華雄を分析・評価しました!


今回は新しくガチャに

並んだ華雄の分析をしていきたいと思います。




●スキル1

 攻撃力の高い敵4名に700%の攻撃。

 クリティカルが発生した場合100%の確率で

 敵を1ターン眩暈にする。


 敵に筋力値で勝っていた場合

 100%の確率でクリティカルが発生。


 700×1.85=1295%の4名攻撃。


 つまり筋力で勝てば、クリティカル攻撃と

 眩暈を敵の主力群にぶつけることができる。

 眩暈付きで1295%は悪くない。


 ただ、最近流行りの最上とかナタは筋力高い。


 攻撃力の高い敵4名を狙ってくれるので

 開幕先手でも敵の主将を殴らなくて済むのは大きい。


 そして攻撃後4ターンの援護状態に入り

 受けるダメージ60%減、ダメージ反射80%増加。

 60%ダメージカットは優秀。

 これにより眩暈キャラの華雄が2順目までの生存率を

 大きく挙げられる。




●スキル2

 HP%が低い敵に680%の6回攻撃。合計4080%

 敵にHP%で勝っていればダメージ倍で9160%のダメージ。

 HPが低い敵を狙う挙動と援護によるダメージカットの

 おかげでこのコンボは成立しやすそう。


 さらに敵を撃殺するたびに攻撃回数が1回増え

 最大6回まで攻撃回数を増加できる。

 

 回数攻撃の弱点って敵の弱いキャラを殴って

 回数を消耗してしまうことなんですが

 このスキルはそれがなく、弱い子を1撃で倒しながら

 攻撃回数を減らさずに敵の主力まで攻撃が届く。


 特に、最近出てきたナタなんかは

 蓮華状態でHP低めに復活するので叩きに行きやすい。

 あまり育てていなく単純に蓮華による耐久だけの

 目的のナタならその回数を消耗させられる。


 ただこれ最大6回増加って必要ある?

 李信の時に確認してますが、5回で十分

 対人なんかでは攻撃回数届くので、、、




 ちなみに雑魚キャラを落としつつ

 残ったHPの低い主力に高火力をぶつけるキャラで

 比較してみると・・・



 ・馬良:6名2080%→1名5200%

 ・北条氏康:6名2640%→1名7920% 

 ・張コウ:6名2000%→1名9600%

 ・華雄:6名1360%→1名9160%





●パッシブ

 スキル①:攻撃力44%、筋力値Lv×220

 スキル②:最大HP44%、防御貫通900

 スキル③:体力値Lv×200、物理防御貫通Lv×10

 専属武器:攻撃力17%、物理会心ダメ35%、命中値Lv×220





●一般戦闘

 ・スキル1:700%×1.85×4名=5180%

 ・スキル2:680×6~9回×2倍=8160~12240%

    合計:13340~17420%

    命中:Lv×220

  戦役は低くても13340%の

  ダメージが出せて準トップクラスに優秀。


  スキル2は敵を撃殺することで攻撃回数が復活するので

  ミスによる攻撃回数の消耗にもある程度カバーが効く。




●ボス戦

 ・スキル1:700%×1.85=1295%

 ・スキル2:680%×6回×2倍=8160

    合計:9455%

    命中:Lv×220

 ボス戦の火力も10000%近く中々強い。

 スキル2がダメージ倍による火力アップなので

 趙公明なんかと組んでクリティカル発生率を上げれば

 まだここから火力上げられる余地があるところもgood。


 眩暈に関してもボス戦では優秀だが

 ミスったら付与できないのであまり頼りにはできない。

 それと趙公明を使ったボスハメをしたい場合

 ボスが眩暈になってしまうと逆にコンボが

 成立しなくなってしまうので邪魔になる場面も。

 これがかなり痛い。



●訓練所

 火力面良好。スキル2の敵HP低い相手を狙う連撃も

 訓練所では有効な攻めの手段。

 守備においても

 スキル1の援護によるダメージカットによって

 かなり頑丈。



●闘技場

 ■獲物

  ●防御無視攻撃キャラ

   ・攻撃力ベース防御無視攻撃キャラ

     S1:姜維、曹彰、項羽、劉邦、雷震子、卑弥呼、沮授

     S2:陸遜、鍾会、

   ・スプラッシュ:張飛、貂蝉、程イク、司馬師、源頼光、

   ・総ダメ防御無視:徐福、趙公明、項羽

   ・ステベース防御無視攻撃キャラ

     S1:卞氏、文鴦、范増、太公望、清姫、伯邑考、韓信、孫権

        最上義光、坂田金時、李信、星熊童子

     S2:卞氏、周瑜、織田信長、今川義元

   ・HPベース防御無視攻撃キャラ:孫堅

  援護によってダメージをカットしつつ

  反射ダメージをぶつけることで防御無視攻撃に対応できる。



  ●単騎特化陣営

   単騎特化陣営では主力以外の育成が不十分になるので

   華雄のスキル2の回数攻撃が雑魚キャラによって

   消耗されず、相手の主力にしっかり6連撃をぶつけられる

   機会が多そう。



  ●蓮華キャラ:ナタ

   蓮華の致死ダメージ無視回数を周りの雑魚キャラに邪魔されずに

   効率よく消化できる。

   ただし、ナタは蓮華状態でバフはがしができるので

   援護を剥がされたりして結構つらい。

   挙動として獲物のところに入れているが

   そこまで決定的ではない。



 ■天敵

   ●バフはがしキャラ

    荊軻、ホウ徳、家康、牛若丸、酒呑童子、真田幸村、

    陸遜、白起、孫策伯符、秀吉、玉藻前、アテナ、

    茨木童子、司馬昭、大喬小喬、直江兼続、郭嘉、

    太公望、卑弥呼、ノエル、北条氏康、張宝、西施、ナタ 

   援護を剥がされてしまうと耐久力がかなり落ちてしまう。


   ●高筋力キャラ

    荊軻、卞氏、夏侯覇、滝夜叉姫

    劉邦、衛青、楽毅、蒙恬、星熊童子

    前田慶次、馬岱、呂布奉先、ウアサハ、Es、

    島津義弘、最上義光、星熊童子、真田幸村、公孫サン、

    豊臣秀吉、坂田金時、孟獲、司馬師、曹仁、大嶽丸

    楽進、魏延、関平、上杉謙信、文鴦、宮本武蔵

    飛鳥、韓信、玉藻前、牛若丸、アテナ、ホウ涓

    源頼光、服部半蔵

   筋力で負けてしまうと確定クリティカルからの

   眩暈が成立しなくなってしまう。

   また筋力高い相手は物理防御も高いので

   スキル2の連撃も耐えやすい。


   ●残影キャラ

    司馬昭、孫権、徐晃、張宝

    スキル1の眩暈は攻撃をミスったら発動しないので

    特に味方全体に残影をばらまく張宝相手にすると困る。


  ●祝福キャラ:趙公明

   祝福によって雑魚キャラを一撃で

   葬ることができないのでスキル2の

   連撃回数が消耗してしまう。

   趙公明取る人多いだろうからつらい。


   ●状態異常耐性キャラ

    耐性:張飛、ウアサハ、孫策、オウセン、かぐや姫、王賁、蒙恬、

       徐福、アーサー、ホウ涓、曹丕、鍾会

     狂乱:幸村、荊軻、趙雲、関羽雲長、衛青、李信、上杉謙信、魏延、文鴦

    畜力:今川、ホウ徳、妲己

    神祇:太公望、嫦娥

    蓮華:ナタ

    スキル1の眩暈が効かずイニシアチブを握りづらい。


 ■相乗効果 

  ●バフデバフキャラ全般

   華雄がスキル1で敵を足止めしている間に

   味方陣営にバフを盛ったり、敵にデバフをばらまいたりと

   華雄の眩暈は対人ではほとんどのキャラと相乗効果がある。


  ●影甲付与キャラ

   影甲を華雄に付与することで華雄のHPが高くキープされて

   スキル2のダメージ倍が成立しやすくなる。

 

 

 ■相殺効果   ●援護付与キャラ:直江兼続、伏皇后、蒙恬

   ダメージカット率60%の華雄の援護を

   それ以下の援護で上書きしてしまうことになる。


  ●撃殺することで加速するキャラ

   ・血桜:最上義光

   ・魂奪:卑弥呼

   ・ダメージ倍:三妖精、信長、趙雲子龍、韓当、飛鳥、荊軻 

   ・狂乱:真田幸村、衛青、李信、Es

   ・追加攻撃:玉藻前、張飛、妲己、左慈、不知火舞、卞氏、ホウ徳

   ・七星:孔明

   ・奮起:関羽

   ・援護:蒙恬

   ・暴走:ウアサハ、王賁

   ・デバフ解除:アテナ、范増

   ・雷鎧:典韋 

   ・スプラッシュ:司馬師、張飛、貂蝉、程昱

   ・バフ奪い:伯邑考

   ・バフ延長:董卓、前田慶次、関羽雲長、衛青、上杉謙信、関羽、伯邑考

  華雄のスキル2は弱い子を一掃してしまう可能性が高いので

  こういった弱い子を利用して加速するキャラにとっては困る。



闘技場単騎特化適正:☆☆☆

  ・耐久度:☆☆☆☆

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆

  ・反射耐性:☆★

  ・コンボ成立:☆☆☆☆

  ・格上火力:☆☆

  ・格下火力:☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆★

  ・1対1:☆☆☆☆

  弱点を補うキャラ:





●育成ポイント

 混沌日月:混沌4日月2→深淵3混沌2

   強化:武、鎧、兜、腰、副>指

 無双神器:武、副、腰>指、兜、鎧

 伝説神器:武、指、腰、副>兜>鎧

筋力値勝負で勝って眩暈による

イニシアチブを取りたいので筋力が上がるように

深淵3混沌2の装備をそろえてあげたい。

 

反射のためのHPを回収する手段がないので

副装備の伝説神器と太学館でHP吸収上げておきたい。



●傾国・群雄・戦姫

 攻めはデバフによって落ちない筋力を使った

 眩暈による足止めは秦王のような突破力を見せる。

 足止めからのスキル2の連撃の流れはかなり強力。

 他のバフ・デバフ系の味方と組んだコンボなんかも作りやすい。

 しかも援護による反射も先手で作りこめる。

 攻めはかなり優秀。


 守りに関しても武将で体力が高く。

 一度手番が回ってくれば援護に入れるのでまずまず。



 ・戦姫の城門

  矢塔の防御無視攻撃を60%もカットしつつ

  堅壁によるダメージ制限に関しても

  反射は無視してダメージをぶつけることができるので

  城門のHPを減らすのはかなり得意。

  スキル2の連撃回数増加付き攻撃も攻撃回数のカバーが

  効くので城門まで攻撃回数を残しやすい設計。




●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 無課金、微課金ではギリギリ見送ります。

 重課金以上であればギリギリ登用します。


 戦役、ボス、闘技場、城のどの場面においても

 単騎特化キャラとしての基準値以上の立ち回りをしてくれる。

 

 ただ、スキル1の眩暈からの援護による耐久は

 対人なんかではサポート的な位置づけで

 他にメインのアタッカーがいる想定で組みやすいスキル。


 そう考えると無課金、微課金で登用するとしたら

 最初主力として使って、次例えば最上とかが来た時に

 装備の入れ替えを行うような流れになって

 華雄は準主力的な立ち位置に格下げになるが

 そうなると筋力値勝負で勝ちづらくなり

 眩暈によるイニシアチブの握りあいに勝てない。


 なので無課金微課金には向かない。

 重課金以上で主力の育成リソースの他に

 華雄の筋力値を上げられるような資源を確保できる人向け。


 



2,080回の閲覧