• teketeke

徳川家康(UR閃アバター)について考察しました。

最終更新: 2019年6月30日

どうも!てけてけです。

今回は徳川家康UR閃が新しくガチャに

並んだので、その評価をしていきたいと思います。



●スキル1

 火力は620%と低いが

 現段階でほとんどのキャラクターに

 知力で優っているのでバフはがしはほぼ成功する。


 そしてバフを奪いながら攻撃していくの

 相手の防御力を下げつつ、

 こちらはバフで強化して殴れる。

 おまけに会心が出やすい。(会心ダメパッシブもある。)


 このキャラはスキル1からしっかり強い。



 ちなみに、これは董卓の場合だが

 董卓のバフを奪うスキルの場合

 ・奮起、畜力を奪う場合は自分のステータスで再計算。

 ・鼓舞を奪う場合はそのままの値を自分に付与。




 ウアサハを利用して強くなれるのは嬉しい。

 ただし生身ではウアサハの攻撃で即死なので

 応援で使うなどタイミングが重要。


 また相手の主将が武将の場合は

 奮起の規模が大きいので更にパワーアップできる。

 (鉄壁の号令レベル11で40%)







●スキル2

 スキル2の威力は6つバフが付いて

 5184%のダメージを6名にぶつけるという恐ろしいものになる。。

 (ダメージは+3倍なので実質4倍のはず)


 因みに実現可能性は極々低いが

 もし6個のバフが付いている場合に、

 バフによる火力アップも加わるので

 +奮起(30%)で6739%

 +鼓舞(30%)で8760%

 +畜力(60%)で14017%

 +暴走(100%)で28035%

 というような感じでダメージが伸びていく

 (鼓舞に関しては相手の劉備次第ですが・・・)


 あと、知力のパッシブが

 高いことも火力に効いてくる


 あと、あと会心が出る前提ですが。。



 

 またこの効果力が実現した場合

 『総ダメージ』の40%回復なので

 回復前に反射で死亡する可能性大。




 ■よく見かけるバフの種類

  ・鼓舞

  ・奮起

  ・援護

  ・氷鎧(首相が謀士なら氷鎧のチャンスも)

  ・影甲

  ・暴走(ウアサハのおかげ)

  ・雷鎧


 ■あまり頻繁に見かけないバフ

  ・畜力

  ・八陣

  ・七星

  ・不可視

  ・挑発

  ・残影


 無難なバフの量としては

 2~3個(敵のバフはがしもあるし)とすると

 2倍~2.5倍の1440~1800が現実的な値。


 それでも6名攻撃なら十分だしその3つが

 奮起、鼓舞、暴走とかであれば、

 6084%の法術の名攻撃が相手にいくので

 ウアサハの火力を下げつつ大ダメージを与えられる。

 さらに会心が出れば10951%のダメージ。



 



●パッシブが強力


火力が低く見える家康だが知力パッシブ上位ランクで

防御貫通も+Lv×10のタイプで伸びしろがある。


そして会心値+Lv×300からの会心ダメージ+30で

会心によるダメージ増も狙える。


●一般戦闘

 一般戦闘では一見弱く見えるが

 スキル2に関してはかなりのダメージを望める。

 主将が謀士で蔡文姫、劉備、妲己がいれば

 氷鎧、奮起、鼓舞、畜力、影甲

 を載せられて、6814%のダメージが狙える。

 (氷鎧乗らなくても5840%)


 ここに会心も乗れば、12265%のダメージだが

 一般戦闘ではレベル差のせいで会心は出づらいので

 6814%が現実的なところ。


●訓練所

 一般戦闘のうまみは、ほぼそのままで

 相手のバフを解除する働きがプラスされる感じ。



●ボス

 ボス戦の場合はやはり連撃キャラの方がありがたい。

 



●闘技場

 このキャラは闘技場で本領発揮するキャラ

 バフを剥がして相手の戦力を削ぎつつ、

 スキル2で高ダメージを叩き出せる。


 とくにウアサハを法術ダメージで狙えるところが嬉しい。

 

 スキル説明のところでメリットはたくさん話したので

 デメリットを話しておくと

 

 ・攻撃力が高いので標的にされやすい

  バフを奪って強くなった分、攻撃力が高くなるので

  荊軻の狙いの対象になってしまいバフが剥がされてしまう。


  また攻撃力が高いことで鍾会の眩暈の

  対象にもなってしまうので

  スキル2発動までにバフが無くなってしまう。

  畜力でデバフ免疫力が上がる妲己が味方に欲しいところ。

  (大喬小喬でもOK)


 ・配置に悩む

  ・防御力が低いのでダメージを避けれてなおかつ

   相手のバフが複数並んでいるタイミング

   →活躍できる副将が複数いないと配置問題が解決しづらい。

  

 ・終盤に弱い

  ・敵キャラが減ればバフを奪いづらくなるし

   バフをかけてあげづらくなる。


 ・会心ダメージを育てられないのは残念。




●育成難易度

 かなり高く、重課金者向けのキャラ。

 相手のバフを奪うことで強くなるキャラクターだが

 自前のバフも欲しいところ。

 そうなってくると、このキャラ以外の副将登用+育成が必要で

 かなりのコストが必要になる。


 また、素の防御力が低いので

 ここをしっかり上げていかないと奮起のバフがあまり活きない。



●単騎特化副将として登用するか

 今回は見送ります。

 単騎特化で使うキャラとしてはあまりに相手陣営に依存しすぎている。


 劉備、蔡文姫or徐福とは少なくとも組みたい。

 





〇追加情報

家康のスキル1のバフを奪うかどうかの判断は

基本的にバフのターン数できまります。


なので例えば援護2ターンの敵と援護3ターンの敵が

いた場合には、スキル1を撃って


最初に援護2を攻撃し、家康は援護2を奪い

次に援護3を攻撃して家康は援護3になります。


逆に援護3を最初に攻撃した場合家康は援護3を奪い

次に援護2の敵を攻撃した場合家康は援護3のままです。


そしてその後、ターンが過ぎ、

家康の援護が残り1ターンになったところで

例えば直江兼続のスキル1で家康に援護を付与すると

これもしっかり上書きされて援護2になります。



1,524回の閲覧