• teketeke

趙雲(URアバター閃)





●スキル1

 敵6名に500~2000%のダメージを与え

 その後、無条件で2ターンの狂乱化。

 

 ダメージは敵人数が少ないほど大きくなり

 その推移は恐らく以下のような流れ(未検証)

  1名:2000%

  2名:1700% 

  3名:1400%

  4名:1100%

  5名:800%

  6名:500%


 攻撃しながら敵人数が6→1というように減っていっても

 火力は増えていかない。攻撃前にダメージ%は決定される。


 狂乱は攻撃後なので、

 このスキル1は狂乱化した状態で

 敵を殴れないのが残念。


 そして雷鎧や氷鎧、氷棘などにより

 眩暈や凍結状態になってしまう。

 

 狂乱ターン数2ターンも対人で心配が残る。

 (これは後で闘技場での相殺効果のところで説明)





●スキル2

 HP%が低い敵4名に600%の攻撃。

 スキル1で狂乱状態になれているので

 1.5倍されて900%の4名攻撃。


 さらに敵HPが25%以下で3倍のダメージで

 1800%の火力になる。

 狂乱状態で必ずクリティカルになるので

 1800×1.5=2700%のダメージを出せる。

 4名攻撃では最高ランク。

 そしてこのダメージは指輪の伝説神器や私装で上げていける。


 2倍くらいまで上げておくと

 確定1200%の4名攻撃で運用できるので

 まずまず使える範囲攻撃になる。実は結構優秀。



 狂乱状態でレベル差13の敵を

 100回攻撃してみたが全弾命中した。

 (狂乱前のスキル1はミス多発)


 さらにHPが低い味方1名に総ダメージの40%分HPを回復する。

  →オーバーキル分も回復の計算に含まれる

 自分ではなく味方も回復できるレアな挙動。

 (最近では結構増えてきたけど。。)

 防御貫通Lv×10+800と物理防御貫通Lv×10という高い

 貫通もHP回復とは相性が良い。

 

 反射による死亡が心配だが

 HPが低い敵を狙うのとHP吸収である程度対策されている。



●パッシブ

 狂乱でクリ確になるのに会心パッシブLv×100は

 あまり嬉しくない。


 防御貫通の高さはトップクラス


 攻撃力パッシブ57%と低い。

 HPパッシブも42%と低い。


 会心値Lv×100は低い。


 初期のキャラなので全体的に

 パッシブがバランスされていない。

 今からでも改良した方が良いような。



●一般戦闘


 ・敵HP25%より高い場合

  スキル1:1100%×4=4400%

  スキル2:600%×1.5×4=3600%

    合計:4400%+3600%=8000%


 ・敵HP25%以下の場合

  スキル1:1100%×4=4400%

  スキル2:600%×3×1.5×4=10800%

    合計:4400%+10800%=15200%



 敵人数が減ってからもスキル1の火力は上がるし

 敵HPが減ればスキル2の火力が上がるので  中盤・終盤になってからも 活躍できるスキル1と2。


 命中パッシブなし。



●ボス戦

 ・敵HP25%より高い場合

  スキル1:2000%

  スキル2:600%×1.5=900%

    合計:2000%+900%=2900%


 ・敵HP25%以下の場合

  スキル1:2000%

  スキル2:600%×1.5×3=2700%

    合計:2000%+2700%=4700%


 命中パッシブなし。

 ボス戦苦手。



●訓練所

 一般戦闘同様高火力が出せて、

 狂乱状態により敵のデバフも効かない。

 かなりうまく立ち回れる。



●闘技場

 ■獲物

  ●デバフキャラ全般

   無条件で狂乱に入れるので他の撃殺が狂乱の条件のキャラと違い

   弱い敵が減ってきてからも狂乱になれるところがこのキャラの良いところ。


  ●残影キャラ:司馬昭、張宝

   スキル2は狂乱状態で

   残影状態でも命中させられる。(幸村での検証結果)


  ●HP20%回復系復活キャラ:

   趙雲のスキル2で後詰め対象になりやすい。



 ■天敵

  ●防御無視連撃キャラ:韓信、信長、曹彰

   状態異常耐性の硬さの上を


  ●回復&防御系バフ使用キャラ:

   徐福、胡喜媚、劉備、かぐや姫、蔡文姫(影甲)、アーサー

   大喬小喬、関羽、直江兼続、孟獲、程普、蒙恬、張飛、孫策

   これらのキャラクター相手にHPを削りきるのは結構難しい。   




 ■相乗効果

  ■援護付与キャラ:兼続、蒙恬

   狂乱で状態異常耐性がついているので援護でダメージカットをすれば

   かなり死ににくいキャラになる。

   しかもこのキャラ自身パッシブで反射25%とUR趙雲でお手軽に

   反射10%を確保できるので反射陣営では欠かせないキャラ。



 ■相殺効果

  ●眩暈、凍結、封印付与キャラ

   敵を足止めすることで敵のスキルの発動がズレて

   趙雲の狂乱が解除された後にデバフ攻撃を受けることに

  

  ●敵を撃殺することで加速するキャラ

   ・ダメージ倍:三妖精、信長、趙雲子龍、韓当、飛鳥、荊軻 

   ・狂乱:真田幸村、衛青、李信

   ・追加攻撃:玉藻前、張飛、妲己、左慈、不知火舞、卞氏、ホウ徳

   ・七星:孔明

   ・奮起:関羽

   ・援護:蒙恬

   ・暴走:ウアサハ、王賁、

   ・デバフ解除:アテナ、范増

   ・雷鎧:典韋 

   ・スプラッシュ:司馬師、張飛、貂蝉

   スキル1、スキル2共に範囲攻撃で、スキル2はHPの低い相手に止めを刺すので

   敵に弱い子があまり残らない。



 ●格上相手

  謀士や弓将であれば防御貫通の高さと

  狂乱による状態異常耐性で押し切れる可能性もあるが、

  狂乱が2ターンなので敵の攻撃のタイミングが

  少しずれるだけでで簡単にこちらもやられてしまう。


 ●育成難易度

  スキル2確定クリを活かすために指輪の伝説神器は

  レベル40まで上げておきたい。

  無課金だと名声の獲得に苦労するのであまり向かない。


  命中上げる必要あり


 ●傾国、群雄

  ■攻城

   敵1名で高火力が出せるが、攻撃前にダメージ%が決定されるため   

   主力1人に弱い子を3人並べて守られると

   火力が一気に落ちてしまう弱点有り。

   なので趙雲の前に足止め系の範囲攻撃キャラを入れておくと良い。

   スキル1の火力アップだけでなく、

   スキル2の発動まで敵を止めておくことでトドメの仕事もできるようになる。


  ■守城

   攻城と同じく4名で攻められると火力が発揮できない。

   状態異常耐性もスキル1の発動後の付与。

   単騎で攻めてきた敵に対応したい。  



 ●単騎特化陣営の最初の副将として登用するか?

  今回は見送ります。

  ボス戦が苦手なところが大きい。



 ●単騎特化陣営の二人目の副将として登用するか?

  見送ります。

  相殺効果が大きい割りに

  相乗効果がある副将も見当たらないので。


  反射陣営にしたいのであれば兼続と組んで

  攻撃もできる反射キャラとして活躍してくれる。

  (反射奥義もお手軽に解放できるので)


1,440回の閲覧