小早川秀秋を分析・評価しました!


今回は新しくガチャに

並んだ小早川秀秋の分析をしていきたいと思います。




●スキル1

 敵6名に700%の攻撃。

 攻撃する前敵HP%が50%より

 高い場合ダメージ倍で1400%の攻撃に。


 攻撃したあと、敵HP%が50%より低い場合

 2ターン流血。


 敵HP%50%より低い状態で

 攻撃を初めてミスった場合には

 流血付与はできなかった。


 スキル発動後2ターン自身が暴走状態に入り

 攻撃力120%、受けるダメージ20%増加。




●スキル2

 HP%が少ない敵に700%の2回攻撃。

 2回攻撃後、さらにHP%が多い敵に

 700%の4回攻撃をする。


 HP%低い相手:700×2=1400%

 HP%高い相手:700×4=2800%

 合計:4200%


 スキル1で暴走化しているので

 それぞれ2.2倍されて

 HP%低い相手:700×2×2,2=3080%

 HP%高い相手:700×4×2.2=6160%

 合計:9240%


 スキル発動中に敵を撃殺した場合

 残りの攻撃が確定クリティカル。


 クリティカルが出た場合

 上記のダメージにさらに1.9倍されるので

 もし敵を1発目で倒した場合

 HP%低い相手:1540+1540×1.9=4466%

 HP%高い相手:6160%×1.9=11704%

 合計:16170%

 のダメージまで伸びる。


 撃殺のタイミングが遅れる度に

 確定クリティカルの発動が遅れるので

 1人遅れる度に1386%ダメージが減っていき


 1人目撃殺:16170%

 2人目撃殺:14784%

 3人目撃殺:13398%

 4人目撃殺:12012%

 5人目撃殺:10626%

 6人目撃殺:9240%(クリなし)


 というような推移。


 このスキル2は新しい試み。

 最初の2発で仕留められるかどうかが重要。

 2発で追い込んでいても攻撃対象が

 変わってしまい撃殺できない場面もあり

 撃殺条件の確定クリティカルのコンボは

 少し難易度があがる。


 ただスキル1で流血が作れるので

 そことの相性は良さそう。


 そして攻撃後

 自身のHPを無条件でHP上限の20%回復する。


 敵を2名以上撃殺していた場合

 さらに自身の上限HP30%を回復する。


 合計50%の回復までできる。

 この回復動作は一つにまとめられる。




●パッシブ

 スキル①:攻撃力44%、体力値Lv×180

 スキル②:最大HP44%、根気値Lv×280

 スキル③:防御貫通Lv×10、物理会心ダメ40%

 専属武器:物理貫通900、攻撃力18%、防御力Lv×220


 貫通がかなり得意で攻撃的だが

 物理会心ダメがパッシブ3の解放なのに40%は可哀想。

 大体のパッシブ3解放のキャラが60%。


 武将で防御パッシブ、体力、根気値があるのは

 暴走による耐久力の低下のカバー。




●一般戦闘

 ・スキル1:700%×2倍×4名=5600%

 ・スキル2:9240~16170%

    合計:14840~21770%

    命中:なし

  戦役ダメージ%は準トップクラスの強さ。

  自身で暴走化できるので胡喜媚ではなく

  蔡文姫と組ませたい。


  ただそうすると将来的に劉備の鼓舞重ね掛けに

  暴走が乗らなくなるので鼓舞重ね掛けと

  相性のあまりよくない奮起が代わりに入ることになり


  詳しくはこの動画で話してます。

  →劉備の鼓舞とバフ、デバフの相性徹底検証!

  

  その分の火力を損するので、

  将来的には伸び悩む可能性がある。 

  とはいえ十分強いが。。


●ボス戦

 ・スキル1:700~1400%

 ・スキル2:9240%

    合計:9940~10640%

    命中:なし

 ボス戦の火力も10000%付近で中々強い。

 156ステージ以降のボス4名体制にも対応可能。

 ただしここでも劉備の鼓舞重ね掛けの効果を最大限

 発揮しきれないので他のボス戦高火力副将に比べて

 ボス取り巻きの撃殺スピード遅くなりそう。


 バッファーが揃うまでの序盤は

 ものすごく突破力高い。




●訓練所

 火力は申し分なく高いが

 スキル2のHPが低い相手を最初に

 狙った後にHP%が高い相手を攻撃する動きが

 訓練所だと結局相手陣営のHPを平らにするような

 動きになりがちなので、あまり攻撃スタイルとしては

 よろしくない。


 スキル1で自身を暴走化させて

 受けるダメージが伸びてしまうので

 敵の波状攻撃による死亡が心配される。


 スキル2まで持ちこたえられれば

 上限20%回復があるので、HP吸収を

 少し上げておけば全快まで持っていきやすいとは思う。

 



●闘技場

 ■獲物

  ●単騎特化陣営

   スキル2で攻撃対象を途中からHP%が高い

   相手に切り替えるので応援で出てきたフレッシュな

   雑魚キャラを狙える可能性がある。


  ●HP超回復キャラ

   HP超回復:酒呑童子、関平、魏延、徐晃、孟獲など

   流血で対応可能


  ●デバフ解除なしの回復キャラ:

   〇徐福、華佗②、趙公明、張宝、楊貴妃、伏皇后、廉頗

   ●直江兼続、荀攸、劉備

   流血で対応可能



  ●クリティカルでスキル強化されるキャラ

   防御無視攻撃:最上義光

   回復:水鏡、今川義元、樊氏、

      徐晃、鍾会、ウェンディ

   眩暈:孔明、張角、夏侯淵、馬超

   封印:左慈、黄忠

   流血:郭嘉、半蔵

   畜力:夏侯淵、今川義元、樊氏

   凍結:法正

   虚弱:法正

   燃焼:田豊

   残影:司馬昭

   火傷:清姫

   影甲:ウェンディ

   バフ解除・奪い:董卓、司馬昭

   クリティカル確定:太公望、曹植、司馬昭

   追加攻撃:オウセン、雷震子、鍾会、孫権、司馬昭

   クリダメ増加:徐晃

  小早川秀秋は根気値と体力値が高いのでこれらのキャラの

  クリティカル発生にある程度抵抗できる。



 ■天敵

  ●防御無視攻撃キャラ

   ・攻撃力ベース防御無視攻撃キャラ

     S1:姜維、曹彰、項羽、劉邦、雷震子、卑弥呼、沮授

     S2:陸遜、鍾会、

   ・スプラッシュ:張飛、貂蝉、程イク、司馬師、源頼光、

   ・総ダメ防御無視:徐福、趙公明、項羽

   ・ステベース防御無視攻撃キャラ

     S1:卞氏、文鴦、范増、太公望、清姫、伯邑考、韓信、孫権

        最上義光、坂田金時、李信、星熊童子

     S2:卞氏、周瑜、織田信長、今川義元

   ・HPベース防御無視攻撃キャラ:孫堅

   スキル1で暴走化して受けるダメージが20%伸びてしまうので

   防御無視攻撃の威力も1.2倍で受けてしまう。  


 ●八陣キャラ:孔明、馬良、郭嘉

  確定クリティカルを八陣で無効化されてしまう。

  しかもHPの高い相手に対する連撃の部分は

  ダメージを与えられないとなかなか

  攻撃対象を変えられない。からめとられる。


 ●封印キャラ:荀彧、左慈、歩練師、黄忠、太公望

  小早川秀秋の暴走はスキル2に乗せるためにあるので

  封印で2ターン足止めされてしまうと

  ただ受けるダメージを増加させるだけになってしまう。


 ●復活キャラ

  孫堅、張飛、浅井長政、項羽、韓信、姜維

  茨木童子、李信、ホウ統、程普、陸遜、

  白起、伯邑考、ナタ、真田幸村、(最上義光)

 復活されることで、小早川秀秋の確定クリティカルを阻害される。


 ●バフ奪いキャラ

  家康、酒呑童子、曹丕、牛若丸、董卓

 相手の火力が2.2倍に。


 ■相乗効果 

  ●流血で性能アップするキャラ

   火力アップ:馬岱、茨木童子

   HP吸収:大嶽丸、レイチェル 

  お互いに相乗効果はあるが、

  自身でも流血できるキャラなので

  軽い補助的な立ち位置。


 


 ■相殺効果   ●暴走付与キャラ:曹植、胡喜媚

 小早川より攻撃力倍率の低い暴走付与をしてしまう。


闘技場単騎特化適正:☆☆☆

  ・耐久度:☆☆☆★

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆

  ・反射耐性:☆★

  ・コンボ成立:☆☆☆

  ・格上火力:☆☆☆★

  ・格下火力:☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆★

  ・1対1:☆☆☆☆☆

  弱点を補うキャラ:

 似た挙動の皇甫嵩は・・・

 ■皇甫嵩:☆☆☆★

  ・耐久度:☆☆☆

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆

  ・反射耐性:☆★

  ・コンボ成立:☆☆☆☆

  ・格上火力:☆☆☆☆

  ・格下火力:☆☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆☆☆

  ・1対1:☆☆☆☆☆


●育成ポイント

 混沌日月:混沌4日月2→深淵3混沌2or日月2

   強化:武、鎧、兜、腰、副>指

 無双神器:武、鎧、腰、副>兜>指

 伝説神器:武、指>副、腰>兜>鎧



●傾国・群雄・戦姫

 攻めはスキル1が範囲攻撃なので

 殺傷力がそこまで高くなく、

 スキル2を撃つ前に敵の反撃でやられてしまいがち。

 そこまで突破力ない。

 

 守りは暴走化するまえに敵の攻撃を受けれるので

 まぁまぉかたい・ 


 ・戦姫の城門

  城門に対してスキル2の連撃が有効。

  弱いキャラ並べて守ろうとしても

  スキル1で一掃できるので問題なし。

  ただし、城門の矢塔攻撃は暴走状態だと

  ダメージが伸びてしまうので、1巡目で倒せないと

  逆にやられてしまう可能性が高い。

  復活キャラとかに守られるとつらい。




●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 ギリギリ見送ります。

 戦役、ボス戦共にゲームの序盤高火力が出せるので

 副将登用ペースのゆっくりな無課金編で

 最初加速したい人にはなかなか良いが、

 闘技場での立ち回りが微妙なところが。。。


 似た性能の皇甫嵩の方が

 戦役、ボス、闘技場でより良いパフォーマンスを

 発揮してくれるところも相対的にマイナスポイント。



●単騎特化陣営のサポートキャラや準主力としてどうか?

 見送ります。

 このキャラは指輪の伝説神器までしっかり育ててなんぼなので

 準主力としてそこまで育成リソース回せないと伸びない。

 



1,618回の閲覧