・攻略情報

程普(嫁)を分析・評価しました。

どうも!てけてけです。


今回は最新のアップデートで副将ガチャに並んだ

程普(嫁)の分析をしていきたいと思います。




●スキル1

 敵6名に720%の攻撃。

 敵残りHPが50%より高い場合

 ダメージが倍になり1440%の攻撃に。


 さらに結婚化によって

 程普自身のHPが50%より低い場合に

 確定クリティカルが発動し、

 2160%の攻撃が可能に。


 さらに敵6名に100%の確率で

 4ターン流血をばらまくことができる。

 この流血付与がエグすぎる。


 ・流血はミスったら付与できない。


 攻撃後4ターンの援護状態に入り

 ダメージカット50%

 ダメージ反射140%

 増加する。


 反射%がものすごく高く、

 流血ばらまき性能もトップ。


●スキル2

 HP%が低い敵4名に900%の攻撃。

 攻撃前敵がデバフ状態の場合

 ダメージ倍になり1800%の攻撃に進化。


 さらに結婚化によって

 程普HPが50%より低い場合確定クリで

 2700%の攻撃まで伸びる。


 デバフの種類を選ばずダメ倍化でき

 復活回数が増えたことで低HPキープも

 しやすくなりクリも乗りやすいと

 いうことで殺傷力がかなり伸びた。


 ここは一長一短で

 逆に言うと程普が反射ダメージに

 さらされやすくなったともいえる。


 まぁそれが嫌な人は

 程普の攻撃力を抑えれば調整できる話。

 やはり優秀。


 攻撃後、総ダメージ30%のHPを

 自身に回復。

 クリティカルが乗るようになったことで

 このHP回収も伸び上手になった。



●パッシブ

 スキル①:攻撃力46%、防御貫通900

 スキル②:HP50%、HP吸収14%

 スキル③:復活+天然ボケ

      1回復活ができ20%のHPを回復

      同時に攻撃者に程普HP上限の

      60%のダメージを防御無視で与える

      燃焼で死亡した場合は発動しない


 【天然ボケ挙動】

  死亡→天然ボケ→反射

   0、防御無視なので

    (鼓舞、奮起、雷鎧、氷鎧は無視)

   1、影甲を無視

   2、祝福を無視

   3、援護を無視

     (ダメージカットも反射も)

   4、最上の血桜は天然ボケを吸収できる。

   5、毛利元就のスキル1は

     天然ボケにも対応可能。

   6、気盾は天然ボケをカットし

     その60%を転嫁で返せる。

     復活時のHPが低い程普に転嫁が

     飛んでいきやすいデメリットがある

   7、束縛は天然ボケ時には付与できない

   8、蓮華中の攻撃は天然ボケが通用しない

   9、残影相手にも必中。



 専属武器:攻撃力18%、体力Lv×170

      防御力Lv×200


 結婚指輪:体力Lv×80

  ドレス:体力Lv×160


 縁定スキル:

  スキル攻撃前、程普HPが50%より低い場合

  100%の確率でクリティカル発生。


  自身が撃破された場合1回復活し