け付けない。


   またスプラッシュ攻撃は防御無視なので

   奮起や鼓舞などの防御力をアップさせる

   バフも無視してダメージをぶつけられる


   残影でも避けられないし

   絶対にクリティカルにならないので

   八陣キャラにもダメージをぶつけられる


   暴走キャラや印記キャラには

   ダメージを伸ばすことができる。

  

   

  ●復活キャラ

   孫堅、張飛、浅井長政、項羽、韓信、姜維

   茨木童子、李信、ホウ統、程普、陸遜、

   夏侯覇、白起、伯邑考、真田幸村、曹真

  復活は死亡扱いにならないので

  思う存分オーバーキルダメージを

  ぶつけられる。


  ただし、ナタの蓮華や最上の血桜などの

  致死ダメージ無視には逆に弱い。




 ■天敵

  ●援護キャラ

   上杉謙信、韓信、程普、蒙恬、

   孟獲、楽進、華雄、関羽、直江兼続、

   孫堅、周倉、伏皇后、公孫サン、

   真田幸村、星熊童子、源義経、立花宗茂

  スプラッシュ攻撃は援護によって

  ダメージカット可能で

  反射ダメージも返される。


  ●ダメージカット系特殊状態キャラ

   気盾:本多忠勝

   神祇:太公望、嫦娥、伯邑考

   血桜:最上義光

   蓮華:ナタ

   浴火:ホウ統

   

   剥がせないのでスプラッシュだけでなく

   初撃からダメージカットされてしまう。




 ■相乗効果

  ●風破キャラ

   馬良、水鏡、西施、ウェンディ

  スプラッシュ攻撃のダメージを

  伸ばすことができる。



 ●バフはがしキャラ

  荊軻、ホウ徳、家康、牛若丸、酒呑童子、

 真田幸村、陸遜、白起、孫策伯符、秀吉、

 玉藻前、アテナ、茨木童子、司馬昭、

  大喬小喬、直江兼続、郭嘉、ナタ、太公望、

  卑弥呼、李典、ノエル、北条氏康、張宝、

  西施、馬雲リョク、毛利元就、霧隠才蔵、

  樊氏、ウェンディ、袁術、猿飛佐助、高順


  

  





 ■相殺効果




●闘技場単騎特化適正:☆☆★

  ・耐久度:☆☆☆★

  ・バフ解除:☆☆☆☆★

  ・デバフ耐性:☆

  ・反射耐性:☆☆★

  ・コンボ成立:☆★

  ・格上火力:☆☆★

  ・格下火力:☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆

  ・1対1:☆☆





●育成ポイント

 ◆混沌日月:混沌4日月2

→深淵3混沌2

   

 ◆宝石左:筋力、最大、物貫、命中or会心

 ◆宝石右:HP、体力、物防、法防

 ◆強化:武、鎧、兜、腰、副

 ◆無双神器:武、副>腰、兜、鎧>指

 ◆伝説神器:武、指>腰、兜>副>鎧







●傾国・群雄・戦姫

 敵HPが全員MAXの場合は上から殴ることに

 なり、撃殺に失敗しやすく

 そこからスプラッシュが飛んでいき

 取り巻きの弱い子は落とせる。


 取り巻きを落としたことで

 敵の主力にもう一回スキル1を

 ぶつけられる。


 しかし、このキャラの強みはバフ全剥がしに

 あるので、先手だと公孫サン以外

 敵がバフを付けてることはまずないので

 攻めでは本領発揮できない。


 どちらかというと

 援護キャラや影甲キャラが攻めてきたときに

 受けで使いたい。

 

 ・戦姫の城門

  城門の援護を剥がすことができるのは

  ものすごく大きい。ただ攻撃回数が

  少ないので、そこまで城門突破も

  得意とは言えない。




●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 見送ります。


 戦役、ボス共に、火力面と挙動的に苦手。

 闘技場単騎特化適正も3未満と低く

 このキャラを主力にするのは心もとない。




●サポートキャラや準主力としてどうか?

 見送ります。

 

 準主力のスプラッシュキャラなら

 スプラッシュ本来の働きができる

 司馬師とか源頼光、程昱当たりの方がおすすめ


 1体にたいするバフ全はがし用として

 登用するのであれば

 撃砕や破甲や流血が一緒につけられる

 荊軻とか馬雲リョク、ホウ徳、李典

 真田幸村の方が

 主力との相乗効果が高い


 

1,789回の閲覧0件のコメント

・ランキング

・副将比較分析

ABOUT

管理人:teketeke

『放置少女~百花繚乱の萌姫たち』を廃課金・重課金・微課金・無課金で実際にプレーしている経験を元に、放置少女の攻略情報のシェアをしていきます。