酒呑童子(UR閃)を分析・評価しました!

最終更新: 7月28日




●スキル1

 HP%が高い敵に680%の6回攻撃。合計4080%のダメ。

 与えたダメージの100%を回復。

 そして敵よりHP%が高ければ敵のバフを一つ奪う。



 ・HP100%同士でバフが奪えない。

 

 ・攻撃対象は変わっていく?

  攻撃ごとにHPが高い相手をサーチするので変わっていく。


 ・HP回復与ダメベース

  戦いの終盤でも殴りながら回復してバフを奪いに行ける。

  反射にも、ものすごく強い。

  ここが総ダメージベースじゃなく与ダメベースってだけで

  生存率が一気に上がる。


 ・オーバーキルした分もしっかりHP回復する。

  敵の援護で出てきたフレッシュな弱い子を殴ってHP全回復できる。


 ・ミスった場合にもバフを奪える。




  謀士でバフを奪える家康を使っているので

  体感としても分かるが、防御パッシブのない家康ですら

  バフを奪いまくることで生存率ものすごく上がるのに

  このキャラは防御パッシブあるところがものすごく硬く

  加えてダメージの100%回復ができるので

  家康のように反射での死亡も心配にならない。



  連撃バフはがしの秀吉ほど火力はないが

  バフを奪えるので奮起を奪うだけで5304%と秀吉より

  ダメージ%伸びる。パッシブはほぼ同じ条件。

  あとはHPが高い相手を狙うか低い相手を狙うかといったところ。




●スキル2

 HPの低い敵4名に800%のダメージを与える。

 知力で勝っていればダメージ倍で1600%

 敵を一人でも撃殺できればスキル1をもう一度発動。


 敵を一人でも倒せればもう一度スキル1を撃って

 バフを補充できる。


 敵にバフを剥がされても、ここで補充できるの大きすぎる。






●パッシブ

 知力レベル×200なので知力勝負で負ける相手がいる。




●一般戦役

 スキル1:680%×6回=4080%

 スキル2:800%×4名×2=6400%

   合計:4080+6400=10480%

   さらにスキル2で一人でも敵を撃殺できれば

   +4080%で14560%のダメージでなかなか。

   防御貫通Lv×10や知力Lv×200もあるのでかなり強い。

  

   会心値Lv×260もあるので趙公明と組むことで

   会心ダメ運用も狙える。


   命中値Lv×240


 ただしスキル1のHP回復が与ダメベースなので

 結構時間を食う。


●ボス戦

 スキル1:680%×6回=4080%

 スキル2:800%×2=1600%

   合計:4080+1600=5680% 

   と、まずまずといったところ。

   防御貫通Lv×10や知力Lv×200もあるのでかなり強い。



●訓練所

 敵のバフを剥がしながら連撃を行っていけるので

 訓練所のあらゆる場面に対応できる。

 特にバフを奪うことで自身を固められるのが大きい。




●獲物

 ■単騎特化陣営

  昨今の単騎特化陣営は

  妲己:畜力、

  胡喜媚:暴走、影甲、

  趙公明:祝福

  直江兼続:援護

  ととにかくバフを盛っていく形が主流。

  バフはがしでこれを奪いにいける。

  特にスキル2で単騎特化陣営の弱い子を巻き込んで

  スキル1を再発動させ、時間差でバフを奪えるところも大きい。


 ■格下全般

  会心パッシブがLv×260あるので

  レベル差を付ければ会心をどんどん狙っていける。

   


 ■反射キャラ

  特に援護キャラを殴った場合、相手は50%のダメージを受け、

  こちらは100%の回復をできるので150%反射でない限り

  こちらのHP%が優位になっていき援護を奪うことができる。

  与ダメベースなので反射でトップレベルで死ににくい。


 ■劉備

  敵に強力な劉備がいれば鼓舞の値をそのままいただけるので

  酒呑童子の育成がいまいちでもある程度立ち回れるようになる。

  これはサポートキャラとして立ち回る際に大きなメリット。



 ■状態異常耐性キャラ

  デバフ攻めができない状態異常耐性キャラを落とすには

  反射かクリ連撃か防御無視攻撃が有効だが、

  このキャラはバフ優位状態を利用して殴ることもできるし

  援護を奪って反射キャラにもなることができる。

  さらに状態異常耐性キャラの多くが武将だが、

  このキャラは謀士なのでダメージを通しやすく、さらに

  防御貫通値も高いのでさらにダメージを伸ばせる。

  HP回復なんかもあるので孫策の反射なんかも怖くない。



●天敵

 ■影甲キャラ

  敵の影甲キャラがHP100%だと

  酒呑童子のHPが99%以下だとHP%逆転が起きずに奪えない。

  (間に他のHP100%の子を殴れれば奪える可能性あり)

  あとHPマックスの残影キャラなんかも苦戦しそう。


 ■複数バフはがしキャラ

  荊軻、真田幸村、ホウ徳、秀吉、司馬昭

  特に荊軻は攻撃力が高い相手を狙うので

  バフモリモリになった酒呑童子のバフが一気に全部剥がされてしまう。

  (しかも撃砕を付けられて超筋力で殴られる。)


  バフ一つ剥がすくらいのキャラならそこまで怖くない。

 

 ■流血キャラ

  酒呑童子のHP回復が流血で止められてしまうと

  スキル1のバフ奪いがうまくいかなくなる。



●相乗効果

 ■回復+バフキャラ

  妲己、胡喜媚、徐福、趙公明

  酒呑童子のHPを確保しつつ攻撃力を上げることで

  ダメージ100%吸収の吸収力を上げつつ

  バフ奪いの成功率を上げられる。

  特に趙公明の祝福は会心パッシブを後押ししてくれる。


 ■反射キャラ

  自陣に反射キャラを置くか、

  奥義で副将の反射を一つでも開放しておくことで

  敵のHPが100%の状態になりずらくでき、

  酒呑童子を応援で出したときのバフ奪い成功率があがる。

  単純に全体攻撃キャラを応援前に仕込んでおいても良い。




●格上相手

 バフ奪いはHP%勝負なので格上相手でも

 問題なく発動を狙っていける。

 バフ優位を作れればよっぽど戦力差ない限り

 抜きにいくことも狙える。


 ただし、皇室や闘技場のトップの方にいって

 敵に弱い子がいなくなると、スキル2の撃殺条件を

 満たしづらくなるのでうま味が少し落ちてしまう。

 といってもこのキャラの火力かなり高いので

 腐りはしないと思うけど。




●闘技場単騎特化適正☆☆☆☆

  ・耐久度:☆☆☆★

  ・バフ解除:☆☆☆☆★

  ・デバフ耐性:☆★

  ・反射耐性:☆☆☆☆☆

  ・コンボ成立:☆☆☆☆

  ・格上火力:☆☆☆☆

  ・格下火力:☆☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆☆

  ・1対1:☆☆☆



●育成で苦労するところ

 指輪と書を育てる必要がなく、

 順当に育てていけばよいので育成も結構楽。


 知力勝負で勝ちたいところなので

 無課金だとその部分が少し大変。



●傾国・群雄

 攻めの先頭だと奪うバフが無い状態なので

 ちょっと使いづらい。






●単騎特化陣営の1人目の副将として登用するか?

 もし私がまだ単騎特化陣営の1人目の副将を持っていなければ

 ギリギリ登用ラインを突破してます!

 戦役やボス戦もある程度強く、

 闘技場でもメインで育て上げていけばかなり強くなる。

 その際にはデバフ耐性はないので妲己は必須。


 バフを剥がすではなく奪うので、

 こちらが数的不利な状況でも逆転できるチャンスがある。

 無課金なんかで一気にバフキャラ集められない陣営でも

 このキャラは相手のバフを利用して強くなれる。



●単騎特化陣営の2人目の副将として登用するか

 ギリギリ見送ります。

 バフ奪いによるサポートは一般戦闘やボス戦では

 役にたたないので、登用のタイミングはもう少し後でよい。

 闘技場用のバフはがしキャラとしていつかは欲しいところ。





5,930回の閲覧1件のコメント