副将訓練とは

副将訓練とは

訓練書を使用して

副将の能力値をアップさせる作業です。

副将訓練は上の動画のように訓練書を利用して

訓練経験値を貯めていき、一定数溜まると

星が増えていきます。

訓練書は4種類あり

訓練書1・・・訓練経験値+100

​訓練書2・・・訓練経験値+200

​訓練書3・・・訓練経験値+400

​訓練書4・・・訓練経験値+1000

の訓練経験値が一回訓練書を使うごとに加算されます。

ちなみに、動画にもありますが

たまに「大成功!」とか「超成功!」という言葉と共に

訓練書を利用したときの訓練経験値の量が

2倍になったり10倍になったりします。

どのくらいの確率でこの訓練成功が出現するかも

実験しているので詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてくださいね!

→訓練書の成功がでる確率の記事

訓練経験値を一定数以上貯めると

星が増えますが、この星が増えるタイミングで下記の能力値がUPします。

・HP上限

・MP上限

・攻撃力

・防御力

・物理防御

・法術防御

・命中値

​・会心値

星が10個たまると

副将を覚醒させることができます。

覚醒は副将によりますが、

動画の服部半蔵のような強キャラの場合は

6段階(+6)まで覚醒することができます。

【ランク毎の覚醒段階数】

・Rランクの副将:+2まで

​・SRランクの副将:+3まで

​・SSRランクの副将:+4まで

​・URランクの副将:+5まで

​・アバターURランクの副将:+5まで

​・UR閃(虹)ランクの副将:+6まで

​・アバターUR閃(虹)ランクの副将:+6まで

覚醒すると新しいスキルが解放されます。

スキルが解放されるタイミングは

・アクティブスキル1・・・最初から覚えてる

・アクティブスキル2・・・覚醒+2

・パッシブスキル1・・・覚醒+1

・パッシブスキル2・・・覚醒+3

・パッシブスキル3・・・覚醒+5

のタイミングでそれぞれスキルを覚えていきます。

覚醒させるとスキルを覚えることができるのですが

覚醒させるには覚醒丹というアイテムと銅貨が必要になります。

​下の図をご覧ください。

星が10個溜まると、上のような覚醒画面に切り替わり

覚醒丹と銅貨が必要数あれば覚醒ボタンを押すことで

​副将を覚醒させることができます。

副将訓練の小技

訓練書は数が溜まってくると使うときに

連打するのも結構大変です。

そんな時に、各訓練書のボタンを長押しすることで

訓練書を高速で使用することができます。

​是非やってみてくださいね!