• teketeke

范増を分析・評価しました

どうも!てけてけです。

今回は范増(UR閃)を分析・評価しました。

范増の強い点や弱い点など参考にしてもらえたら嬉しいです。




●スキル1

 ・目眩60%の意味は?

  敵陣に目眩のキャラと目眩じゃないキャラを

  混在させることでコンボを解除が狙える。

   →間に回復やデバフ解除を挟んで耐えやすくなる。


  知力勝負なので家康や水鏡には中々競り勝てないが

  それはそれで防御無視攻撃を飛ばせるのでOK。

  総じて馬力の高い相手や耐久の高い相手に防御無視を飛ばして

  やっかいなデバフ付与キャラには眩暈を狙いに行くようなイメージ。


  まぁでも、眩暈をした場合は秦王の劣化版みたいな

  挙動になってしまう。


 ・状態異常耐性100%の相手には知力8倍の防御無視攻撃が飛ぶ。

   ステ依存攻撃の部分は奮起や鼓舞でダメージ上げられないが

   その代わり虚弱でダメージを抑えられないという特性がある。


   →范増160万のダメージ+680%の法術ダメ

    →状態異常耐性キャラはHP残りやすい

    (半蔵のスキル1などでウアサハHPを陣営内で高く保つ)

     →姜維の標的になる。

      →1ターンで撃破。


  レベル175で混沌6フル150レベル知力ステ振りの

  カンスト、知力奥義全開放、知力宝石14、13、13で

  やっと知力40万くらい。



  信長や李信も同じステ依存防御無視攻撃だが

  当該ステのパッシブが付いていなかった。

  その点、范増のはしっかりパッシブ着いているので

  防御無視攻撃の部分はかなりイケてる。


  今川義元の会心付き防御無視攻撃の方が威力は上。

  ただし今川義元はスキル2まで生存させる必要がある。



  防御無視攻撃あるのに会心がないのがちょっとおしいが

  あるとゲームバランスが崩れかねない。


  徐福とかアーサーとか王賁とかもほぼほぼ目眩にできない。

  そういうキャラは撃砕とか破甲にもなりづらく

  ダメージを積みづらいので防御無視ダメージを与えられるのはでかい。




●スキル2

 

 MP×300なので秦王に劣るダメージ規模。


 敵を撃殺した場合にHPの低い見方をデバフ全解除して

 その味方の上限HP(たぶん)30%のHPを回復させる。

 

 HP回復をダメージに頼らないところは

 上位同士の戦いであればありがたい。


 雑魚キャラが紛れてる場合は与えた総ダメージで

 回復量を計算してくれた方がオーバーキル分も

 回復してくれるのでありがたいが


 この回復の仕方は相手に強いキャラばかりで

 特大ダメージを与えて倒すことができないことも

 安定した回復のさせ方。


 弱いキャラが多い陣営相手には

 複数名の味方のHP回復とデバフを全解除してくれる。

 

 このデバフ全解除もウアサハのスキル2の威力を

 下げてくれる。ウアサハは一つでもでバフが残ってると

 確定クリティカルなので。


 他にもデバフ状態の場合、スキル2が強くなるキャラは

  ・司馬師(ダメージ倍)

  ・雪泉(クリティカル)

  ・ウアサハ(クリティカル)

  ・丁奉(ダメージ倍)

  ・雪女(クリティカル)

  ・姜維(凍結させる)

  ・諸葛孔明(クリティカル)

  ・孫策伯符(ダメージ倍)

 などが存在する。


 限定デバフ状態でスキル2が強くなるキャラは

  ・于禁(破甲状態でダメージ倍)

  ・ホウ統(燃焼状態でダメージ倍)

  ・李牧(眩暈状態でダメージ倍)

  ・曹仁(眩暈状態でダメージ倍)

  ・陸遜(燃焼状態でクリティカル)

 



もちろん撃砕や破甲などのダメージ要因も消える。





●弱点

 目眩・雷鎧キャラと組むとスキル1の

 タイミングで相手が目眩状態になっていて防御無視攻撃が与えられない。

 

 首相スキルの目眩と被る点も注意。

 目眩になっている相手にはただの680%の法術ダメージなので。



●一般戦闘

 眩暈にしてしまうとダメージ落ちる。

 追加の防御無視ダメージに関してもステータス依存のため

 HPが高い一般戦闘や訓練所、ボス戦ではあまり振るわない。


●ボス戦

 一般戦闘でのデメリットに加え

 スキル2の回復もボスを撃破するまでできないので

 回復ソースがない。

 

 主将が武将の場合SSR鍾会の眩暈ループのタイミングが

 3ターンに1回なので范増とタイミングがずれて

 ダメージ伸びなくなる。


●訓練所

 防御力が低く回復も実現しづらいので

 訓練所では特に敵の波状攻撃に

 耐えられずに沈んでしまう可能性が高い。



●闘技場

 防御力が低いのでスキル2を撃つ前にやられてしまう可能性も。

 


 劉備、蔡文姫、姜維と組むとかなりよい。

 防御無視攻撃は奮起や鼓舞で固めてくる相手にも

 HPの削り量が安定するのでは姜維と組んでかなり詰めれる。

 (特に姜維は鼓舞と奮起で化ける)


 さらに後詰めで敵HPが低いほど攻撃力があがる系のキャラ

 孫策とかがいるとかなり壊滅的なダメージが期待できる。

 飛鳥ともうまくシナジー発揮できそう。

 

 単騎を追い詰めるなら信長とかも良い。


 状態異常耐性キャラは自力回復が得意な子が多いので

 回復する機会を与えずに倒せるのは大きい。



 というように戦略の幅がかなり広がる面白いキャラだが

 眩暈が発動したりと不安定要素もあるので扱いは難しい。


 というような感じで

 スキル1、スキル2の効果を考えると良く分かるが(特にスキル2)

 基本的に味方に強いキャラがいる前提にスキルが組まれている。


 スキル1に関しても眩暈なった倍に詰めてくれるキャラが必要だし。

 防御無視攻撃も一撃必殺とはいかないので後詰めが必要。


 スキル2の回復+デバフ全解除なんかは

 自分のためなら自分を対象にしておけば良いですからね。 


●育成難易度

 防御力が低いので生存させ続けるのはかなり厳しい。

 状態異常耐性キャラと心中するつもりで攻撃面重視で育てた方がよい。

 その方がスキル2の回復で味方の援助もしやすくなるし。


 知力をどんどん上げていく必要があるので

 無課金にはかなり厳しい道のりになる。

 

 しかもMPも上げていかないとスキル2が伸びない。



●単騎特化陣営の最初の副将として登用するか?

 見送ります。

 一般戦闘、ボス戦で活躍しづらいことが第一要因。

 闘技場でも防御力の面で不安が残るのと、

 このキャラ一人だと十分な実力が発揮できないことが大きな理由。



502回の閲覧