• teketeke

サイレント修正後の影甲付与の優先順位

どうも!てけてけです。


今日のメンテで影甲付与の仕様が修正されましたね!

今回はその内容を検証してきました。




結果としてはこんな感じになりました。

分かりづらいですが、上の行から順番に左右の副将で比較実験していて

影甲のターン数、そして強度共に採用された方は太字で書かれています。

(例えば一番上は胡喜媚の影甲の後に蔡文姫(UR)の影甲を付与した場合に

 胡喜媚の4ターン、MP20倍影甲が採用されたことになります。)


これらの実験結果から分かったことは


①影甲はターンが大きい方が、その中身の耐久度も併せて優先される

②同じターン数だった場合には先に付与された影甲の強度が採用される

③同じターン数でも後から付与する影甲が自身に付与するタイプの場合

 厳密には付与のタイミングで先につけていた影甲のターン数がー1されるので

 後からつけた影甲が採用される。


①が一番重要な修正箇所で、

これにより、胡喜媚の後の蔡文姫の影甲で

中身だけ上書きされてしまう問題が修正されました。


意外だったのが②。

今までバフの常識って後から付与した方が採用される場合が

多かったのですが、影甲は違うみたいですね。


そして③に関しては一瞬複雑に見えるのですが、

後から影甲を付与するタイミングがターン終わりなので

先についてた影甲がー1ターンされていただけで、

その後は基本的に①、②のルールに従って上書きの判断をしているだけです。


ということで、すぐに終わる実験だと思っていましたが

気が付いたら2時間かかってしまいましたw



1,731回の閲覧