ウェンディを分析・評価しました!


今回は新しくガチャに

並んだウェンディの分析をしていきたいと思います。








●スキル1

 500%の6回攻撃。合計3000%

 ウェンディのHPが50%より高い場合

 会心率が40%増加する。


 全てクリティカルで4500%

 火力は低め。


 敵が風破状態じゃない場合

 100%の確率で2ターン風破を付与して

 受けるダメージを30%増加させる。


 ・攻撃前に風破は付与される。

 ・ミスっても風破付く。

 ・敵が風破じゃない場合風破を付与するので

  西施の風破と喧嘩しない。


 さらに攻撃前に敵が風破状態の場合

 与えたダメージの100%自身に回復する。 


 ・攻撃前回復?

  攻撃前判定の攻撃後回復


 ・回復のタイミングはHP吸収のタイミング

  (時間がかからない)


 攻撃でクリティカルが発生する度に

 HPが低く影甲が付与されていない味方を

 優先してMP10倍の影甲を2ターン付与する。


 ・味方HP%が全員同じ場合は上から順に付与される。


 ・影甲と反射ダメージどっちが先?


●スキル2

 HP%が低い敵4名に800%の攻撃。

 敵が風破状態の場合、ダメージ倍で

 1600%の4名攻撃に。


 さらにウェンディのHPが50%より低い場合

 クリティカル発生率が40%増加。

 2400%の4名攻撃に。

 条件の難しさの割りに火力そこまで高くない。


 

 攻撃前に敵のバフを1つ解除する。


 ・ミスってもバフ剥がせる。

 

 クリティカルが発生する度に

 与えたダメージの20%分を残りHP%が

 低い味方1名に回復させ、デバフを一つ解除させる。


 ・デバフ解除と回復どちらが先か?

  デバフ解除が先。なので流血ついてても回復可能。


 ・回復の挙動に時間がかかる。

 (戦役ではスキル2クリ出づらいが出たら遅くなる。)



●パッシブ

 スキル①:攻撃力44%、会心値Lv×240

 スキル②:最大HP44%、体力値Lv×180

 スキル③:命中値Lv×300、MP上限Lv×300

 専属武器:法術貫通900、攻撃力18%、防御貫通900





●一般戦闘

 ・スキル1:500%×6回×1.3風破(×1.5クリ)=3900~5850%

 ・スキル2:800%×4名(×2倍×1.3風破)=4480~8320%

    合計:8380~14170%

    命中:Lv×300

  スキル1の攻撃がランダムなので風破をバラまけなかった場合、

  スキル2のダメージ倍の条件未達と風破が乗ってない相手を殴ることによる

  ダメージ減によって火力かなり落ちてしまう。

  高い方に振れたら準トップクラスだが、

  基本的には平凡な中の上くらいの火力に落ち着きそう。


  趙公明の祝福を影甲で守れる可能性あるが

  その場合、趙公明より先に行動していることが望ましく

  祝福付きのスキル1を撃てないというジレンマ。



●ボス戦

 ・スキル1:500%×6回×1.3風破(×1.5クリ)=3900~5850%

 ・スキル2:800%×2倍×1.3風破=2080%

    合計:5980~7930%

    命中:Lv×300

 ボス戦の火力はまずまず高い。

 太史慈URアバを持っている人はスキル2の

 防御無視攻撃の火力を上げられるので

 ボス戦がより有利に進められる。

 趙公明と一緒に組んで上の方に太史慈と黄忠を配置すれば

 影甲の対象になりやすくなる。

 胡喜媚の影甲だと攻撃力が高いキャラに向かってしまうので

 ウェンディの影甲は期待できる。




●訓練所

 訓練所はクリティカルは発生させやすいので

 味方に影甲を付与しやすく、弱い見方も

 影甲で守れる可能性あり。

 ここに援護とか鼓舞とか付けていけば

 バフ系サポートキャラの生存も狙っていけるかも。

 訓練所後半は厳しそう。


 火力面は普通くらいだが、

 スキル1の風破と

 スキル2のバフはがし&回復&デバフ解除が

 サポートキャラの立ち回りとしてかなり優秀。

 ただしサポートキャラとして使う場合は

 スキル2までの生存が課題になる。



●闘技場

 ■獲物

  ●反射キャラ

  ・援護:韓信、程普、蒙恬、孟獲、楽進、

      関羽、直江兼続、孫堅、周倉、伏皇后

  ・パッシブ:曹仁、孫策、伏皇后、関羽雲長、張遼、

        孫策伯符、曹丕、文鴦、徐晃、アテナ、坂田金時

        魏延、孫堅、公孫サン、服部半蔵

        関羽、趙雲、廉頗、白起、董卓、

        李牧、牛若丸、直江兼続、姜維、Es

   風破を付けて殴ることで援護によるダメージカット性能を落とせる。

   さらに風波が付いている場合与ダメベース100%回復なので

   反射の死亡すくかなり低い。

   スキル2でもバフ解除で援護剥がせる。



 ■天敵

  ●援護挑発:上杉謙信

   ランダム攻撃なので上杉謙信の挑発に絡めとられる。

   さらに狂乱によって風破も無効。

   根気値も高いのでクリティカルだしづらい。

   風破が付かないのでスキル1の回復も発動せず

   反射で沈んでしまう可能性も。   

  

  ●状態異常耐性キャラ

   耐性:張飛、ウアサハ、孫策、オウセン、かぐや姫、王賁、蒙恬、

      徐福、アーサー、ホウ涓、曹丕、鍾会

    狂乱:幸村、荊軻、趙雲、関羽雲長、衛青、李信、上杉謙信、魏延、文鴦

   畜力:今川、ホウ徳、妲己

   神祇:太公望、嫦娥

  風破が付与できないとスキル1回復できないだけでなく

  スキル2のダメージ倍も不発になる。

  特に妲己が反射援護キャラに畜力つけると

  得意の反射耐性も発揮できなくなる。


  ●足止めキャラ

   眩暈:玉藻前、孔明、周瑜、馬超、丁奉、夏侯淵、兼続、水鏡

      張角、楽進、范増、曹操、郭嘉、宮本武蔵、秦王、夏侯淵

   雷鎧:伏皇后、曹仁、張飛、李牧、典韋、張遼、島津義弘

   氷鎧:雪女

   凍結:姜維、荀攸、虞姫、雪泉、法正

   封印:荀彧、左慈、歩練師、黄忠、太公望

  スキル1風破付与後に1ターン足止めくらうと

  スキル2ダメージ倍が繋がらなくなる。


  ●八陣キャラ:孔明、馬良、郭嘉

   スキル1、スキル2共に会心補助がついてるので

   クリティカル出しやすく八陣で受け止められやすい


  ●バフ剥がしキャラ




 ■相乗効果  

  ●防御無視攻撃キャラ

   ・攻撃力ベース防御無視攻撃キャラ

     S1:姜維、曹彰、項羽、劉邦、雷震子、卑弥呼、沮授

     S2:陸遜、鍾会、

   ・スプラッシュ:張飛、貂蝉、程イク、司馬師、源頼光、

   ・総ダメ防御無視:徐福、趙公明、項羽

   ・ステベース防御無視攻撃キャラ

     S1:卞氏、文鴦、范増、太公望、清姫、伯邑考、韓信、孫権

        最上義光、坂田金時、李信、星熊童子

     S2:卞氏、周瑜、織田信長、今川義元

   ・HPベース防御無視攻撃キャラ:孫堅

   風破によってなかなか伸ばしづらい

   防御無視ダメージを伸ばすことができる。


  ●祝福、七星キャラ:趙公明、献帝

   会心率補助+これらのバフでクリティカルの発生を

   安定化できる。祝福は影甲で守れる。


 ■相殺効果  



闘技場単騎特化適正:☆☆★

  ・耐久度:☆☆

  ・バフ解除:☆☆☆

  ・デバフ耐性:☆☆☆

  ・反射耐性:☆☆☆☆

  ・コンボ成立:☆★

  ・格上火力:☆☆

  ・格下火力:☆☆★

  ・対デバフ無効:☆☆

  ・1対1:☆☆☆

  弱点を補うキャラ:



●育成ポイント

 混沌日月:混沌4日月2→深淵3日月2

   強化:武、鎧、兜、副、指>腰

 無双神器:武、鎧、兜、副>腰、指

 伝説神器:武、兜>鎧、腰>副



●傾国・群雄・戦姫

 6連撃で敵に風破を与えて影甲で隠れられるので

 攻めの形はきれいだが、影甲の規模が小さいので

 少しデバフかかったら簡単に壊されてしまう。

 意外と攻め弱そう。

 ただ、風破さえ付けられれば100%回復しながら殴れるので

 敵を一撃で倒してしまわなければ廃課金者の奥義による

 反射爆弾ゾーンも突破できそう。 


 守りは雑魚。


 ・戦姫の城門

  スキル1、スキル2共に回復があり。

  影甲で自身と味方が守れる。

  矢塔が付与してくる燃焼や封印なども

  スキル2で解除可能。

  スキル1の6連撃も最大攻撃力以上火力が出せない

  城門に対する攻撃スタイルとしては良い。


  城門突破はかなり得意。


  ただし、得意の風破によるダメージ増加は

  城門には通用しない。

  


●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 見おくります。

 戦役、ボス共に普通くらいで

 闘技場は☆3を下回ってしまっている。

 どこでもある程度立ち回れることが望まれる

 単騎特化キャラとしては物足りない。



●単騎特化陣営のサポートキャラや準主力としてどうか?

 サポートキャラとしての登用はあり。


 風破がボス戦の太史慈とマッチしているし、

 付与の条件もないのでお手軽。

 影甲による強い味方だけでなく弱い味方への

 耐久強化ができるところもサポートキャラとしては珍しい。


 スキル2のHP回復、バフ解除、デバフ解除の

 立ち回りもサポートキャラとしてとても優秀。


 一つ難点はこのキャラ自身の耐久力がとても低いこと。

 スキル2まで持つかどうかが心配なので


 劉備や兼続なんかを登用した後での登用が望ましい。

 

 

 



2,026回の閲覧