• teketeke

私がなぜ真田幸村を微課金アカウントで主力に選んだのか

最終更新: 2019年4月25日

どうも!teketekeです!


前回の記事で書いたように

私は微課金アカウントでUR閃・真田幸村さんを

登用することに決めました。



今回はなぜ、数あるいる副将の中で

私が真田幸村を選んだのかを話していきたいと思います。



●無課金・微課金で必要な副将の資質とは・・・


基本的にこのゲームは微課金アカと無課金アカでは

副将一極集中育成の方が強くなることができます。



そうなってくると

微課金・無課金アカで求められる副将に必要なことは


『一人でも立ち回ることができる子かどうか』


というところが最低限あって

その後は好みになってくるわけですが




真田幸村(虹)さんは

一人集中育成にもってこいの性能でした。




まず連撃ですね。

これはボス戦・闘技場など

様々な場所で活躍できる攻撃スタイルです。




そしてなにより

狂乱持ち+クリティカル+回復持ち

というところ。


・狂乱でデバフを食らわなくなって

・クリティカルの連撃で相手を葬り

・自分がダメージを受けてもスキル2で一気に回復


というように、仲間のサポートなしで

立ち回ることができます。



で、あまり語られていませんが

真田幸村(虹)さんの良いところは

パッシブ3に根気が含まれてるところ。



普通の副将の場合、根気は正直

まり必要とされないのですが、真田幸村の場合は別です。



なぜかというと

まず真田さんの持つ狂乱はバフ解除スキルでも解除できないので

真田幸村さんにデバフをくらわすのは至難の業。



つまり、撃砕や破甲で防御力を

下げて倒すことができない。




そうなってくると、有効なダメージを与える手段が

・バフやクリティカルで与ダメを上げる

・防御無視攻撃

・反射

というようなところになってくるのですが



その内の一つ、クリティカル攻撃の発動を

根気の高さでかなり下げることができます。



なので、一極集中で本気で育てた真田さんに

大ダメージを与えることは結構難しい。



防御無視攻撃とかも、防御自体は無視してくれますが

ダメージの上限がある程度決まりがちなので

1発で致命傷になるようなダメージには至らない。

(しかも真田さんはパッシブ3で体力も上がっているので・・・)



反射も援護などによる反射は

幸村さんのスキル1でバフ解除されてしまい

有効なのはパッシブスキルでの反射になり

それを満たす強い副将は極めて少ない。

(因みにバフはがしは訓練所でも大いに役に立ちます。)



そうしてるうちにスキル2で適当な雑魚キャラを

大ダメージで倒しながら、

与ダメージ依存の回復で大きく回復していきます。




しかもほとんどの人が

主将を鍛えていないので、

真田幸村さんを先頭において先制攻撃させれば、

主将を確実に仕留めて狂乱を確定させられ、

しかもその後のスキル1の連撃、

スキル2の狂乱依存攻撃も安定して繋がっていきます。



スキル1とスキル2の繋がりがしっかりしていて

ものすごく一人で安定して立ち回れるんですね。




ちなみに、真田幸村さんの連撃に

バフを積んで防御力を上げて対抗するタイプの陣営で挑んでも

スキル1で剥がすことができる。


安定した防御力と、

安定したスキル1~2の繋がり

そして安定した攻撃。



以上、私が微課金アカウントで真田幸村さんを選んだ理由でした。

今後、闘技場で活躍できるキャラになると確信しています。



まずは今までまったく使ってこなかった

育成丹や訓練書、覚醒丹などを一気に使っていきますね!


それも記事にしますので

楽しみにしていてくださいね!



それでは!



3,115回の閲覧