top of page

・攻略情報

  • teketeke

雷震子(らいしんし)を分析・評価しました。

どうも!てけてけです。

今回は雷震子を分析・評価しました。

雷震子の強い点や弱い点など参考にしてもらえたら嬉しいです。








●スキル1

 600%の6名攻撃。

 クリティカルが発動すれば

 攻撃力の70%防御無視攻撃が発動。


 Q,防御無視攻撃にもクリティカルは乗るか?

  A,クリティカル乗る。


 

 なのでクリティカルの場合は

 900%+防御無視105%の6名攻撃。

 


 会心の発動については

 会心値Lv×560のパッシブがあるのと

 雷霆による会心率50%増加で対人ではほぼほぼ発生する。


 


 そしてさらに雷霆状態で攻撃を受けた場合

 敵を40%の確率で1ターン眩暈にでき

 雷霆のターン数が1ターン増える。


 雷霆のターン数が4ターン以上になると

 雷霆の効果が2倍になり、会心率100%、

 眩暈付与率80%とかなり凶暴になる。

 


 ・祝福状態の時に攻撃を受けても雷霆のターン数は増える。

 ・影甲状態の時に攻撃を受けても雷霆のターン数は増える。


 雷霆の戦役でのクリティカル発生率は(雷震子、会心率75%)

  ・雷震子の雷霆3ターン以下

   36(ノーマル):64(クリティカル)


  ・雷震子の雷霆3ターン以下に趙公明の祝福

   100%クリ


  ・雷震子の雷霆4ターン以上

   100%クリ



 Q,雷霆(らいてい)は白バフか緑バフか?

  A,白バフ。解除できません。

 Q,雷霆は敵が攻撃をミスしてもターン数増えるか?

  A,増えない。

 Q,雷霆は場に出た瞬間から発動するのか?

  A,発動する。

 敵を眩暈にしてしまうと敵からの攻撃を

 受ける可能性が減ってしまい、

 雷霆の延長ができなくなる可能性もある。




 【姜維との違い】

 ・防御無視攻撃の火力は負けているが、防御無視攻撃の前に

  一度物理攻撃が入ることで、反射ダメージを分散でき

  戦役でもダメージを伸ばせる。さらに復活持ちの敵を

  物理攻撃で倒した場合に、復活後防御無視攻撃をぶつけられる。


 ・姜維の場合復活スキルを持っているので攻撃中に

  反射ダメで死亡した場合、復活することで付帯していたバフが

  全て剥がれてしまい防御無視の火力が落ちてしまうが

  雷震子の場合は復活が無い分、

  死にながらバフ高火力を保つことができる。




●スキル2

 600%の4回攻撃。

 クリティカルが発動すれば追加攻撃ができ、

 最大9回攻撃まで可能。

 (追加攻撃にクリティカルが出た場合は

 さらに追加攻撃になる。)


 通常時のダメージ%は2400%だが、

 9回全てクリティカルで攻撃した場合

 900%×9回=8100%の攻撃。


 しかもこれは会心ダメージなので

 兜の伝説神器を育てることでさらに強くなる。

 10000%は超えていける。


 パッシブでHP吸収が14%あるので

 小まめな回復ができ小さめの反射には対応できる。


 





●一般戦闘


 ・クリティカルなし

  スキル1:600×4=2400%

  スキル2:600×4=2400%

  合計:4800%

 

 ・クリティカルあり

  スキル1:600×1.5×4=3600%+105%の防御無視

  スキル2:600×1.5×9=8100%

  合計:11700%+105%の防御無視攻撃 


 クリティカルがまったく発生しないと

 一般戦闘弱いがしっかり会心育てていれば

 雷霆の効果である程度はクリ出てくれる。

  

 趙公明と組ませれば安定。


 クリティカル出れば一般戦闘の火力かなり高い。

 スキル2は連撃なので敵人数が減っても

 合計火力が変わらないところがよい。


 しかし命中パッシブはないので育成必要。


 



●ボス

 ・クリティカルなし

  スキル1:600%

  スキル2:600×4回=2400%

  合計:3000%

 

 ・クリティカルあり

  スキル1:600%×1.5+105%の防御無視

  スキル2:600%×1.5×9回=8100%

  合計:9000%+105%の防御無視攻撃 


  ボス戦もかなり強い。

  HP吸収もできるので長期戦も期待できる。


  ただし雷霆は早々に切れてしまう。

  そうするとクリティカルは会心Lv×560に頼ることになるが

  レベル差によって発動率は下がってしまい、

  9連続攻撃は難しくなってしまう。


  ボス戦では趙公明と組んで

  雷霆消失後のクリティカル発生を補いたいところ。



 

●訓練所

 火力の高さと敵を目眩にして足止めをしつつ

 HP吸収できるので耐久面も問題なし。


 ただしスキル2はランダム連撃なので

 夏侯惇の挑発なんかの影響はもろに受けてしまい

 援護キャラを殴らされるはめになる。






●闘技場

 体力パッシブがありHPは高めで

 防御力パッシブが無い部分は雷霆による眩暈で敵を

 足止めしている間のスキル2攻撃の吸収で賄う。



 ■獲物

  ●謀士、弓将全般

   高火力のスキル2は防御力の低い謀士、弓将には厳しい攻撃になる。

 

  ●根気値の低いキャラ・格下全般

   雷霆無しでもクリティカルのオンパレードになる。

  

  ●状態異常耐性キャラ

   状態異常耐性キャラが苦手とする

   防御無視攻撃とクリティカル連撃の

   両方を使うことができる。


  ●スキル1、スキル2連携難易度が高いキャラ

   燃焼:ホウ統、不知火舞、陸遜、

   流血:馬岱

   撃砕:馬岱

   虚弱:鄧艾

   これらのキャラはスキル2で火力アップするための

   デバフ種類が限定されており、

   しかもスキル1で2ターンしか付与できないので

   雷霆による眩暈で足止めすると連携が途切れやすい。


 ■天敵

  ●八陣キャラ:孔明、馬良、郭嘉

   クリティカルのダメージを無効にする。


  ●反射キャラ

   ・援護:上杉謙信、韓信、程普、蒙恬、孟獲、楽進、

       関羽、直江兼続、 孫堅、周倉、伏皇后

   ・パッシブ:曹仁、孫策、伏皇后、関羽雲長、張遼、

         孫策伯符、曹丕、文鴦、徐晃、アテナ

         魏延、孫堅、公孫サン、服部半蔵

         荊軻、関羽、趙雲、廉頗、白起、董卓、

         李牧、牛若丸、張飛、直江兼続、姜維、

   このキャラクターの耐久面は眩暈による足止めと

   その間の攻撃による回復に大きく頼っている。

   中規模以上の反射でその持ち味を消せる。

   特に援護反射キャラはスキル1の防御無視攻撃にも対応できる。

   上杉謙信は挑発もしてくるので雷震子のスキル2が絡めとられる。




 ■相乗効果

  ●祝福キャラ:趙公明

   雷震子はクリティカルを発動させることが