• teketeke

徐福について分析・評価しました。

最終更新: 2019年6月30日

どうも!てけてけです。

今回は徐福(UR)が新しくガチャに

並んだので、その評価をしていきたいと思います。



●スキル1

 デバフ解除はできないので流血で回復をストップされる

 瀕死の状態の流血キャラを回復できない。


 しかし、その場合は影甲を付与してくれる。

 影甲は間接的にHPを回復しているようなもの。

 この柔軟性が高いサポート方法が徐福の持ち味。



 防御パッシブは謀士の中では低い方だが

 奮起とものすごく相性がよい。


 徐福は奮起があるので他の謀士キャラよりも

 しっかり防御パッシブを活用できている。





●スキル2

 単発では秦王を超える威力のMP攻撃。

 その後は秦王は2回発動で徐福は防御無視攻撃と

 毛色が違うので、比較というよりも用途を考える必要あり。


 項羽のスキル2と似ている。

 項羽の方が防御無視攻撃のダメージが25%と高いが

 その元となる総ダメージが徐福の方が伸びが良い。


 あとは貂蝉なんかとも似ている。

 貂蝉は威力は徐福を余裕で超えていく。


 が、攻撃範囲が狭いので狙いの相手を

 雑魚を壁にされて外すこともある。


 徐福は雑魚を巻き込めば巻き込むほど威力があがるので

 ここも使い方次第。


 ・反射持ちに弱い

  6名攻撃で孫策などの反射キャラを殴った後

  防御無視も孫策にぶつけて反射で自分も落ちる

  というようなことが結構あるので

  HP吸収を上げる必要あり。







●一般戦闘

 めちゃくちゃ使える。

 奮起で味方全体の攻撃力を上げてくれる。

 スキル2はMP上げればものすごい威力になる。




●ボス

 奮起で味方全体の攻撃力を上げられるので

 連撃キャラが複数いて撃砕、破甲できるような陣営では、

 徐福をきっかけにボス戦一気に進む。


 徐福自体のスキル2の威力もやばい。




 あと主将が武将の場合は奮起が被ってしまう。

 主将は鉄壁の号令のレベルが10になると

 攻撃力39%、防御力144%も上昇して

 徐福の

 攻撃力30%、防御力75%を大きく上回るので

 徐福に奮起で上書きされてしまうのは

 ちょっともったいない。


 メインのアタッカーが6人以上になってくると

 徐福の方が有用性では増してくるかな。

 

 特にボス戦では、武将が死んだら奮起途絶えてしまうので

 死ににくい徐福で長期間の奮起提供は大きい。


 闘技場のために登用するのであれば主将が武将なら

 徐福登用の優先度は低くて良いかも。







●訓練所

 これまた使える。

 相手の波状攻撃を防げる。


 スキル2の範囲攻撃からの防御無視攻撃が

 HP低い相手を狙ってくれたらさらに良かった。




●闘技場

 ちゃんと育てればウアサハの対抗策の要にもなりえるキャラ。

 奮起で固めて、状態異常耐性の効果で撃砕回避できれば

 ウアサハの攻撃でも沈まずにスキル2をむかえられる。




●育成難易度

 高い。

 回復のために武器を育てる必要があり、

 MP攻撃と影甲のために書と指輪を育てる必要がある。

 奮起の効果を上げるために鎧も。

 逆に言うと育成しがいがあるキャラクター。



●単騎特化陣営の最初の副将として登用するか

 今回は、見送ります。


 一陣営に一人と言いたいくらい

 ものすごく優秀なキャラクターなのですが


 他を活かすキャラクターなので

 最初の副将として登用すると、そのうま味がなくなってしまう。









896回の閲覧