• teketeke

UR閃の李信を評価考察しました!

どうも!てけてけです。


今回は新しくガチャに並んだ

UR閃の李信について評価考察しました


・復活

・状態異常耐性(狂乱による)

・連撃

・防御無視


と魅力的な文言がスキルに並ぶ李信ですが

その実力のほどはいかほどか。


さっそく動画をご覧ください。




●動画の内容まとめ


スキル1

 狂乱状態で1020%の6名攻撃。

 さらに筋力値の3倍の防御無視が飛んでいくが

 狂乱状態の場合これにもクリティカルが乗るので

 4.5倍の防御無視が飛んでいく。


 今川さんはクリティカルが乗れば

 スキル2で1200%の6名攻撃。

 さらに敏捷値の12倍の防御無視が飛んでいくので

 攻撃性能としては劣るが、今川さんは防御力が低すぎる。


 6名攻撃で弱い子を撃殺できるまでは

 狂乱になれないのでその点も注意が必要。


 姜維・陸遜の防御無視はバフで威力をアップさせられるけど

 筋力値ベースの防御無視なのでバフで威力を上げられない。


 その代わり虚弱によって防御無視の威力を下げられない。






スキル2

 その5連撃のダメージは

 780×5=3900とかなりの数値。


 雑魚キャラによって連撃回数の消費をすることがない。

 狙いの相手に確実に5連撃を与えにいきやすい。


 HPが高い相手にとかで強い相手を

 連撃で狙いに行くキャラはいたが

 雑魚キャラを用意して連撃を消耗させられる。


 攻撃力が高い相手にで強い相手を

 狙いに行く場合はそのキャラがHPがたくさん残っていた場合に

 他の雑魚キャラを一掃することができない。



 HPが低い相手にという能力で

 連撃をしっかり強いキャラに届かせられる

 キャラはレア。

 「あいつまで連撃を届かせてくれ~」

 が実現しやすい。


 本命に初撃が向かう場合というのも

 つまりHPが低いわけだから早々に倒せて

 残りの雑魚キャラにも連撃がいく。


 呂布とかのネガティブな面を改善した感じ。


 張飛に似てるかな。あえて言うなら。


 復活されると追加攻撃回数は増えずに消費される

 ターゲットが変わる可能性も







●一般戦闘

 命中が無いのが痛い。



●ボス

 死亡しない限り狂乱になれない。

 命中が無い。

 敵が1名だけという状況下では狂乱にならない限り

 連撃キャラの中ではあまりパッとしない。


●訓練所

 弱い相手に連撃を狙えるところは良い。

 狂乱になるまで時間がかかる。



●闘技場

 スキル2は闘技場で面白い動きをしそう。


 狂乱が2ターンしか続かないというところは

 見逃してはいけない。


 3回目の攻撃以降はデバフに無防備になる。

 援護にデバフ狙われる。



●格上

 格上相手にはスキル1の防御無視攻撃はそこまで脅威ではなく

 スキル2の連撃も敵の準主力によって消耗されてしまう。

 スキル1が連続攻撃なら格上を撃破も狙いやすい。




●弱点

 回復ソースが無いが防御パッシブと復活があるからいいか。

 吸収が無いから反射に弱い


 スキルとパッシブの噛み合いがいまいち。

 会心ダメージや筋力パッシブが欲しいところ。

 防御貫通のパッシブと 防御無視攻撃もいまいち噛み合わない。


 3倍防御無視とクリティカルが相乗効果あるのでやはり

 会心パッシブが欲しい。


 長く耐えると狂乱が発動しなくなるから、

 防御力や体力の増加して耐久を重視する必要は

 そこまで強くなかったのではないだろうか。

 筋力上げれば物理防御上がるし。


 防御無視は連撃に乗せてほしかった。

 1対1になった時に格上とも渡り合えた。





●育成難易度 激高

 育成をしまくらないといけない。

 筋力値を上げていくために混沌レベル150まで目指す必要あり。

 どちらも無課金・微課金にはものすごく時間がかかる。

 パッシブで筋力上げてほしかった。

 会心パッシブもないので指輪の伝説神器を育てなくてはならず

 名声を貯められる環境にいなくてはいけない。



957回の閲覧