許チョを分析・評価しました!


今回は新しくガチャに

並んだ許チョの分析をしていきたいと思います。


●スキル1

 敵4名に600%の攻撃。

 自分の筋力が敵より高い場合ダメージ倍で

 1200%の4名攻撃。


 えっ、筋力ないけど。。


 敵を撃殺した場合2ターンの間暴走状態になり

 攻撃力100%増加、受けるダメージ20%増加。


 暴走化すれば火力は2400%になる。


 ・敵を撃殺した次の攻撃から暴走の効果発動する。


 ただ、残念なのがランダム攻撃というところ。

 ここはHPが低い相手を狙う挙動の方が

 まず弱い子を仕留めてから暴走かして

 範囲攻撃を打てるので断然良かった。残念。


 撃殺条件がある範囲攻撃キャラは

 HPが低い子を狙うかどうかを見ておいたほうがよい。

 同じ暴走キャラだと島津義弘とかが良い動きをする。


 ただ、このキャラの場合、

 傾国群雄でダメージ倍になり

 2400%の4名攻撃が4800%になる

 ところから傾国群雄を視野に入れていると考えると


 攻めた時にHPが低い相手から攻撃してしまうと

 敵陣が全員HPMAXの場合上から攻撃してしまうので

 敵の主力から殴ることになってしまう。


 この場面に関してはランダム攻撃の方が

 弱い子から殴って暴走化の可能性が上がるので良い。


 ただ会心が乗れば2.3倍されるので

 5520%の攻撃になりスキル1範囲攻撃としては

 トップクラスに強い。

 レベル差で会心マウントを取れる人は

 この範囲攻撃を狙いに行けるが、、、筋力が。。



●スキル2

 HP%が低い敵4名に1000%の攻撃。

 スキル1で暴走化していれば2000%の4名攻撃。


 攻撃前に敵のHPが20%より低く

 許チョ最大攻撃力10倍以内の場合即殺。


 えっ、それだけ?・・・可哀想。。


 【即殺VSあれこれ】

 ・即殺VS影甲

  即殺ダメージをカットされた。


 ・即殺VS祝福

  即殺ダメージをカットされた。


 ・即殺VS蓮華

  即殺ダメージをカットされた。

 ・即殺VS血桜

  即殺ダメージをカットされた。


 ・即殺VS援護

  援護のダメージカットは発動しなくなった。

  即殺の勝利。


 ・即殺VS神祇

  即殺ダメージ発動しなかった。

  伯邑考の復活時神祇は20%回復だが

  しっかりダメージをぶつけて倒した。


 ・即殺VS復活

  撃殺後復活してくる。


  今回は検証していないが

  即サツによって蓮華や血桜も無視して

  敵を撃殺できればかなり熱い。


  挙動確認できたかたいればコメント欄へお願いします。


  即殺の実際の挙動は条件を満たした場合

  敵の残りHPと同じダメージをぶつけて撃殺するという

  ダメージを与えて倒す普通の攻撃。


  なので、即殺発動するとむしろ与えるダメージは

  敵の残りHPまで調整されて下がってしまう。

  その状態で影甲なんか展開されていた場合なんかは悲惨。

  敵残りHPが1しかない状態で影甲展開してれば

  影甲に1しかダメージぶつけられない。


  せっかく暴走化で火力アップできるのに

  自分でそれを無駄にしてしまっている。



  即殺は格下のジャイアントキリング狙いができるので

  格下戦術として使われる可能性はあるが

  一方でスキル1は会心マウントを狙いたい格上戦術。

  スキルの並びがキレイじゃない。



●パッシブ

 スキル①:攻撃力52%、会心値Lv×340

 スキル②:物理会心ダメ80%、HP吸収20

 スキル③:最大HP30%、防御貫通Lv×12

 専属武器:防御貫通800、攻撃力17%、体力Lv×140

 




●一般戦闘

 ・スキル1:600%×4名×2倍=4800%

 ・スキル2:1000%×4名=4000%

    合計:8800%

    命中:なし

  戦役火力は普通より低め。あまり得意じゃない。

  クリティカルを乗せられれば会心ダメが許チョは高いので

  11040%のダメージになるが、許チョはクリティカルを

  会心値パッシブのみに頼っている。


  これは最近検証した戦役での会心率毎の

  実際のクリティカル発生率の結果で絶望的であることが分かる。

  

  趙公明+献帝の虹化の性能が良ければ化けるかも。。

  いや、命中もないしちょっと難しいか。



●ボス戦

 ・スキル1:600%×2倍=1200%

 ・スキル2:1000%

    合計:2200%

    命中:なし

 ボス戦は戦役よりさらに苦手。




●訓練所

 火力面、耐久面共に目立ったところなし。

 レベル差制限が解放されたので

 レベル差を利用したクリティカルマウント戦略の

 価値も下がった。

 バフはがしがあったり、回復機能が優れてたり

 というのも許チョは特になし。

 悪い意味で普通。

 



●闘技場

 ■獲物

  ●レベル差補正で会心狙い

   許チョのスキル1はダメ倍と暴走化で2400%になるが

   そこにクリティカルも乗れば5520%の範囲攻撃になる。

   スキル1範囲でこの火力が出せればトップクラス。

   

  

 ■天敵

  ●封印キャラ:荀彧、左慈、歩練師、黄忠、太公望

   暴走付きのスキル2を撃てなくすることができ

   許チョはただただ撃たれ弱くなる。


  ●復活キャラ

   孫堅、張飛、浅井長政、項羽、韓信、姜維

   茨木童子、李信、ホウ統、程普、陸遜、

   白起、伯邑考、ナタ、真田幸村、(最上義光)

   スキル1の暴走化の条件である撃殺を回避されてしまう。


  ●防御無視攻撃キャラ

   ・攻撃力ベース防御無視攻撃キャラ

     S1:姜維、曹彰、項羽、劉邦、雷震子、卑弥呼、沮授

     S2:陸遜、鍾会、

   ・スプラッシュ:張飛、貂蝉、程イク、司馬師、源頼光、

   ・総ダメ防御無視:徐福、趙公明、項羽

   ・ステベース防御無視攻撃キャラ

     S1:卞氏、文鴦、范増、太公望、清姫、伯邑考、韓信、孫権

        最上義光、坂田金時、李信、星熊童子、雑賀孫市

     S2:卞氏、周瑜、織田信長、今川義元

   ・HPベース防御無視攻撃キャラ:孫堅

   暴走化によって防御無視攻撃も20%余計に受けることになってしまう。

   現環境でこれはつらい。



 ■相乗効果

  ●祝福、七星キャラ:趙公明、献帝

   許チョは会心を出すことで

   撃殺成功率も上がって暴走化にも繋がるので

   火力が一気に上がる。


 ■相殺効果   ●暴走付与キャラ:胡喜媚、曹植

   暴走被り。胡喜媚の暴走の方が性能が良いw  



闘技場単騎特化適正:☆☆

  ・耐久度:☆☆

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆

  ・反射耐性:☆☆

  ・コンボ成立:☆☆

  ・格上火力:☆★

  ・格下火力:☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆

  ・1対1:☆☆

  弱点を補うキャラ:



●育成ポイント

 混沌日月:混沌4日月2→深淵3混沌2

   強化:武、鎧、兜、腰、副>指

 無双神器:武、副、腰、指>兜、鎧

 伝説神器:武、指、>腰、副、兜>鎧

 なるべく火力上げて、スキル1暴走条件満たしたい・


●傾国・群雄・戦姫

 600%で弱い子巻き込んで暴走化して1200%

 筋力で勝って2400%。


 さらに傾国、群雄ではダメージ倍で4800%

 連撃キャラ並みの攻撃を範囲にできてなかなかつよい。


 ここに会心が乗れば11040%の範囲攻撃になり

 傾国・群雄では最強クラスのスキル1範囲攻撃キャラになる。

 格下相手に絶大的に強い。 


 ただし会心値は継戦によってデバフがかかると下がるので

 単発突破向け。


 ・戦姫の城門

  スキル1スキル2ともに範囲攻撃で城門突破には向いていない。




●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 見送ります。

 戦役ボス共に活躍できないのが

 単騎特化陣営の主力としてレベル上げが捗らずつらい。

 特に無課金の場合、スキル1の筋力勝負も

 筋力パッシブなしでレベルも上げづらいということで

 使いづら過ぎる。



●単騎特化陣営のサポートキャラや準主力としてどうか?

 見送ります。

 サポート機能はなし。

 育成不十分でもスキル2の即殺で格上をさせる場合もあるが、

 即殺キャラ全てに言えるが、格下で即殺によるジャイアントキリング

 を狙う場合、そもそもスキル2の発動まで生存が難しい。

 その他にも即殺には影甲や復活など

 苦手な相手が多すぎるので準主力フィニッシャーとしては

 おすすめできない。



681回の閲覧