• teketeke

秦王について分析・評価しました。

最終更新: 2019年6月30日

どうも!てけてけです!


今回は新しくガチャに並んだ秦王について

解説していきます。


まずは動画をご覧ください。



●動画の内容まとめ


「最強のペースメーカー。私についてこい!」

 誰よりも眩暈をばらまく

 者どもかかれ~!


・スキル①の眩暈について

 とにかく邪魔くさいデバフ。

 知力パッシブがあるのでほぼ刺さる。

 負けるのは水鏡先生くらい。


 タイミングは陣営の戦闘でも援護でもよい。


 全体に確定眩暈はやっぱり脅威。

 やられた側は解放されたと同時に

 一気に攻められるが、その前に秦王のスキル2が来る。


 これで大きく乱されるし

 スキル1で眩暈を入れている間に

 耐久力の弱い封印キャラなどでさらに足止めされると

 本当に動けなくなる。


・眩暈で止めている間に何をするか?

 鼓舞、奮起、撃砕、破甲ゆっくり構築できる。

 主将が武将なら奮起しておくとかなりよい。


 特に劉備の鼓舞は重要で、秦王の防御力の大きな補助になる。



 育てられてしまうと、

 このキャラを意識した陣営を組まないと

 闘技場で勝つのが一気に難しくなる。


 スキル1とスキル2の間に

 どれだけ時間を稼いで倒すかが重要。

 スキル1(秦王攻撃力200万・MP40万の場合)

 640+((40万×30)/200万)×100)=1240

 1240%のダメージ。


 MPダメージはぶれないところが一つのメリット

 最初の640%のダメージというのは

 最大攻撃力と最小攻撃力の中で揺れる。


 MPダメージにはそれがない。


 スキル2はその2倍で2480%のダメージ。


 ただしスキル2は1巡目で死亡させてしまうと

 うまみが半減。




 全体攻撃キャラは相手の反射キャラにも

 もれなく攻撃しないといけないので自滅することが多い。


 真田幸村とかは回復のタイミングが遅くよくこれで死亡する。

 秦王はしっかりHP吸収でケアされている。



●弱いところ

 某士で防御に関するパッシブが脆弱なキャラの一人。

 自身は固めて叩くキャラだが逆に固めて叩かれたらもろい。

 知力のおかげで法術攻撃にはある程度耐えられるので

 兜を強化するとよい。



●一般戦役・ボス・訓練所

 命中パッシブがあって頼もしい。

 スキル2の2週攻撃は敵が4人になっても対応できる。

 訓練所ではスキル1の眩暈もありがたい。

 一般戦闘では、局叩きする副将と相性が悪い。

 敵が弱ってしまってスキル2の一巡目に倒してしまう。




●傾城・群雄

 傾城・群雄では攻撃力が落ちないドラゴンライダー。




●育成難易度

 指輪と書を混沌にしていきたいキャラ

 強化石がかなりたくさん必要になる。

 指輪・書だけでなく、鎧と兜にも必須。






■秦王対策

 謀士主将が報われる時。

 氷鎧を味方につけておけば秦王のスキル2を遅らせることができる。

 陳宮(ちんきゅう)で氷鎧をつけるのもよい。


 基本足止めして殴る


 最初はMP上げるために指輪とか書を強化するけど

 その破壊力に魅せられて結局攻撃力を高くしがち。

 だから鍾会とかでも狙えるし


 単純に物理攻撃の全体攻撃をぶつけると

 秦王がHP大きく減りがちなので、

 後はHPが低い相手に連撃するキャラでとどめ。

 王賁・劉邦とかがお手軽。

 (奮起つけれるとなおよい。)



1,750回の閲覧