• teketeke

半蔵を分析・評価しました。

最終更新: 2019年7月17日

どうも!てけてけです。

今回は半蔵(UR閃)を分析・評価しました。

半蔵の強い点や弱い点など参考にしてもらえたら嬉しいです。


●スキル1

 破甲は初撃成功後に付与される。

 相手HPが50%より高ければクリティカル確定なので

 520%の攻撃がクリティカルが乗って780%。

 そしてクリティカルが出た場合には追加攻撃なので

 780×2=1560%

 のダメージを破甲付きで実現できる。


 ただしHP50%以下の場合には

 会心値のパッシブもないのでクリティカルが発動しづらく

 破甲にできない+追加攻撃もない

 というような状況になりやすいので注意。

  

 弱っている相手を追い込みづらいのがデメリット。

 ただしスキル2が弱っている相手に効果的なので

 意外と単騎特化で強くしまくれば一人で何とかしてしまえる。


 破甲2ターンなので、眩暈などで足止めされたら

 スキル2を撃つ頃には破甲が消えてしまっているという場面も。



●スキル2


 流血の付与も相手の

 スキル2での回復やHP吸収、HP自動回復なんかを

 すべて無効にしてくれる。


 しかもスキル2はHP50%より低いと

 クリティカルと共に流血確定なので、

 弱ってる敵の回復を阻害できる。


 しかも4ターンの流血なので

 次回のスキル2の発動まで相手を

 弱ったままにしておくことも狙える。


 ただしHPが50%より高いと

 なかなかクリティカルを発動しづらいので

 流血が付かないのとランダムな攻撃なので

 ダメージが散り中々相手を追い詰めきれない。

 ダメージ%も420%と最弱クラス。


 ただしHPが高い相手には破甲がくっついているので

 それによってダメージは伸ばせる。


 破甲は2ターンなので眩暈などで足止めされないように

 SSR大喬小喬など簡易的なキャラで良いので

 眩暈解除できると良い。



 素のダメージ規模は420%と最弱クラスだが

 白起のスキル2のように範囲攻撃ではなく

 連続攻撃なので、敵が1体に絞られても

 敵陣営全体与えるダメージは落ちていかない。

 


●パッシブ

 HP吸収と反射が実はかなり厄介。

 半蔵を単騎特化で育てるとこの部分が急に輝きだす。

 



●一般戦闘

 命中が無いのが痛い。

 半蔵はミスると破甲が付けられないので

 一般戦闘でレベル差がついてくると

 レベル差補正でミスが多発し破甲がつけられない

 

 于禁の方が一枚上手。


 ただ闘技場があまりに強いので、あえて于禁は見送り

 半蔵を育てて一般戦闘を回している人は

 私を含めてたくさんいる。


 コストをかけて命中を上げられる自信が

 ある人には一般戦闘も半蔵使いで良いかも。

 



●ボス戦

 飛鳥と違いHP吸収によってHPを自分で調達できる。

 破甲はHPが50%より小さくなると

 発生がほぼ難しくなるが、その代わりスキル2の方が

 クリティカル確定になりダメージが伸びる。



●訓練所

 耐久力が高いのとHP吸収があるので相手の

 波状攻撃にも耐えつつ、破甲で相手陣営全体の防御力を

 弱体化していくことができる。

 




●闘技場

 まず6名クリティカル確定の破甲が強すぎる。

 そして単騎特化で育てまくると、

  

●育成難易度

 会心に多くを頼っている半蔵なので

 会心ダメージを上げるために指輪の伝説神器の強化は必須。

 そのためには名声が必要なので


 名声をあまり入手できない環境を用意する必要がある。


 破甲の機能としてはスキル1なので登用直後から

 利用することができ、割とすぐに活躍させることができる。


 意味で育成難易度は低め。


 筋力(物理防御)や防御力のパッシブもついているので

 腰当の強化にリソースを割きやすい。


 


●単騎特化陣営の最初の副将として登用するか?

 見送ります。


 ミスが出ると破甲にできないので

 ボス戦は何回も挑戦すればいいのでまだいいが

 一般戦闘では経験値を下げてしまうので

 最初のキャラクターとしては見送ります。


 二人目のキャラクターとしては滅茶苦茶欲しい。


 微課金幸村編のお供に是非欲しいところ。










2,039回の閲覧