伏皇后(ふくこうごう)を分析・評価しました!




●スキル1

 HP%が高い4名に820%の攻撃。

 この時に100%の確率で2ターン敵を流血状態にさせる。

 ミスったら流血付かない。

 (URの時はミスっても流血のつく超レアなキャラだった。) 


 攻撃後敵のHP%が自分より低ければ

 追加で2ターン撃砕を付与して820%の攻撃。

 お互いHPマックス状態で初撃ミスると

 追加攻撃発動しないので注意。←これ超重要

 (HPが少しでも減っていれば追加攻撃してくれます。)


 2発目の攻撃は撃砕が乗った状態でできる。

 そしてミスっても撃砕つく。



 撃砕の付与条件がHP%勝負だが

 攻撃後なので勝ちやすい。

 ただし高反射キャラには付けられない場合も。。

 



●スキル2

 HP%が最も高い味方1名を3ターン援護状態にさせ

 ・反射率100%

 ・ダメージカット50%

 増加させる。


 自身も含めと書いてあるが、これは対象に含まれるという意味で

 自身と他1名という意味ではないので注意。


 そして、HP%が最も低い味方1名に

 伏皇后HP上限の40%を回復させる。

 と同時に3ターン雷鎧状態を付与し

 ・防御力120%増加

 ・眩暈性能80%

 を与える。


 HP判断なので狙い撃ちできない。





●一般戦役

 ・スキル1:820×4名×2回=6560%

  撃砕キャラの中で火力は中の下。

  敵4名に撃砕を付与してくれるが

  初撃をミスると撃砕が付与できない。


  これは致命的。

  このキャラは多くの撃砕キャラと同じように

  撃砕自体はミスっても付与できるが、

  初撃をミスると撃砕までたどり着けない。

  一般戦闘で撃砕を付与する時にこれは大きな痛手。


  破甲キャラなんかを全弾で攻撃させておいて

  敵のHPを削っておく必要がある。


  戦役ではこういう使いづらさがあるので

  対人向けの撃砕付与キャラと言える。




●ボス戦

 ・スキル1:1640%

  撃砕キャラの中でも最低レベル。パッシブも攻撃系なし。

  命中もない。



●訓練所

 訓練所では単騎特化している主力以外すぐに沈んでしまうので

 このキャラをサポートして残した場合に援護で主力を保護できる

 自身は雷鎧で守るので長期間サポート役として立ち回れる。

 ただしサポートキャラが増えてくるとバフの付与が安定しないし

 使いづらい印象。





●闘技場


 ■獲物

 ●高火力連撃キャラ全般

  反射率が160%まで伸びるトップクラスの反射キャラなので

  高火力連撃キャラを沈めにいける。

  特に防御無視連撃の韓信や信長のスキル2なんかは獲物。

  ただし発動タイミングがスキル2なので応援で出すタイミングが重要。



 ●デバフ解除なしのHP回復キャラ

  HP吸収タイプ:酒呑童子、ホウ涓、関平、その他多数

  HP自動回復タイプ:関羽、孟獲、前田慶次、周倉、廉頗、蒙恬、楽毅、飛鳥


 ●範囲攻撃キャラ全般

  このキャラクターの高い耐久度と

  HPの自動回復性能により同等レベルの範囲攻撃キャラとの

  タイマンではほぼほぼ負けない。

  ただしこちらも倒せないので闘技場なんかで守備側に回った方が勝つ流れに。




 ■天敵

  ●100%以上の反射キャラ

   同じHPでスキル1を撃った場合に初撃で

   自分の方がダメージを受けてしまい撃砕を付与できなくなる。




 ■相乗効果

  ●反射パッシブ持ちキャラ

   これらのキャラはもともと反射は得意だが

   パッシブということもあり、反射率は低い。

   そこに援護を付与できれば反射キャラとして完成する。



  ●タンク系キャラ:牛若丸、孫堅

   HPが高く自身でも反射パッシブを持っているので

   ものすごく厄介なキャラになる。

   孫堅は自身でも援護化入れるが条件が厳しいので

   HPが高い時から援護もらえるの嬉しい。   

   


 ■相殺効果

  ●育てていない味方キャラ

   育てていない味方キャラが応援でフレッシュな状態で

   場に出た場合に援護付与の対象になってしまう。


  ●影甲キャラ

   影甲を展開しているキャラは基本的に

   HPが高く残りやすいので、せっかくの高反射率付与を

   生かせないので反射で仕留める戦略の邪魔になる。

   逆に影甲キャラの耐久をさらに上げたいなら相乗効果あり。





●格上相手

 闘技場でも格上相手だとミスることがあり、

 その場合に撃砕付与が一気に難しくなるので

 撃砕サポート性能が落ちる。


 ただし、闘技場での本命は反射にあると思うが

 援護付与がおぼつかない。





●単騎特化陣営の1人目の副将として登用するか?

 見送ります。

 1人だと一般戦闘での撃砕付与が安定しないし

 ボス戦の火力もかなり低い。



●単騎特化陣営の2人目のサポート副将としてはどうか?

 見送ります。


 一般戦闘での撃砕の取りこぼしが無いように

 先に破甲キャラを登用しておきたいし


 闘技場なんかでも応援で出すタイミングが難しいので

 タイミングを色々調整できる(つまり強いキャラをある程度の数持っている。)

 課金者向けのキャラ。


 基本的には援護付与は兼続でよし

 雷鎧付与は陳宮の氷鎧3名付与でよし



1,504回の閲覧