• teketeke

荊軻(URアバター閃)を考察。筋力のお化けです。

どうも!てけてけです。


今回はUR閃アバター荊軻が新しくガチャに

並んだので、その評価をしていきたいと思います。



〇スキル1

1200%のダメージに筋力で競り勝てば

ダメージ2倍で2400%。


 ・ホウ徳との比較

  ホウ徳はクリティカル乗って2100%で

  しかも敏捷パッシブが無い。


 ・卞氏との比較

  卞氏はクリティカル乗って2600%で

  敵が死亡しない場合2回攻撃なので5200%。

  さらに筋力パッシブ300がついたうえでの

  防御無視筋力値の6倍攻撃。

  デバフは自前で持っていないけど

  卞氏の方がダメージは伸びそう。


 ・前田慶次との比較

  前田慶次はクリティカルとダメージ倍が乗って

  5040%だけど敏捷パッシブが無いので

  クリティカルに関しては安定しないし

  相手のバフには他3人と違って抗えない。




バフで固めても全解除して撃砕を加えて殴ってくる。


さらに筋力はLv×440の値が足されるので

ダメージ倍は、同等レベルの相手ならほぼほぼ確定。


そこから導き出される答えは

『確実に1体死ぬ』だ。


対策としては攻撃力が高いキャラを狙ってくれるので

ウアサハなどの状態異常耐性が強い

武将キャラを攻撃力を最大にして受け止めるか


復活持ちのキャラクターで復活一回消費して耐えるか。

どちらにせよ大きな被害を受けることになる。


が、スキル1で狂乱にさせなければ

スキル2以降少しだけ戦いが楽になる。




〇スキル2

スキル2は初回700%のダメージの3回攻撃。

一人撃殺すると1400%、

二人撃殺すると2800%

までダメージが伸びる。


しかも、スキル1で狂乱化していたら

ダメージの推移は

1302% → 2604% → 5208%


なのでスキル1で狂乱にさせないことがとても大事。


が、しかし狂乱にさせなくても

このキャラの700%のダメージは筋力パッシブのせいで

他のキャラクターの700%のダメージより格段に痛い。




〇パッシブの組み合わせが良すぎる

防御貫通+Lv×10、にHP吸収12%で

スキル2は連続攻撃なので、敵を倒せなかった場合にも

こまめに回復できる。それに反射も30%ついている。

自分で回復できるキャラに反射がつくと本当に厄介。



因みに復活された場合もHPは吸収できる。







〇一般戦闘

 撃砕とダメージ倍が確定しているので

 連撃キャラ並みの攻撃力を持っている。


 スキル1で狂乱状態になれれば良いが

 攻撃力の高い敵を狙うので、2周目で

 狂乱化できない可能性もあるし


 スキル1では最大で1名までしか倒せないので

 9ターン使ってスキル1では最大3人しか倒せない。


 が、スキル2のダメージで挽回も狙えるので

 一般戦闘でも十分強い



 筋力パッシブ+Lv×440というのはその1/5が命中値になるので

 命中パッシブ+Lv×88ついているようなもの。

 命中奥義2個分くらい得してる。


 といっても安心できる命中値の上昇ではないので

 単騎特化では命中の宝石も考える必要がある。



〇ボス戦

 狂乱化は一生できない

 信長よりスキル2で少しだけダメージが劣る程度で

 スキル2も撃砕が乗ってダメージがかなり伸びる。

 防御貫通の高さとHP吸収があるので、憤怒化してからも

 しばらくは生き残ることができるという意味で

 信長よりも優秀かも。


 筋力(ステータス)パッシブもあるし。



〇訓練所

 一般戦闘と同じくスキル1の攻撃対象が毎回変わるので

 それがどう転ぶかが重要。


 狂乱化できれば一気にダメージも伸びるので

 何度も挑戦しているうちに抜けるパターンが多そう。

 

 ただしデバフはもろに食らうので

 敵に足止めされ、回復できないまま

 敵のスキル1スキル2を食らってやられる場面もある。




〇闘技場

 スキル1がとにかく強力で、しかも反射とHP吸収が

 対人では嫌がらせのように効いてくる。

 バフを無視して撃砕をつけて殴れるので受けがかなり限定される。


 対策としては攻撃力が高いキャラを狙ってくれるので

 ウアサハなどの状態異常耐性が強い

 武将キャラを攻撃力を最大にして受け止めるか


 復活持ちのキャラクターで復活一回消費して耐えるか。

 どちらにせよ大きな被害を受けることになる。


 が、スキル1で狂乱にさせなければ

 スキル2以降少しだけ戦いが楽になる。


 前衛を全員弱い子にしてスキル1を流す作戦もあるが、

 これをすると荊軻が確実に狂乱化してしまう。


 スキル2が連撃なのも良い。  


 大喬小喬は欲しい。



〇格上相手

 スキル1で格上の武将でもバフ解除と

 撃砕でかなり追い詰めることができるし

 

 スキル2も弱いキャラを巻き込んで

 伸びたダメージで格上倒しも狙える。




〇育成難易度

 パッシブと専属武器のおかげで筋力値があがり

 ダメージ反射とHP吸収と防御貫通の組み合わせも重なって

 育成では早い段階からかなり頼もしい存在に。


 これだけ筋力で物理防御も高くなっていれば

 法術防御の育成にもしっかりリソースを割ける。

 


 

〇単騎特化副将として登用するかどうか

 もし王賁も幸村も持っていなければ登用します。

 (王賁の汎用性に比べると少し物足りないですが)


 闘技場では狂乱化できない場合にデバフで固められるのが

 心配ですが、一般戦闘、ボス、訓練所もある程度立ち回れるし

 

 育成難易度の低さもありがたい。



■2019/11/26追記

 荊軻の初リリースからしばらく時間が経ち

 現環境では荊軻の有用性はさらに上がったように思える。


 ・直江兼続や胡喜媚などの攻撃力が高い味方にバフを

  付与する挙動に狙い撃ちでバフ全解除できる。


 ・家康や牛若丸などバフを奪うキャラが増えたが

  その奪ったバフを全解除できる。

  (牛若丸に関しては筋力勝負で勝てるのでバフを取らせない)


 ・孫堅のようなタンク系反射&防御無視キャラは怖い。 







 


2,239回の閲覧1件のコメント