劉禅(URアバター閃)を分析・評価しました!運営さん最近猫推し!?





●スキル1

 敵4名に720~1440%の攻撃。

 味方人数によって下記のように推移すると考えられる。

  1名:720%

  2名:864%

  3名:1008%

  4名:1152%

  5名:1296%

  6名:1440%


 3ターン影甲。

 味方合計MPの10倍。 


 これは扱いづらい。

 このキャラクターはとことん味方に

 依存するキャラ。




●スキル2

 敵6名に720%の攻撃。

 さらに味方6名の合計MPの15倍のMP攻撃。


 敵6名に100%の確率で虚弱にさせ攻撃力を50%下げる。 

 


 蔡文姫や徐福や胡喜媚、

 妲己なんていうMPパッシブ持ちのサポートキャラは

 単騎特化陣営において優秀な働きをするので

 持っている人も多いからMPの部分は意外と簡単に揃えられるが

 これらのキャラが付与する暴走や奮起や畜力はMP攻撃の部分の火力はアップさせない。




●一般戦闘

  MP50万、攻撃力200万の場合スキル2は

  MPにより750万ダメージが出て、それは攻撃力200万からみると

  375%のダメージ。その上で下記のように計算すると・・


 ■味方にMPパッシブ持ちキャラがいない場合のおおよその火力

  ・スキル1:1296%×4名=5184%(主将死亡している前提の火力)

  ・スキル2:720%+375%×4名=4380%

    合計:5184%+4380%=9564%


  スキル1の範囲攻撃が効いているおかげでそこまで悪くない。



 ■味方に蔡文姫(奮起)、妲己(畜力)、胡喜媚(暴走)などの

  MPパッシブ持ちサポートキャラ(それぞれMP50万)がいる場合

  ・スキル1:1296%×4名=5184%(主将死亡している前提の火力)

  ・スキル2:720%+1500%×4名=8880%

    合計:5184%+8880%=14064%

   となりかなりの高火力だが、奮起や畜力や暴走のバフはMP攻撃の部分の火力を

   押し上げてくれないので、バフを活かしきれない。



 命中パッシブLv×200    


 

育成コストを下げるならもう指輪と書だけ強化して

先手影甲で自身を守るところから始める。(主将が武将で挑発化が前提)

2ターン終わらせる前提なら

秦王の眩暈と組めば4回の攻撃に耐えれば良いことになる。

まぁ不安定な運用だし、そこまでするメリットは大きくない。




●ボス

 ボスに関しては範囲攻撃の劉禅は実力を発揮できない。

 単騎特化だとボスに味方がやられていく毎に

 影甲の耐久力が落ちていくので簡単に突破されるようになってしまう。



●訓練所

 単騎特化だと敵の波状攻撃に味方が死亡してしまい

 影甲の耐久力が一気に落ちて簡単に死亡してしまう。




●闘技場


 ■獲物

  ●バランス型陣営

   単騎特化陣営のように一人を尖らせている陣営ではなく

   バランスよく育成している陣営には範囲高火力攻撃で一層できる。



 ■天敵

  ●物理単騎連撃キャラ

   韓信、幸村、秀吉など

   劉禅の頼りにしている高MPキャラは基本的に耐久力が低く

   闘技場などでは長く生き残れないことが多い。

   なので特に物理攻撃で単騎に対してトドメをさしてくるキャラに弱い。


  ●バフはがしキャラ

   耐久系パッシブが体力しかないので影甲を剥がされると簡単に沈んでしまう。




 ■相乗効果

  ●MPパッシブ持ちの副将

   左慈、貂蝉、荀攸、水鏡、アーサー、曹操、胡喜媚、華佗、

   徐福、蔡文姫、秦王、曹操、かぐや姫、范増、鄧艾、馬良、張良、妲己

   特に左慈がMP×600の巨大MP保有者なので組みたいところ

   味方に左慈1体いるだけで秦王より高火力のMP攻撃になり、

   影甲も水鏡と同等レベルになる。


   馬良も風波でMPダメージの部分の火力アップをしてくれるのでありがたい。


   後は味方の人数を減らさないために

   徐福とか蔡文姫の奮起も合わせたいところ。



 ■相殺効果

  ●影甲付与キャラ:胡喜媚

   MPパッシブ持ち3名以上または左慈と一緒に作った影甲は

   胡喜媚の付与する影甲より耐久力が高いのでターン数の多い

   胡喜媚の影甲で上書きされてしまうのはもったいない。



●格上相手

 このキャラは味方が減ると一気に弱くなるので

 格上相手にすべての味方を守りながら戦うことは難しく苦手。




●育成で苦労するところ

 このキャラがいる陣営では味方全体のMPの育成に気を配ることになる。

 さらにこのキャラ自身で見ても防御面のパッシブがほぼないので

 鎧や兜も手を抜けない。




●傾国・群雄での立ち回り

 傾国で最大4名、群雄では最大3名までとしか組めないので

 最大限の火力を発揮することは不可能だし、

 MPをしっかり育成しているキャラを

 一気に複数使ってしまうことはもったいない。


 組ませるとしたら、やはり左慈。

 敵を封印にできるので劉禅のスキル2のMP攻撃まで

 敵を足止めできる。



●単騎特化陣営の最初の副将として登用するか?

 見送ります。

 このキャラの強さは他の味方のMPの高さに依存するので

 単騎特化向けではない。




●単騎特化陣営の二人目の副将としてはどうか?

 このキャラは二人目というより

 MPを利用したキャラクターが複数いる陣営で扱いたいところ。







847回の閲覧