副将育成とは

副将育成とは

育成専用のアイテムや銅貨・元宝を使用して

副将の基礎ステータスをアップさせる作業です。

副将育成には

・C級育成

・B級育成

・A級育成(VIP3で解放)

・S級育成(VIP7で解放)

の4種類があり、それぞれ必要な元宝やアイテムは

・C級育成・・・銅貨 or 初級育成丹

・B級育成・・・20元宝 or 高級育成丹

・A級育成・・・60元宝 or 仙女育成丹

・S級育成・・・200元宝

となり、S級育成以外

育成丹というアイテムが用意されています。

S級は育成丹が用意されていない代わりに

ステータスが必ず上昇します。

C~A級育成は基礎ステータスが上がってくると

育成してもマイナスの値が場合があります。​

下の動画の途中から

ステータスの色が赤色になっているやつが

マイナス成長ですね。

育成のタイミングは?

上の動画を見てもわかりますが、

ステータスが()の中の上限値に近づくに

ランクの低い育成ではあげることが困難になってきます。

そしてこの()の中の上限値は主将のレベルが

上がることで一緒に上昇していきます。

なので、効率の良い上げ方を目指すのであれば

主将のレベルが120くらいになるまで

ボスがどうしても抜けない時以外、高級育成丹は使わないとか

レベル140になるまで仙女育成丹は使わないなどして

育成値の上限による育成のマイナスを出さない

という選択肢もありだと思います。

一人の副将に特化して育てたい場合は

副将を獲得するまでに時間がかかるので必然的に

使ったら取り返しのつかない育成丹は温存する戦略でよいですしね。

あとは強い同盟に入って

安定的に傾城や群雄で城を確保できる

環境にいる人は、高級育成丹くらいであれば

使ってしまっても日々補充ができるので問題ないです。