• teketeke

SSR李典(武将)のスキルと評価

放置少女の副将キャラ李典のスキルと評価を

個人的に考察してみました。


李典を使った戦略やおすすめできる点、

弱点などを私の視点で勝手に評価します。



●SSR李典のアクティブスキル

 ・スキル1

  600%ダメージ、流血

  対象:HPが一番低い敵1名

  持続:3ターン


 ・スキル2

  600%ダメージ、100%眩暈

  対象:HPが一番低高い敵1名

  持続:1ターン


●SSR李典のパッシブスキル

 ・スキル1

  攻撃力 28%増加

  防御貫通 600増加

  対象:自分


 ・スキル2

  最大HP 28%増加

  会心値 Lv×160増加

  対象:自分


●専属武器(最大まで育てた場合)

 ・攻撃力+14%

 ・会心値+Lv×180

 ・物理会心ダメージ+30%



SSR李典の良いところ

 ●ダメージを与える相手と流血の愛称は良い

 HPが低いキャラを対象にする回復スキルは多いので

 HPが低い相手を狙って流血にするスキル1は

 1体確実に仕留めていくといった印象で良い。




SSR李典の悪いところ

 ●スキル2の眩暈のタイミングが・・・

 スキル2の眩暈が残りHP%が高い相手を対象に

 しているところは悪くない。ターン経過してもHP%が

 多く残るのは強いキャラになりがちだから。


 ただし、スキル2のタイミングでしかも1ターンだけ

 というのが、考えどころ。


 李典はスキル1の特性上、隊列の後ろの方に置くか

 応援として後半に使ったほうが良いが


 そうすると、李典がスキル2で眩暈にする相手は

 李典より先にスキル2を使い終わってしまっている

 場合が想定され、そうすると相手の通常攻撃を眩暈で防ぐだけ

 で眩暈の効果が切れてしまう。


 これに関しては別の記事で、

 → 行動不能系デバフは思っているほど足止めにならない。

 という記事を書いているのでそちらを読んでいただければと。


 まぁでも相手が応援枠に強いキャラを用意しているケースは

 よくあるので、HP%の高いキャラとして

 その応援枠の強キャラに眩暈を狙えたりするから使い方次第。

 

 そこら辺の調整が若干初心者には難しいのが、

 李典の悪いところだと私は思います。





李典をどう使うか

 単体キャラ攻撃で火力重視の魏延と

 比較されることが多いが、そもそも役割が違うので

 比較するのは難しいと私は思う。


 魏延は先行してどんどん攻撃していくのに対して、

 李典は着実に弱った1体を狙って倒していくイメージ。


 ダメージの大きさを重視するか。

 戦場から敵を1体狙って消すか。 


 というような判断の仕方で選んだほうが良いと思う。


 600%という微妙なダメージも

 会心の出やすさでカバーできている印象。


 しっかり育てるなら専属武器を作って、会心ダメージを上げて

 指輪の無双・伝説神器のレベルを上げて会心っ子にするのが

 キャラが尖ってよいかなと思います。


 項羽と組ませると

 弱った強キャラにとどめを刺すor流血という

 流れができて相手の戦力を早い段階で

 大きく削げるチャンスが作れそう。

457回の閲覧