・攻略情報

風魔小太郎を分析・評価しました!

最終更新: 5月1日



今回は最新のアップデートで副将ガチャに並んだ

風魔小太郎の分析をしていきたいと思います。





●スキル1

最大攻撃力が最も高い敵に720%の6回

 集中攻撃。合計で4320%のダメージ。


 さらに風魔小太郎の筋力値×4の

 ダメージを防御無視で与える。

 ここも6回攻撃なので24倍が基本。


 まず、この時点で強い。

 連撃キャラで素殴りが720%は

 他にほとんどおらず強い。



 自分が乱波状態の場合、

 攻撃する前100%の確率で敵を2ターン

 束縛状態にさせて、与ダメを30%減少させ

 被ダメを20%上昇させる。



 これはやばい。

 攻撃力ではなくて与ダメを下げてしまうので

 最上や卑弥呼なんかの防御無視攻撃の

 ダメージすらも下げることができてしまう。

 その手があったか。。。



 ・束縛に関しては初撃から

  しっかり被ダメ1.2倍ダメージ乗る。



 また最大攻撃力が高い相手を狙うので

 最上や卑弥呼などの防御無視攻撃キャラに

 攻撃が向かうことになり、束縛で防御無視の

 威力を落とすことができてしまう。


 ・集中攻撃と書いてあるが、敵を撃殺しても

  攻撃終わらずに別の敵に攻撃を続けるか?

  

  攻撃は続行された。良かった。


 ・攻撃中に敵が死亡して復活する際に

  暴走などのバフが剥がれて攻撃力が

  落ちてもターゲットを変更することなく

  殴り続ける。



  HP1残った後に次の子の攻撃で落ちる



 でさらに被ダメを20%上昇させることが

 できるので自身の防御無視攻撃のダメージを

 1.2倍にすることができてしまうという。


 さらに、連続2回の攻撃でクリが

 出なかった場合、残りの攻撃が全て

 クリティカルになる。


 はい、壊れた。


 乱波状態のせいで物理会心ダメージが40%

 上昇しているので、スキル1の火力は最大で

 8208%の45.6倍の防御無視攻撃が可能に


 で、ダメージを受ける相手が束縛状態なら

 さらに1.2倍されるので、9849%のダメ+

 筋力値の54.72倍の防御無視攻撃に昇華する。


 防御無視攻撃ランキングでも

 トップクラスだがダメージ%が異常に高い。



 攻撃した後、総ダメージの25%分のHPを

 自身に回復する。


 武将の火力落ち着いてきたと思った矢先に

 このぶっ壊れ具合は

 前回の田単が可哀想すぎる。。

 

  



●スキル2

 減少HPの50%分を回復するところから

 スキル2は始まる。いや。おかしいでしょ。

 これは反射キャラの回復の仕方。。


 HP%の低い敵に800%の4回攻撃。

 合計3200%のダメージ


 敵のHPが50%より低い場合ダメージ倍で

 6400%のダメージ。


 任意の敵でクリが発生した場合

 残りの攻撃全てがクリティカルになり

 6400%→12160%へ進化。


 攻撃する時、撃殺した敵が束縛状態

 だった場合には攻撃回数が1回増える。

 最大8回まで攻撃可能。

 

 なので最大で24320%のダメージを

 作り出すことができる。


 ここに敵が束縛状態の場合1.2倍ダメージが

 伸びるので29184%のダメージが最大で

 狙えてしまう。


 スキル2も異常に強い。。


 ただし攻撃回数は束縛状態の敵を撃殺して

 やっと1回増えるので8回攻撃にするには

 4体に束縛を付与してその4体を

 倒さないといけないのでなかなか大変。



 HP回復50%で反射対策もできていて

 火力もトップクラスに高い。 



パッシブ

 スキル①:攻撃力46%、筋力値Lv×260

 スキル②:HP46%、HP吸収14%

 スキル③:出陣時5ターンの乱波状態に入り

  クリ率40%上昇、クリダメ40%上昇。

  乱波は白バフで剥がせない。


  攻撃された時、60%の確率で

  敵を1ターン束縛状態にさせ、

  与ダメ30%減少させ、被ダメ20%上昇

  させる。


  さらに乱波状態中に、束縛状態の敵の

  攻撃で撃殺されることはない。

  (HPが1で残り不死状態になる)


  ・束縛状態による不死は初撃から

   採用されるのか?

   

   採用されず死亡してしまった。


   司馬師のスプラッシュ攻撃で死亡する

   時も与ダメ30%カットすら

   発動していない。


   なので高火力の一撃必殺キャラに弱く

   代わりに連撃系キャラの攻撃では

   死亡しずらい。


   またHPが1で残った後の次の敵の

   攻撃で死亡するリスクが高い。


   攻撃した敵は1ターンの束縛状態に

   なるが、攻撃後も1ターン残るので

   実質2ターン分束縛にしている感覚。


   攻撃をミスったとしても束縛にできる。


   


  ・束縛の文字表記は赤色で普通のデバフ



  反射や燃焼、転嫁などの攻撃ではない

  ダメージでは撃殺される。



 専属武器:攻撃力18%、防御貫通1000

      会心Lv×240

     




●一般戦闘

 ・スキル1:720%×6回

       (×1.9クリ)×1.2

       =6739~9849%

 ・スキル2:800×4~7回(×2倍)

       (×1.9クリ)(×1.2)

       =3200~25536%

    合計:9939~35385%

    命中:Lv×52(筋力1/5)


 戦役の火力は低くても10000%と

 かなりの威力。スキル1の方が

 クリティカルが少なくとも2回は出るので

 火力の底が高い。


 スキル2の方は束縛をバラまけていないと

 追加攻撃や1.2倍ダメージの上乗せが

 できない。

 

 趙公明と組めば祝福と乱波によって

 会心率補助が90%付くので

 スキル2も8000%近くの火力で安定しそう

 合計で15000%くらいが平常運転か。

 十分強いですね。


 ただ攻撃回数がスキル2で4回と少ないので

 高火力なスキル1でどれだけ人数を

 減らせるかが重要になってくる。


 似た挙動のキャラの最上の方が筋力ブースト

 による命中値アップの作用もあって

 戦役は得意。





●ボス戦

 ・スキル1:720%×6回

       =5616~6912%

 ・スキル2:800%×4回

(×2倍)

       =3200~6400%

    合計:8816~13312%

    命中:Lv×52(筋力1/5)

 ボス戦では乱波が途中から切れてしまうので

 乱波無しで計算。

 


 それでも火力的には強い。基本1万%越える

 最近は魯班みたいな2万~3万%近いダメを

 出す副将も出てきているので

 そこと比べると強いけど見劣りする。




●闘技場

 ■獲物

  ●防御無視攻撃キャラ

   ・攻撃力ベース防御無視攻撃キャラ

    S1:姜維、曹彰、項羽、劉邦、雷震子、

      卑弥呼、沮授

    S2:陸遜、鍾会、

   ・ステベース防御無視攻撃キャラ

    S1:卞氏、文鴦、范増、太公望、清姫、

      伯邑考、韓信、孫権

      最上義光、坂田金時、李信、星熊童子

      雑賀孫市、黒田官兵衛、田単

    S2:卞氏、周瑜、織田信長、今川義元

      蘆屋道満

    P3:王貴人?

  ・HPベース無視攻撃:孫堅?、程普?


  ●暴走キャラ:

   ウアサハ、典韋、魏延、源頼光、皇甫嵩

   許チョ、王賁、浅井長政、島津義弘

   小早川秀秋、伊達政宗、袁術

  暴走状態の相手は防御無視ダメージも

  余計に受けてしまう。束縛を付けると

  受けるダメージがそこからさらに伸びる。





 ■天敵

  ●流血付与キャラ

   孫堅、文鴦、幸村、伏皇后、程普、馬岱、

   廉頗、嫦娥、郭嘉、楽進、丁奉、半蔵、関平

   周倉、レイチェル、茨木童子、大嶽丸、沮授

   小早川秀秋、趙雲、源義経、神崎すみれ

   曹真、田単

  スキル1とスキル2の超回復が流血で

  阻害されてしまう。


  ●反射キャラ

  ・気盾:本多忠勝

  ・援護:

   上杉謙信、韓信、程普、蒙恬、周倉、

   孟獲、楽進、華雄、関羽、直江兼続、

   孫堅、伏皇后、公孫サン、真田幸村、

   星熊童子、源義経、立花宗茂

  ・パッシブ:

   曹仁、孫策、伏皇后、関羽雲長、

   張遼、孫策伯符、曹丕、文鴦、

   徐晃、アテナ、魏延、孫堅、坂田金時

   公孫サン、服部半蔵、荊軻、関羽

   趙雲、廉頗、白起、董卓、李牧、エルザ

   牛若丸、張飛、直江兼続、姜維、Es

   立花宗茂、馬雲リョク、本多忠勝




  ●スプラッシュキャラ

   張飛、貂蝉、程イク、司馬師、源頼光

   束縛化させる猶予無しに一気に

   高火力のスプラッシュ攻撃が飛んで

   きたら不死耐久できない。



  ●八陣キャラ:孔明、馬良、郭嘉

   クリティカルダメージを無効化する八陣

   キャラには最悪ダメージを

   一切ぶつけられない


  ●燃焼キャラ