• teketeke

胡喜媚(こきび)の分析・評価をしました。




●スキル1

 攻撃力の高い味方2名を暴走にする。

 HPが50%より低くい場合攻撃力の200%分回復。

 HPが50%より高い場合、MP×20の影甲。

 

 HPが低い時に回復してくれる挙動がありがたいのはもちろん

 HPを回復する必要がないときは影甲で仮想的にHPを作ってくれる。

 HP確保に無駄がない。


 味方に付与するタイプの影甲ではアーサーに次ぐ2番目の強度だが

 ターン数が4ターンと悪魔的なのと、

 スキル1で即付けできるところが優秀すぎる。


ちなみに影甲に燃焼をぶつけた場合、

 ダメージ表記は-1と出ても後ろではしっかりダメージ処理されているので

 次ターン以降の燃焼ダメージはしっかりくらうことになる。

 ただし影甲は燃焼ダメージ自体も吸収してくれる。



 この暴走は自身に付与した場合に同時に発動する

 200%のHP回復量はどうなるのかというと回復量は変わらない。

 

 最近反射キャラ増えまくって単騎特化陣営の闘技場での

 運用が難しくなってきていたので、このキャラの影甲はありがたすぎる。



●スキル2

 HPの高い相手に1200%+MP80倍ダメージ

 敵を撃殺できなかった場合は追加でもう一度発動。


 総ダメージの30%をHP%の低い味方に回復してくれる。

 これも単騎特化陣営にはありがたい挙動。


 総ダメージと書いてあるが

 敵が撃殺されなかった場合のHP回復は

 再度HPの低い味方をサーチして回復してくれる。


 HP%が高い敵1名に攻撃するのもナイス

 単騎特化してる主力のスキル2総ダメージ回復の邪魔をしない。


 MP攻撃の部分には暴走による火力アップが乗らないので注意。

 スキル1の回復量も増えないし、このキャラは自身に暴走を

 つけることを考えて設計されていない。


 ちなみに奮起や鼓舞で攻撃力上げても

 同様にMP攻撃の部分は火力アップしないので注意。


 その代わり虚弱で攻撃力を下げられても

 MP攻撃の威力は下がらない。


 このキャラはクリティカルが発生した場合に

 会心ダメージの倍率がしっかりMP攻撃の部分にも乗る。


 ・乗らないキャラ:張良、秦王、徐福、トウ艾

 ・乗るキャラ:貂蝉

 妲己はどっちかだれか教えて下さい。





●一般戦闘

 妲己を超える逸材。

 劉備と主力に暴走を付けることで

 火力を一気に伸ばすことができる。


 一般戦闘武将の人なら挑発で引きつけて

 育てていない胡喜媚のスキル1発動を安定化させられる。

 


 


●ボス

 ボスでも火力アップに

 大きく貢献することで活躍できる。


 このキャラ自体のスキル2も凶暴。

 1200%の2回攻撃で2400%に追加で

 MP×80倍の2回攻撃(全MP攻撃キャラ最強)

 命中もあるし。


 MP50万、攻撃力200万の場合、

 4000万の2回攻撃で8000万というのは

 攻撃力200万から見たら4000%のダメージ。


 つまり2400%+4000%=6400%の火力を

 ボスにぶつけることができる。

 (攻撃力やMPの育成具合で大きく変わってしまいますが。。)


 法術防御貫通も無駄に高い。




●闘技場


 ■獲物

  ●状態異常耐性キャラ

   ウアサハ、孫策、張飛

  今まであまり隙の無かった状態異常耐性キャラの

  耐久力の壁を越えていける選択肢が増えた。

  影甲も付けば、孫策の反射の脅威も抑えられる。

  


 ■天敵

  ●バフ奪いキャラ:家康、董卓、牛若丸

   暴走を奪われると一気にこっちが不利になる。




 ■相乗効果

  ●家康

   スキル2でバフの量によって火力が上がる家康に

   影甲と暴走を付与できていっきにバフを増やせる。

   特に暴走付与は驚異的。


  ●鼓舞付与キャラ:劉備

   劉備にあらかじめ暴走を付与しておくことで

   劉備の鼓舞の攻撃力が格段に上がる。

   劉備はスキル2で最大攻撃力で競って勝てばダメージ倍になる

   付与効果もあるので暴走貰えると大きい。


  ●妲己、兼続

   妲己と兼続は胡喜媚と同様に攻撃力が高い味方に

   畜力や援護を付けてくれる。

   劉備と主力に暴走と畜力を付けられれば火力が

   途方もないことになる。さらに援護もつけられれば

   単騎特化キャラが尖りまくる。


  ●攻撃力ベースの防御無視攻撃キャラ

   陸遜、曹彰、姜維、雷震子、劉邦、項羽

   防御無視の攻撃を一気にパワーアップできる。

   曹彰とか攻撃力300万で1200万の防御無視攻撃に。

   さらに会心もでやすいのでそれも乗れば

   少なくとも2520万の防御無視攻撃になる。

   (指輪の伝説神器と私装でさらに伸びる)


  ●スプラッシュ攻撃キャラ

   貂蝉、司馬師、張飛

   弱い子を巻き込むことで強くなるので

   余計に敵を倒してほしくない。

   胡喜媚は最小限の攻撃範囲で回復もしてくれる。

   



 ■相殺効果

  ●暴走キャラ

   魏延、ウアサハ、典韋

   120%の暴走が上書きされる可能性がある。  



  ●避雷針系状態異常耐性キャラ

   張飛、孫策、ウアサハ

   普段これらのキャラが攻撃力が高い相手をターゲットにした

   敵のデバフ攻撃を受け止めてくれていたのに

   別のキャラの攻撃力が上がることで、避雷針になってあげられなくなる。

   (荊軻とか鍾会とか張遼、丁奉、直江兼続など)

 


●格上相手

 味方の主力を暴走化+影甲することで

 格上相手にもダメージを出しつつ守ることもできる。



●育成で苦労するところ

 育てなくても暴走付与だけでも一般戦闘や闘技場で活躍できてしまう。

 ただ影甲まで求めるのであれば、ほとんどのキャラが

 あまり育てなくていい指輪の強化が必要になってくる。




●単騎特化陣営の最初の副将として登用するか?

 見送ります。

 このキャラはメインのアタッカーを登用してこそ輝く。

 1人だと一般戦闘厳しい。

 ただし、課金ペースが速い人で単騎特化陣営を

 早急に完成させたい人は取っておいても良いかも。




●単騎特化陣営の二人目の副将として登用するか?

 登用します。

 まさに単騎特化陣営のためのキャラ。

 兼続と妲己と劉備を入れてバフ側はかなりガチガチになる。


 スキル2も最小限の攻撃範囲で

 しかも味方を回復してくれる。


 初撃で倒せなければ2回回復してくれる。

 






6,397回の閲覧