・攻略情報

黒田官兵衛を分析・評価しました!

どうも!てけてけです。


今回は新しくガチャに

並んだ黒田官兵衛の分析をしていきたいと思います。




●スキル1

 HP%が低い敵に

 700%の4回攻撃。2800%の攻撃

攻撃前に25%の会心率アップ。やや低め。

 クリティカルが発生した場合

 七星状態になり、クリティカルの回数×10%の

 攻撃力アップとクリティカル率アップ


 つまりクリティカルが出るほどクリティカルが出やすくなり

 火力も上がっていく


 ・最初にクリティカルが発生した攻撃に七星の効果は乗っている?

  乗らない。なのでスキル1で七星化できた場合の

  スキル1の倍率上限は1.3倍まで。




 なのでスキル1は2800%の攻撃に

 全てクリティカルがのった場合に

 6762%が最大火力。

 ・スキル1攻撃直後に七星のターン数減る?

  減らない。



 ・源義経でターン延長しても4ターンが限界?

  ちゃんと5ターンになって火力も1.5倍になってる。


 ・4ターン七星に成功した後

  5ターン目にもう一度4回クリティカル出すと

  なぜか七星のターン数が3ターンに減るバグがある。注意。


 


 クリティカルが条件のコンボは基本的に

 クリ率と命中率の壁を超えていかないといけないので

 戦役が厳しくなる傾向にある。


 【スキル1フィニッシャーランキング】

  最大火力25位

  平常運転高18位

  平常運転低21位

  最小火力11位





●スキル2

 800%の6名攻撃。


 七星のターン数が0〜4ターンあるので

 800〜1120%の攻撃。

 七星で会心率も上がっているのでクリティカルも出れば

 2352%の6名攻撃に進化するが

 現環境だと中堅クラスの火力。

 しかも謀士なので会心ダメージを指輪の伝説神器で伸ばすことができない。 


 

 ただし、官兵衛はここに

 さらに追加で知力値の5倍の防御無視攻撃。

 (クリティカル乗る)


 倍率は今川義元と同じだが、

 謀士なのでクリティカルダメージを伸ばしていけない分

 火力将来的に伸び悩む。


 七星に合わせて攻撃力ベースの防御無視攻撃にして欲しかった。


 


 ・ダメージ分の100%を回復ってHP全快になるという意味?

  いや違う。

  前もって裏で計算しているこれから与えるダメージを

  先回りして回復する。


  その後に反射ダメージが飛んでくるので

  反射にものすごく強い。


  そして、これは援護キャラクターを殴った場合に

  援護によってカットされる前のダメージを元に回復量が

  計算されるので50%カットの援護相手に攻撃した場合

  実質与えたダメージの200%回復を

  先に行ったのちに援護反射ダメージを受けることになる。


  援護にものすごく強い。

  おそらく気盾相手にもダメージカット前のダメージ量で

  回復量計算されるかな?←この動きはわかったらメンバー限定で情報共有します。

 


 攻撃後MPの35倍の大きさの影甲状態のバフを

 自身に2ターン付与しその後の敵の攻撃に備える。


 スキル2で影甲は耐久力の低い謀士にとっては厳しい。

 曹操や、水鏡先生の事例がすでにある。

 しかも2ターンは心細すぎる。


 影甲の倍率もMPパッシブの値も

 目立って大きいわけでなく一般的。


 スキル1の七星とスキル2の影甲両方とも

 源義経でターン数伸ばしたいが

 このキャラクターは体力値も高くないので

 義経スキル2バフ延長の対象にも調整しづらい。


 




●パッシブ

 スキル①:攻撃力44%、知力値Lv×200

 スキル②:HP44%、法術貫通900

 スキル③:MPLv×300、法術会心ダメ60%

 専属武器:攻撃力18%、会心値Lv×240

      防御貫通900

     



●一般戦闘

 ・スキル1:700%×4回(×1.1〜1.3)(×2.1)

      =2800〜6762%

 ・スキル2:800%×4名(×1.1〜1.3)(×2.1)

      =3200〜9408%

    合計:6000〜16170%

    命中:なし

 うまく決まれば準トップクラスの火力がでるが、

 戦役の場合は低い方の想定を重視する必要があるので

 6000%付近が出てしまった場合に弱い。

 

 命中ないのも厳しい。


 趙公明と組むことで、七星との合わせ技で

 改心率は上がるので、上振れしやすくなる。

 趙公明と組めるならまぁまぁ強い。趙公明必須。



●ボス戦

 ・スキル1:700%×4回(×1.1〜1.4)(×2.1)

      =2800〜6762%

 ・スキル2:800%(×1.1〜1.4)(×2.1)

      =800〜2352%

    合計:3600〜9114%

    命中:なし

  ボス戦の火力も上下にぶれる。

  高く触れれば強いのでスキップ連打で

  高い回を狙いに行けるが、命中もないので

  ミスの壁とクリティカルの壁を超えていかないと

  高火力かしないというのは厳しい。

  趙公明は必須。





●闘技場

 ■獲物

  ●反射キャラ

   ・気盾:本多忠勝

   ・援護:上杉謙信、韓信、程普、蒙恬、

       孟獲、楽進、華雄、関羽、直江兼続、

       孫堅、周倉、伏皇后、公孫サン、

       真田幸村、星熊童子、源義経

   ・パッシブ:曹仁、孫策、伏皇后、関羽雲長、

         張遼、孫策伯符、曹丕、文鴦、

         徐晃、アテナ、魏延、孫堅、

         公孫サン、服部半蔵、荊軻、関羽

         趙雲、廉頗、白起、董卓、李牧、

         牛若丸、張飛、直江兼続、姜維、Es

  スキル2のHP回復量が援護でダメージカットされる前のダメージ量で

  計算されるため援護でものすごく死亡しづらい。

  ただし、スキル2の防御無視攻撃は援護にカットされてしまう。

  



 ■天敵

  ●物理攻撃キャラ全般

   耐久系パッシブがないので生身だと速攻で落ちる。

   スキル2までもたない。


  ●八陣キャラ:孔明、馬良、郭嘉

   クリティカル攻撃を全てカットされてしまう。


 ■相乗効果

  ●バフ延長キャラ:源義経


  ●反射キャラ

   ・気盾:本多忠勝

   ・援護:上杉謙信、韓信、程普、蒙恬、

       孟獲、楽進、華雄、関羽、直江兼続、

       孫堅、周倉、伏皇后、公孫サン、

       真田幸村、星熊童子、源義経

   ・パッシブ:曹仁、孫策、伏皇后、関羽雲長、

         張遼、孫策伯符、曹丕、文鴦、

         徐晃、アテナ、魏延、孫堅、

         公孫サン、服部半蔵、荊軻、関羽

         趙雲、廉頗、白起、董卓、李牧、

         牛若丸、張飛、直江兼続、姜維、Es

   援護によって大きく反射ダメージを受けやすい

   相手の主力にスキル1のHP低い相手に対する連撃で

   トドメを刺しに行くことができる。



 ■相殺効果

  ・影甲付与キャラ

   胡喜媚、蔡文姫、徐福、アーサー、華佗

  影甲かぶりしてしまう。





●闘技場単騎特化適正:☆☆★

  ・耐久度:☆☆

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆

  ・反射耐性:☆☆☆☆★

  ・コンボ成立:☆☆★(影甲スキル2・・・)

  ・格上火力:☆☆★

  ・格下火力:☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆★