鍾会(URアバター閃)を分析・評価しました!

最終更新: 7月30日

どうも!てけてけです。

今回は鍾会が新しくガチャに

並んだので、その評価をしていきたいと思います。





●スキル1

 最大攻撃力が高い敵1名に1000%のダメージ。

 クリティカルが発生したら

 HP%高い敵1名に1000%の追加攻撃。

 ・追加攻撃の回数が3回までで合計4回攻撃

 敵HPが減っていたりすると追加攻撃が偏ったりする。


 ・ミスっても眩暈付与できる?

  ミスったら付与できないし、攻撃がそこで止まる。


 敵HPが50%より高いと

 クリティカル率が40%上がる。




闘技場では開幕イニシアチブを握る仕事もできるし、

後半に出てきて、少人数に眩暈ハメも狙える。


開幕卑弥呼の足止めとか。 




●スキル2

 敵4名に700%の攻撃。

 さらに攻撃力の50%の防御無視攻撃を行う。

 (クリティカル乗る)


 攻撃時、敵が眩暈なら眩暈ターン数1ターン増加

 ・ミスってもターン数増えるか?

  ミスったら増えない。

 なんでボス戦で眩暈ループをする時には

 スキル1とスキル2の確率を両方とも突破する必要がある。

 

 クリティカルが発生した場合

 ダメージの100%分のHPを自身に回復する。


 ・回復の動作は時間がかかるか?

  HP吸収のタイミングで回復するので時間かからない

 ・死亡させてしまっても回復するか?

  しっかり100%回復する。←反射に強い。


 ・オーバーキルした分もしっかり回復してくれる。


 ・回復と反射ダメどちらが先か?

  回復が先、これも反射に強い設計。


 ・暴走キャラを殴った場合は

  暴走によって上乗せされるダメージの部分は回復されない。


 ・影甲キャラを殴った場合は

 

 敵のHPが50%より低い場合

 クリティカル発生確率が40%増加する。




●パッシブ、専属武器ステータス

 ①:攻撃力44%、HP吸収14%

 ②:最大HP44%、回避Lv×300

 ③:状態異常耐性60%、会心値Lv×300

 武器:命中Lv×200、会心Lv×200、攻撃力17%




●一般戦闘

 【クリティカル発動しない場合】

 ・スキル1:1000%

 ・スキル2:700%×4名+50%×2×4名=3200%

    (防御無視攻撃は2倍の評価)

    合計:4200%

    命中:200

 クリティカル発動しないと火力とても低い。


 【クリティカル発動した場合】

 ・スキル1:1000%×4回×1.5=6000%

 ・スキル2:700%×4名×1.5+50×2×1.5×4名=4800%

    (防御無視攻撃は2倍の評価)

    合計:10800%

    命中:200

  クリティカルが発動した場合10000%超えの火力。

  

趙公明と献帝と組めば確定クリ作れると思う。

これは明日のお替り検証で確認。



●ボス戦

 【クリティカル発動しない場合】

 ・スキル1:1000%

 ・スキル2:700%+50%×2=800%

    (防御無視攻撃は2倍の評価)

    合計:1800%

    命中:200

 クリティカル発動しないと火力とても低い。

 【クリティカル発動した場合】

 ・スキル1:1000%×4回×1.5=6000%

 ・スキル2:700%×1.5+50×2×1.5=1200%

    (防御無視攻撃は2倍の評価)

    合計:7200%

    命中:200

  クリティカルが発動した場合


 ただし、ボス戦後半では

 ボスのHPが50%を切るので

 スキル1の高火力化が難しい。

 この高火力は長くは続かない。



●訓練所

 訓練所ではこちらのレベルが高くなることが多いので

 レベル差補正でクリティカルが出しやすく

 眩暈のばらまきと高火力化が実現し、火力は十分。

 封印キャラと組めば・・・





●闘技場

 ■獲物

  ●格下相手

   レベル差で勝っているとクリティカル補正がかかり

   ただでさえクリティカルが出やすい鍾会が

   クリティカルのオンパレードになる。


  ●状態異常耐性キャラ(天敵でもある)

   耐性:張飛、ウアサハ、孫策、オウセン、かぐや姫、王賁、蒙恬、

      徐福、アーサー、ホウ涓、曹丕、鍾会

    狂乱:幸村、荊軻、趙雲、関羽雲長、衛青、李信、上杉謙信、魏延、文鴦

   畜力:今川、ホウ徳、妲己

   神祇:太公望、嫦娥

   スキル1がクリティカル連撃、スキル2が防御無視攻撃と

   どちらも状態異常耐性キャラに有効な攻撃手段を持ち合わせている。

   ただし眩暈が通じないので、足止めができず反撃で沈む。




  ●スキル1、スキル2連動キャラ

   燃焼:ホウ統、不知火舞、清姫、陸遜

   撃砕:島津義弘、馬岱

   流血:馬岱

   破甲:卑弥呼

   虚弱:トウ艾、張遼

   封印:太公望、黄忠

   スキル1とスキル2の間に眩暈を挟むことで

   これらのキャラのコンボを崩すことができる。





 ■天敵

  ●根気値の高いキャラ、格上相手

   真田幸村、直江兼続、典韋、孟獲、夏侯覇、上杉謙信

   周倉、楽毅、飛鳥、牛若丸、伏皇后、李牧、関羽、張遼

   劉備、魏延

  上位陣同士の場合根気の奥義も解放していることもあり、

  会心率は50%とか平気で下げられてしまう。


  クリだとレベル差にも弱い。

  劉備や兼続はスキル2でデバフ解除をすることができるので

  味方に眩暈にかかったキャラがいたら剥がすこともできてしまう。



  ●雷鎧、氷鎧、氷棘キャラ

   雷鎧:伏皇后、曹仁、張飛、李牧、典韋、張遼、島津義弘

   氷鎧:雪女、主将謀士

   氷棘:虞姫、雪泉

   スキル2の眩暈1ターン延長の発動をずらすことで

   3ターン眩暈を免れることができる。

   


  ●影甲キャラ

   左慈、清姫、荀攸、劉禅、大喬小喬、貂蝉

   胡喜媚、蔡文姫、徐福、水鏡、曹操、アーサー、華佗

   影甲が壊れるまでHP減らないので、

   眩暈をばらまけなくなってしまう。

   特に大喬小喬、胡喜媚、華佗、アーサーはデバフ解除もできるので

   眩暈を剥がされてしまう。


  ●虚弱キャラ、援護キャラ、不可視キャラ

   虚弱:姜維、張遼、嫦娥、鄧艾、雪女、関平、曹仁、劉禅

   援護:上杉謙信、韓信、程普、蒙恬、孟獲、楽進、

       関羽、直江兼続、 孫堅、周倉、伏皇后

   不可視:歩練師

   防御無視攻撃のダメージを下げられてしまう。

 



 ■相乗効果

  ●祝福、七星キャラ:趙公明、献帝

   会心率を上げることで眩暈ばらまきと

   クリティカル連撃が発動し厄介なキャラに。。。


  ●雷鎧キャラ、眩暈キャラ(封印キャラ)

   雷鎧:伏皇后、曹仁、張飛、李牧、典韋、張遼、島津義弘

   眩暈:夏侯淵、水鏡、郭嘉、張角、曹操、丁奉、楽進、兼続、

      秦王、武蔵、范増、玉藻前、孔明、周瑜、馬超

   鍾会の眩暈は最大で4名までなので、

   スキル2の延長を成功させるために雷鎧キャラなんかがいるとよい。


   眩暈付与キャラと組めば、簡易眩暈ループも作れる。

   封印キャラと組んでしまっても良い。



  ●鼓舞キャラ:劉備

   バフの重ね掛けをすることで、

   スキル2の防御無視攻撃の殺傷力も

   ものすごく上がる。対人の脅威になる。



 ■相殺効果

  ●単騎連撃キャラ

   HPが低い相手には眩暈をぶつけにいきづらいので

   単騎連撃系キャラでHPをへこませた相手に

   眩暈が付与できなくなる可能性が高い。


   逆に荊軻のような最大攻撃力が高い相手に

   高火力をぶつけるキャラと組むと、

   HPが減りづらく眩暈連撃の対象になりやすい

   敵の主力のHPを下げておけるので

   眩暈をばらまきやすくなる。





闘技場単騎特化適正:☆☆☆★

  ・耐久度:☆

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆☆☆☆

  ・反射耐性:☆☆☆★

  ・コンボ成立:☆☆☆☆

  ・格上火力:☆☆☆

  ・格下火力:☆☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆☆

  ・1対1:☆☆☆☆

  弱点を補うキャラ:

 ちなみに似た動きをする夏侯淵の

 闘技場単騎特化適正は・・・

 ●夏侯淵☆☆☆

  ・耐久度:☆

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆☆☆☆

  ・反射耐性:☆

  ・コンボ成立:☆☆★

  ・格上火力:☆☆☆★

  ・格下火力:☆☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆☆

  ・1対1:☆☆☆★




●育成ポイント

 混沌日月:混沌4日月2→深淵3日月2

      (武器、兜、鎧、腰当 → 武器、鎧、兜or腰当)     

   強化:武器、兜、鎧、腰当>副装備>>指輪

 無双神器:武器>兜、腰、鎧>>副、指

 伝説神器:指輪、武器>兜、腰当>>副装備

  宝石左:敏捷、物理貫通、会心、最大攻撃>>>命中、筋力、最小攻撃

  宝石右:物理防御、法術防御、HP、体力



●傾国・群雄・戦姫

 開幕眩暈を狙ってスキル2まで安定発動できるので

 突破力かなり高い。


 ・戦姫の城門

  レベル下の相手の城門なら普通にクリティカル出る。

  そうすれば連撃になって落としやすいし、

  何より城門が最も苦手にする眩暈デバフを付与できる。

  封印だと全体攻撃が通常攻撃なので結局痛い。



●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 ギリギリ見送ります。

 味方が増えるまで胡喜媚で趙公明の祝福を覆えるまで

 一般戦闘、ボス戦の火力伸びない。

 闘技場でも劉備を登用していれば

 主力級に育成していなくてもスキル1の眩暈と

 スキル2の防御無視攻撃で活躍できるので

  単騎特化の主力として登用しなくてもよさそう。




●単騎特化陣営のサポートキャラや準主力としてどうか?

 登用します。

 ステージ155以降のボスにも対応できるのと

 対人でのイニシアチブの獲得がものすごく魅力的。

 ただ、この部分に関しては育成不十分でも

 ボス戦で活躍できるか、明日おかわり検証します。







●おかわり検証

  ・鍾会

   命中率67.6→71.9%

   会心率85.0%


 ■ボス戦

  趙公明の祝福を乗せて

  51回ボスを殴った結果、

  50回クリ、1回通常攻撃という結果でした。

  

  ボスのHPが50%以上の間は趙公明だけで

  良さそう、ただスキル2を見れば分かるが

  ボスのHP%が50%より低くなると

  クリティカルの発生は

  クリ:28回

  通常:22回

  まで落ちました。


  それとミスが目立つ。

  会心が出なくて連撃できないのではなくて

  ミスで不成立になる。


 ■一般戦闘

  趙公明の祝福載せて

  50回攻撃中

  クリ:46回

  通常:4回


  同じくミスで連撃が続かないことがほとんど

  






 

 ■対人

  殴りながら相手のHPを下げてしまい連撃途切れる

 ・状態異常

  良好!


 ・スキル1

  皇室上位にいくと奥義なんかで根気値がみんな高く

  眩暈連撃がうまく発動しない。


 ・スキル2

  劉備を添えるだけでそれなりの活躍をしてくれる。

  スキル2は皇室上位でも評価高かった。


 ・前衛

  レベル差のある相手であれば、足止めからの

  スキル2防御無視が決まる。



 ・後衛

  後衛で出す場合は前段で破甲か撃砕キャラ入れて

  敵の特に主力耐久を下げておかないと鍾会の攻撃で

  うまくHPを削れず、眩暈がばらまけない。

 

 





■城戦

 城門への攻撃は後回し、

 歩練師と組ませたら封印・眩暈ハメできるかなと

 思ったのですが、複数並べられて眩暈偏ってダメですね

 






3,169回の閲覧