top of page

・攻略情報

  • teketeke

ヴェルダンディを分析・評価しました。

どうも!てけてけです。


今回は最新のアップデートで副将ガチャに並んだ

ヴェルダンディの分析をしていきたいと思います。





●スキル1

 5ターンの間聖護影舞状態になり

  ・物理会心ダメ10%×影舞T


 敏捷値が低い敵に

 700%+敏捷値×10+最大攻撃力70%

 の7回攻撃。


 4900%+敏捷値×70+最大攻撃力490%


 敏捷値で勝っている場合

 ダメージが倍


 9800%+敏捷値×140+最大攻撃力980%



 クリティカルも乗った場合

 影舞で会心ダメも伸びるので最大


 32340%+敏捷値×462+最大攻撃3234%


 敏捷値で勝っている場合100%の確率で

 敵の有益状態あるいは聖護状態を1つ解除


 ▼ミスっても剥がせる?

  剥がせる



 剥がし機能付きでこのスキル1連撃はかなり強い。



 すべての攻撃後4ターンの間味方6名に

 聖護薄月を付与して

 ・敏捷×1.5の知力ダメージカット



 総ダメージ30%HP回復




●スキル2

 敵6名に

 800%+敏捷×10の攻撃。


 さらに体力値が低い敵に追加で6回攻撃。


 1人に対して合計で7回攻撃可能で


 5600%+敏捷×70


 敏捷値で勝っている場合ダメージ倍


 11200%+敏捷140


 クリティカルが出た場合影舞10Tだと


 36960%+敏捷462


 敵に体力で勝っている場合100%の確率で

 2ターンの罪悪破甲を付与し

  ・防御力80%減少

  ・受けるダメージ10%増加

  ・命中で受けるダメージ追加で5%

   (最大90%増加可能)


 ▼ミスっても付与可能

 ▼範囲攻撃にも破甲含まれるので破甲バラマキ可

  


 初撃から破甲付与してダメージ倍率増やすと


 46200%+敏捷×577.5


 敵にHP%で負けている場合100%HP吸収


 すべての攻撃後4ターンの間味方6名を

 聖護朝月状態にして

  ・敏捷値×2の知力ダメカット



敏捷勝負多いが敏捷パッシブが専属武器で低い。



●パッシブ

 スキル①:攻撃力58%、防御貫通1000

 スキル②:HP58%、防御力Lv×300

      知力ダメカット(敏捷×2)

 スキル③:下記参照

 スキル④:体力Lv×300、状態異常耐性無視65%

      攻撃ダメカット(敏捷×3)

 専属武器:攻撃力19%、命中Lv×280

      敏捷値Lv×260


 自身の影舞状態は敏捷が

 自身より低い対手に解除されない。

 

 毎回スキル攻撃前

 霧中状態の敵の場合会心率60%増加


 撃破された場合3回復活可能。

 40%回復し

 4ターンの間慧眼状態になり

 霧中状態を無視。


  ・


 同じく4ターン聖護残影状態になり

  ・回避率60%増加

  ・受けるダメージ60%減少

  ・回避の度に受けるダメージ5%追加減少

   (最大20%まで追加減少可能)

 

     



●一般戦闘

 合計:26120~90432%

 命中:Lv×280



●ボス戦

 合計:23800~76440%

 命中:Lv×280


●ボス2Tキル:46200%



●闘技場

 ■獲物

  ●霧中キャラ

   ネロ、清少納言、パーシヴァル、

   レオニダス、ニニアン、モーガン

   ブーディカ


  ●低体力キャラ

   タリエシン、関平、大喬小喬、劉備

   劉備、ルシーナ、風魔小太郎、水鏡

   龐統、秦王、陸遜

   (王翦、上泉信綱、趙雲)

  破甲をつけて狙える。


  ●聖護バフキャラ全般




 ■天敵

 ●必中キャラ

  前田慶次、韓当、徐晃、毛利元就、皇甫嵩、

  于禁、王貴人、柳生宗矩、ノエル、三妖精

  井伊直虎、モルドレッド、クレオパトラ

  (出雲阿国、李広)


●狂乱キャラ

  幸村、荊軻、趙雲、関羽雲長、衛青、

  李信、上杉謙信、魏延、文鴦、Es

  伊達政宗、猿飛佐助、趙奢、エリス

  スパルタクス、モルドレッド、上泉信綱

  ブリュンヒルド


 ●高敏捷キャラ

  百地丹波、清少納言、那須与一、霍去病

  王貴人、王翦、俵藤太など



 ■相乗効果

  ●ステータスアップバフ

   奮起:レオニダス、かぐや姫、蔡文姫、韓非

   暴走:曹植、二ヴィアン、

   七星:和泉式部

   鼓舞:劉備

   幸運:座敷童子、ルシーナ、恵比寿、モーガン


  ●本田忠勝:復活援護 ※ただし武将向きP

  ●毛利元就:流血耐性

  ●織田信長:開幕残影



 ■相殺効果

  ●百地丹波

   敏捷低い相手を利用したスプラッシュが出しづらくなる。



●最初の主力としての登用はありか?

 ギリギリ見送り。


 聖MR時代に突入して

 純MRキャラをこのタイミングで登用するのは

 リスクが高すぎるので見送り。


 対人戦でも聖護剥がし連撃で簡単に落ちてしまうのと

 狂乱キャラが現状流行っているのでタイミング悪い。



●サポートキャラや準主力としてどうか?

 見送ります。


 S1聖護剥がし連撃は強力だが

 複雑な動きではないので

 似たスキルの上位互換が出てきそう。


 霧中対策の登用においてもレオニダスに

 通用しづらいのが厳しい。


 デッキ戦でそこら辺見れたら見ていきたい。

 

閲覧数:1,602回0件のコメント

Comments


・ランキング

・副将比較分析

ABOUT

管理人:teketeke

『放置少女~百花繚乱の萌姫たち』を廃課金・重課金・微課金・無課金で実際にプレーしている経験を元に、放置少女の攻略情報のシェアをしていきます。

bottom of page