• teketeke

陸遜(URアバター閃)の分析・評価をしました。

最終更新: 2019年9月4日

どうも!てけてけです。

今回は陸遜(URアバター閃)を分析・評価しました。

陸遜の強い点や弱い点など参考にしてもらえたら嬉しいです。


●スキル1

 3名に800%、1200%、1800%のダメージを

 燃焼付きでぶつけるので実際には


 次ターン以降2ターンを使って燃焼ダメージも乗り

 上記のダメージは1600%、2400%、3600%の規模まで

 敵副将を追い詰めることができる。


 HPが20%以下だとダメージが倍になるので

 燃焼も込みでそのダメージは3200%、4800%、7200%と

 とてつもない範囲攻撃をしかけることができる。


 燃焼で厄介なのは死亡するタイミングをずらせること。

 相手の攻撃の直前に燃焼が発動するので

 本来死亡していればそこに応援キャラがこれた場所を

 将来死亡するキャラで埋めることができてしまう。


 上位ランカー同士で、このテンポのズレは結構痛かったりする。

 

 上位ランカー同士でなくても最近ではデバフやバフを

 SSRでお手軽にかけてくれるキャラが増えてきたので

 1名分相手が遅れている間に何かしらのバフやデバフを付与できたり

 結構重要な挙動になってきているように感じる。


 ただし、死亡するタイミングをずらすということは

 相手に回復の猶予を与えてしまったり燃焼でバフの解除猶予を

 与えてしまったりとネガティブな側面もある。


 また奥義でHP最大回復率を上げられていると

 燃焼ダメージ前にHPがある程度回復されてしまう。

 

 最近出てきた直江兼続とは

 お互いにかなり敵対しそうな雰囲気。

 陸遜は直江兼続が付与する援護の人数と同じ人数バフ解除ができる。


 ・援護に燃焼をぶつけた場合は?

  燃焼ダメージはしっかり与えたダメージの半分与えられる。

  さらにバフが複数着いているせいで援護をはがせずに殴った場合

  スキル1でのダメージは援護でカットされるが、その後の燃焼ダメージは

  カットされる前のダメージの半分のダメージになる。



 ・影甲に燃焼をぶつけた場合は?

  影甲で見た目は1ダメージと表示されていても

  その後の燃焼ダメージはしっかり影甲で減少する前の

  ダメージの半分をぶつけてくれる。

  しかし影甲は燃焼ダメージを吸収してくれる。


 ・氷棘に燃焼をぶつけた場合は?

  虞姫や雪泉の氷棘(ひょうきょく)に関しても

  スキル1のダメージは0になるが、

  その後の燃焼ダメージはしっかり加えることができる。




 さらにスキル1では攻撃前にバフ解除もできるので

 バフで固めた相手にもしっかりダメージを残すことができる。

 

 ・その他のスキル1燃焼持ちキャラクター(虹)

  ・ホウ統のスキル1

   ・浴火なし

    1200%×4名(燃焼込み)+燃焼ついている相手に1200×4回

    単騎に6000%

    敵陣全体に9600%


   ・浴火有り

    1800%×4名(燃焼込み)+燃焼ついている相手に1800×4回

    単騎に9000%

    敵陣全体に14400%

  


  ・孔明のスキル1

   ・クリティカル発動無し

    1440%×1.4=2016%の6名(燃焼込み)

    単騎に2016%

    敵陣全体(6名)に12096%

    →更に七星のターン数が増えればダメージも伸びる。


   ・クリティカル発動あり

    1440×1.4×2.9=5846%の6名(燃焼込み)

    単騎に5846%

    敵陣全体(6名)に35078%(会心が6名全員に出た場合)

    →更に七星のターン数が増えればダメージも伸びる。

 



●スキル2

 攻撃力の130%防御無視の6名攻撃がかなり強い。

 敵が燃焼状態でクリ確なので195%の防御無視まで伸びる。

 


 スキル2で6名に攻撃力を元に防御無視をしてくれる貴重なキャラ。

 バフでダメージ伸ばせるので今川義元の防御無視よりダメージ伸ばしやすい。

 今川はクリティカルダメージを指輪の伝説神器で伸ばしていける。


 ただし攻撃力ベースの防御無視なので

 虚弱でダメージが一気に下がる。


 スキル1の燃焼が3名なのでクリ確しないキャラも残る。


 またスキル1スキル2までの間に期間があるので

 その間に燃焼を剥がされてしまう可能性もある。


 防御無視の攻撃に反射を合わせられて死亡するケースも。

 復活があるが早死にはもったいない。


●パッシブ

 パッシブは全体的によろしくない。

 ただ復活+影甲(MP×60倍)が驚異的。

 ただし陸遜はMPパッシブは無い。




●一般戦闘

 敵陣全体に7600%のダメージ。

 ホウ統の9600%には届かない。

 スキル2は防御無視攻撃なので一般戦闘には向かない。


●ボス戦

 スキル1のダメージが初撃の600%で終わってしまう。

 スキル2の防御無視攻撃もボスには大きな影響力が無い。



●訓練所

 一般戦闘とボス戦に比べるとマシだが

 ダメージ要因としてはほかにたくさん向いているキャラがいる。

 ただしバフを剥がしてくれるのがありがたい。

 


●闘技場

 スキル1もスキル2も対人ではかなり強力。

 特にスキル2の防御無視6名攻撃はかなり脅威。


 敵陣全体のHPを下げられるので

 信長のスキル1撃殺ダメ倍の発動が続きやすくなる。

 

 HP吸収キャラが影甲に攻撃した場合は

 ダメージが発生しないのでHPが吸収できない。

 反射キャラでHP回復を吸収に頼っている相手に影甲は有効。


 上位ランカー同士でHPが1500万超えてくると

 スキル2のうまみは無くなってくる。


 しかもHP回復キャラがいたりこちらも

 HP最大回復力が上がっていたりで

 復活後に陸遜のHPを20%より低く保つのが難しい。


 


●格上相手

 死亡からのスキル1、スキル2でワンチャン狙える。

 私のプレーしてる廃課金編でも陸遜単騎特化で50位切ってる人いた。

 しかし現環境ではバフはがしが増えたので昔ほどの勢いはない



●育成難易度

 MPを上げるためにしっかり指輪と書の強化も

 行っていく必要があり育成難易度は高め。



●単騎特化陣営の最初の副将として登用するか?

 今回は見送ります。

 ボス戦で活躍できないのが単騎特化陣営では苦しい。


 ホウ統を最初の副将として登用している人の

 二人目の副将としては燃焼がお互いに相性が良いのでgood!


1,024回の閲覧