・攻略情報

卑弥呼を分析・評価しました!【2021年版】



今回は最新のアップデートで副将ガチャに並んだ

卑弥呼の分析をしていきたいと思います。




●スキル1

 ランダムに500%の6回攻撃。

 合計3000%のダメージ。


 出陣時魂奪4ターンから始められるので

 2.2倍されて6600%が平常運転のダメ。

 この時点で強い。


 さらに敵HPが50%より高い場合

 2ターンの破甲を付与して

 防御力を80%下げる。


 ・破甲はミスっても付与可能


 敵が破甲状態じゃない場合

 卑弥呼の攻撃力20%分の防御無視攻撃。

 6回攻撃全て防御無視攻撃の場合

 120%の倍率になり、魂奪4ターンだと

 264%の防御無視攻撃が飛んでいく。


 単騎に対する

 攻撃力ベース防御無視攻撃キャラ

 ランキング余裕の一位の火力の持ち主。

 

 火力の推移としては

 


 【魂奪ターン数と1発の火力】

  0ターン:500

  1ターン:500×1.3=650%

  2ターン:500×1.6=800%

  3ターン:500×1.9=9500%

  4ターン:500×2.2=1100%

  5ターン:500×2.5=1250%

  6ターン:500×2.8=1400%

  7ターン:500×3.1=1550%

  8ターン:500×3.4=1700%

  9ターン:500×3.7=1850%

  10ターン:500×4.0=2000%


 【魂奪ターン数と合計火力(6発)】

  0ターン:500×6=3000%

  1ターン:500×1.3×6=3900%

  2ターン:500×1.6×6=4800%

  3ターン:500×1.9×6=5700%

  4ターン:500×2.2×6=6600%

  5ターン:500×2.5×6=7500%

  6ターン:500×2.8×6=8400%

  7ターン:500×3.1×6=9300%

  8ターン:500×3.4×6=10200%

  9ターン:500×3.7×6=11100%

  10ターン:500×4.0×6=12000%



 




●スキル2

 敵6名に760%の攻撃。


 【魂奪ターン数と火力】

  0ターン:760

  1ターン:720×1.3=936%

  2ターン:720×1.6=1152%

  3ターン:720×1.9=1368%

  4ターン:720×2.2=1584%

  5ターン:720×2.5=1800%

  6ターン:720×2.8=2016%

  7ターン:720×3.1=2232%

  8ターン:720×3.4=2448%

  9ターン:720×3.7=2664%

  10ターン:720×4.0=2880%



 さらに攻撃する前敵HP50%より高い場合

 バフを一つ解除。


 敵が破甲状態だった場合

 ダメージが倍になり

 上記ダメージ幅760~2880%が

 1520~5760%に進化する。


 敵6名にバフを剥がしながら5760%

 が狙えるのはナタ(5320%)くらい。

 しかもこの火力が出る時には破甲付与にも

 成功しているのでナタと同等の

 スキル2トップクラスの

 範囲攻撃キャラに進化する。


 因みにダメージ%でトップは本多忠勝の

 スキル2の12800%。

 

 でも実際はバフが剥がせたり撃砕・破甲が

 付与できる、ナタ卑弥呼の方が

 火力が高くなる。というかみんな化け物。


 卑弥呼は法術攻撃というところが

 武将全盛期の現環境にもろにささるので

 個人的には卑弥呼というキャラ自体が

 ものすごく希少価値が高く感じる。




●パッシブ

 スキル①:攻撃力46%、法術貫通900

 スキル②:HP46%、体力値Lv×180

 スキル③:

 専属武器:防御貫通1000、攻撃力18%

      命中値Lv×260


 卑弥呼はパッシブ3で

 出陣時4ターンの魂奪状態になる。


 魂奪ターン数が1ターン増えるごとに

 攻撃力が30%増加して、

 HP吸収が20%増加する。


 卑弥呼が場にいる状態で

 敵味方どちらが戦闘不能になっても

 1体につき魂奪のターン数が1ターン増える

 戦姫無双の城門を撃破しても1ターン増える

 このことから城門にも魂があることが分かる



 火力が爆上がりして

 HP吸収でHPも確保できる

 チート級の攻撃が可能なキャラ。



 【魂奪ターン数と攻撃力上昇】

  1ターン:30%

  2ターン:60%

  3ターン:90%

  4ターン:120%

  5ターン:150%

  6ターン:180%

  7ターン:210%

  8ターン:240%

  9ターン:270%

  10ターン:300%


     

 【魂奪ターン数とHP吸収】

  1ターン:20%

  2ターン:40%

  3ターン:60%

  4ターン:80%

  5ターン:100%

  6ターン:120%

  7ターン:140%

  8ターン:160%

  9ターン:180%

  10ターン:200%


 さらに、魂奪状態で死亡した場合

 撃殺者に卑弥呼の攻撃力150%分の

 防御無視ダメージをぶつける。

 

 これが強すぎる。

 数千万のダメージを防御無視で狙える。


 【鬼神の道、死亡時反撃の特徴】


  ・影甲を無視する。

  ・援護を無視する。

  ・祝福を無視する。

  ・鼓舞や暴走などのバフ状態で死亡すると

   その火力を乗せて攻撃できる。

  ・虚弱によって火力を下げられてしまう。

  ・風破のキャラに飛んでもダメージ伸びない

  ・卑弥呼が反射で死亡した場合

   鬼神の道は発動する。

   その際相打ちになってた場合は

   その次攻撃するキャラに鬼神の道が

   飛んでいく。

  ・毛利元就のスキル1不死連撃は

   卑弥呼の鬼神の道で撃殺できない。

   おそらく、浅井長政や小松姫も


  ・VS本多忠勝(気盾)

   卑弥呼を気盾反射ダメージで撃殺

   →卑弥呼の鬼神の道ダメージを

    気盾で60%カット

    →その60%を敵陣に気盾で反射

   援護すら無視する卑弥呼の鬼神の道を

   ダメージカットできるのはずるい。


  ・VS程普(天然ボケ)

   卑弥呼が程普撃殺

    →程普が復活しながら天然ボケ発動で

     卑弥呼撃殺

      →卑弥呼の鬼神の道で程普撃殺



●一般戦闘

 ・スキル1:500×6回×2.2魂奪

       =6600%+破甲

 ・スキル2:720×4名×2.2魂奪

       (×2倍)

       =6336~12672%

    合計:12936~19272%

    命中:Lv×240


 破甲を付与しながらこの火力はおかしい.

 ただしスキル1ランダム連撃からの

 スキル2は範囲攻撃はあまり戦役向けの

 挙動ではない。


 とはいうものの数ある虹副将の中では

 戦役十分に強いキャラだと言える。




●ボス戦

 ・スキル1:500%×6回=3000%

 ・スキル2:760%(×2倍)

       =760~1520%

    合計:3760~4520%

    命中:Lv×240

 ボス戦では魂奪が途中で切れてしまうので

 魂奪は計算に入れていない。

 

 そうすると破甲キャラの中でも

 火力そこまで高くない。


 ボスHPが50%より低くなると

 破甲付与できなくなるのも痛い。




闘技場

 ■獲物

  ●主力

   特に単騎特化陣営で1対だけ

   強くしている主力に鬼神の道相打ちを

   ぶつけられると絶望的。単騎特化陣営の

   弱い子を利用して火力も上げられる。

   卑弥呼は準主力育成でも仕事してくれる

   ところが大きい。


  ●状態異常耐性キャラ

   耐性:張飛、ウアサハ、孫策、竹中半兵衛

      オウセン、かぐや姫、王賁、蒙恬、

      徐福、アーサー、ホウ涓、曹丕、

      鍾会、雑賀孫市、小松姫

   狂乱:幸村、荊軻、趙雲、関羽雲長、衛青、

      李信、上杉謙信、魏延、文鴦、Es

      伊達政宗、猿飛佐助

   畜力:今川、ホウ徳、妲己、夏侯淵、

      北条氏康、樊氏、魯班

   神祇:太公望、嫦娥、伯邑考

  破甲にならないキャラには高火力

  防御無視攻撃が飛んでいく。

  ナタは卑弥呼の鬼神の道をカットする

  という挙動のウエイトが大きいので

  対象から外した。



  ●暴走キャラ:

   ウアサハ、典韋、魏延、源頼光、皇甫嵩

   許チョ、王賁、浅井長政、島津義弘

   小早川秀秋、伊達政宗、袁術



  ●反射キャラ

  ・援護:

   上杉謙信、韓信、程普、蒙恬、周倉、

   孟獲、楽進、華雄、関羽、直江兼続、

   孫堅、伏皇后、公孫サン、真田幸村、

   星熊童子、源義経、立花宗茂

  ・パッシブ:

   曹仁、孫策、伏皇后、関羽雲長、

   張遼、孫策伯符、曹丕、文鴦、

   徐晃、アテナ、魏延、孫堅、坂田金時

   公孫サン、服部半蔵、荊軻、関羽

   趙雲、廉頗、白起、董卓、李牧、エルザ

   牛若丸、張飛、直江兼続、姜維、Es

   立花宗茂、馬雲リョク、本多忠勝

  HP吸収が異常に高いので援護反射すら

  越えてHP回復ができる。

  ただし流血は苦手。



 ■天敵

  ●致死ダメージ無視キャラ

   ナタ、毛利元就、浅井長政、小松姫

   最上義光

  

  ●復活キャラ

   孫堅、張飛、浅井長政、項羽、韓信、姜維

   茨木童子、李信、ホウ統、程普、陸遜、

   夏侯覇、白起、伯邑考、ナタ、真田幸村、

   曹真

  致死ダメージ無視も、復活も卑弥呼の

  魂奪ターン数増加の妨害ができるし

  鬼神の道の道連れ攻撃も一度は受け止める



  ●虚弱キャラ

   姜維、張遼、嫦娥、トウ艾、雪女、

   関平、曹仁、劉禅、法正、沮授、濃姫

   出雲阿国、趙雲、竹中半兵衛、王昭君

  卑弥呼の鬼神の道防御無視の威力は

  虚弱で下がってしまう。特に復活もできる

  姜維がこの中では嫌。半兵衛も熱い。


  ●気盾キャラ:本多忠勝

   卑弥呼にとって忠勝の登場は痛い。

   気盾で鬼神の道カットされてさらに

   味方に跳ね返ってくる。


  ●風魔小太郎

   攻撃力が高い卑弥呼を狙い撃ちにしてくる

   卑弥呼に反射がなければ、束縛でHP1で

   鬼神の道の致死ダメージを耐久した後に

   HP回復されてしまう。


  ●流血付与キャラ

   孫堅、文鴦、幸村、伏皇后、程普、馬岱、

   廉頗、嫦娥、郭嘉、楽進、丁奉、

   半蔵、関平、周倉、レイチェル、

   茨木童子、大嶽丸、沮授

   小早川秀秋、趙雲、源義経、

   神崎すみれ、曹真、田単

  魂奪のHP吸収を阻害する流血キャラも

  かなり増えた。



 ■相乗効果

  ●破甲キャラ

  蔡文姫、趙公明、武田信玄、アテナ、卑弥呼

  馬超、服部半蔵、飛鳥、ホウ徳、荀彧、

  公孫サン、王賁、佐々木小次郎、魯班、曹真

  賈ク

  最近のキャラだと曹真や魯班、

  佐々木小次郎などと相性良さそう。


  ●幸運、七星、祝福:

   座敷童子、献帝、趙公明、橋本環奈

  卑弥呼の鬼神の道はクリティカルを

  乗せることができるのでこれらのキャラと

  組むことで一気に相打ち火力を上げられる

  特に献帝の七星は攻撃力が高い味方に

  付与できるので卑弥呼にいきやすい。



 ■相殺効果




●闘技場単騎特化適正:☆☆☆☆

  ・耐久度:☆☆

  ・バフ解除:☆☆☆

  ・デバフ耐性:☆

  ・反射耐性:☆☆☆☆

  ・コンボ成立:☆☆☆☆

  ・格上火力:☆☆☆☆☆

  ・格下火力:☆☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆☆☆

  ・1対1:☆☆☆☆☆





●育成ポイント

 ◆混沌日月:混沌4日月2

→深淵3混沌2(日月2)

 ◆宝石左:知力、最大、法貫、会心

 ◆宝石右:HP、体力、物防、法防

 ◆強化:武、鎧、兜、腰、副、指

 ◆無双神器:武、副>鎧、兜、指>腰

 ◆伝説神器:武>兜>副、腰>鎧







●傾国・群雄・戦姫

 敵が4名体制で守ってきた時なんかは

 弱い子を巻き込んで魂奪のターン数を

 上げながら主力に高火力攻撃を浴びせられる


 破甲連撃ができるのと

 デバフ耐性キャラが出てきたら

 防御無視連撃に切り替えることができるなど

 器用な立ち回りで

 城の突破力はかなり上位レベルで高い。


 ただし、韓信や最上、幸村、風魔小太郎

 のようなステータスベース防御無視攻撃とは

 違いデバフが進むと防御無視攻撃の

 威力も下がってしまうので


 トップクラスではない。


 

 ・戦姫の城門

  スキル1連撃でしかも魂奪によって

  HP吸収ができるので援護にも対応でき

  かなり城門突破は得意なキャラ。


  ただし、育成が不十分だと

  雑魚キャラを4体並べて守備するだけで

  スキル1の攻撃が散ってしまい

  城門へのダメージが出せず

  そうするとスキル2が範囲攻撃になるので

  落としきれず2巡目までもたないリスクが

  一気に跳ね上がってしまう。




●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 ギリギリ登用ライン突破してます。


 戦役火力は十分強く。

 ボス戦は最新キャラと比較すると

 やや見劣りするが普通よりは強い。


 闘技場単騎特化適正も☆4つで優秀



●サポートキャラや準主力としてどうか?

 あり。

 準主力育成でも破甲ばらまきや

 鬼神の道相打ちで仕事してくれる。




●風魔小太郎とどっちを取るべきか?

 卑弥呼も風魔小太郎も王道の主力キャラ

 ではなく、差し込みで相手の主力を

 つぶしにいくキャラ。


 復活や致死ダメージ無視ができる

 高火力連撃キャラが流行っている現環境には

 風魔小太郎の方がやや

 環境にマッチしている感はある。


 皇室トップの方にいけばどちらも採用が

 正解だが、闘技場上位まで狙わないのであれば

 耐久力の高い風魔小太郎の方が

 単騎特化向けのキャラだと思う。

 

 

1,885回の閲覧0件のコメント

・ランキング

・副将比較分析

ABOUT

管理人:teketeke

『放置少女~百花繚乱の萌姫たち』を廃課金・重課金・微課金・無課金で実際にプレーしている経験を元に、放置少女の攻略情報のシェアをしていきます。